Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス

ワイモバイルお得なキャンペーン

ワイモバイルのお得なキャンペーンを紹介します。ワイモバイルのキャンペーンは定期的に変更されますので、定期的に確認いただければと思います。こちら上記のリンク先にキャンペーン情報を定期的に掲載しておりますので、確認いただければと思います。

ワイモバイルは非常に安く持つことが出いますので、かなりメリットがあるかと思います。

機種が安く買える

こちら2020年3月になり、お得に購入したいと思っている人も多いと思います。こちらを確認いただき、お得に購入できる機種をチェックいただければと思います。

基本的に3月というのは、かなりキャンペーンが増えます。そのため安価に購入できることが多いわけですが、ワイモバイルでも3月はお得に購入することができるのです。

今のタイミングで購入しないといつ買うの?とも思いますよね。

様々な割引などがあり、価格もかなり安価なワイモバイルなので、乗り換えを行う人もかなり多いです。そんなワイモバイルのメリットに関してお伝えしていきたいと思います。


こちら現在ワイモバイルで発売されているモデルがかなり安価で販売され、かなりメリットがあるかと思います。
相当これはオススメ出来る案件となっていますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。
シャープという信頼出来るメーカーが製造しているので、安い間に購入しないと在庫もなくなってしまいますので、在庫のあるうちに購入いただければと思います。

3月はお得なキャンペーンがいっぱいです。ワイモバイルに契約する人もしない人も一度見ておくにこしたことはないかと思います。
やはり安価なワイモバイルへのMNPをするには今のタイミングがかなりお得なのです。
ワイモバイルの機種を購入するなら、やはり3月が一番オトクです。といっても、どの会社へMNPをしてもお得なことは代わりありませんけどね・・・
特に毎月の維持費を抑えたいのであれば、ワイモバイルはかなりメリットがあるのではないかと思います。

2019-2020年ワイモバ学割が登場

2019-2020年にも学割施策を紹介します。学割はかなりお得ですからね。学生が契約するというイメージも非常に強いワイモバイルなので、ぜひワイモバイルを利用して学割の時期に契約いただければと思います。

2019年11月29日から学割が開始され、2020年6月1日までです。家族に対する恩恵もありますので学割はかなりメリットがあるかと思います。

子供が初めてスマホを持つ上でもワイモバイルは非常におすすめです。

なぜオススメなのか?ということですが、やはり毎月の維持費が安価ということでしょう。お子さんというのは、自分の懐が傷まないために、使いすぎる傾向があるようです。大人は自分の財布が痛いためにどうしてもそのあたりは制御してしまいますよね。それがお子さんにはどうしてもないわけです。

それなら持った初めから安価な維持費のスマホのほうがいいと思いませんか?安価なスマホに慣れて、自分で稼ぐようになってから高額なスマホに買い換えるほうが、お子さんにとってもメリットがあるわけです。初めてお子さんがスマホを持つのであれば、間違いなく安価なスマホです。初めからiPhoneなんてとんでもない・・・と思いませんか?とはいうものの、iPhoneも旧シリーズならワイモバイルから販売しているのです。

それで個人的には十分かと思いますが、どうでしょう。

60歳以上通話無料のキャンペーンを継続して実施しています。
このキャンペーンというのは、指定機種(かんたんスマホ)ご購入または持ち込みで使用者年齢が60歳以上の場合、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になるキャンペーンです。通話を行う人にとっては非常にありがたいキャンペーンではないかと思います。通話料無料になるということで、毎月の通話に関しては気にしていただくことはありません。
実際の特典内容としては、「スーパーだれとでも定額」の月額料[1,000円]を無料となるということで、スーパーだれとでも定額へのお申し込むは別途必要となります。

これは気をつけていただかないとダメです。この「スーパーだれとでも定額」というのは、通話時間・回数ともに無制限、国内通話がかけ放題の通話定額サービスなので、長電話をしても全く問題ありません。毎月1000円以上の長電話をするという人にとっては、間違いなくメリットのある契約かと思います。

また機種の持ち込みが可能というところがこのサービスのいいところです。60歳以上の方なら子供の年齢も20歳は過ぎているケースが大半かと思います。両親に新しいスマホをプレゼントし、かつ両親からの通話が無料ということなら、この契約のみをしてみるのもいいと思いませんか?かなりメリットがあると思います。

スーパーだれとでも定額が無料で提供できるというのは、本当に嬉しいことではないかと思います。それこそ通話用に1台この機種を持たせるのでもいいかと思います。通話をすることで、ボケなども減ることになるでしょう。年齢を重ねると人と話すことも億劫になります。その時にこの誰と電話をしても無料ということになれば、長話する人も増えてくるのではないかと思います。特に男性というのは、人と会話をしなくなると本当に老け込んでしまうと思います。ワイモバイルのこのプランなら本当にそういう観点からしても両親にプレゼントするというのはいいと思いませんか?年齢を重ねると人と会話する機会も減りますからね。そういう人にはこのプランというのは、持ってこいのプランだと思います。

これから初めてスマホにするという人このプランを選択する人です。まだ申し込んでいない人はこのプランを選択することもオススメしたいと思いますね。

実はこの施策を知らない人も多いと思います。ワイモバイルというと学生向きという人も多いと思います。学生だけがメリットがあるわけではありません。スーパー誰とでも定額に加入できるという点ではかなりのメリットがあるかと思います。スーパー誰とでも定額というのは、毎月1000円するプランとなっており、それが付いてくるというだけでもメリットがあるのではないかと思います。

少年
少年
おじいちゃんやおばあちゃんはかなりメリットがあるということだよね。
少年
少年
これはおじいちゃんやおばあちゃんに伝えないともったいないね。
通話料がずっと無料なんて本当にお得だよね。60歳以上なら相当お得なので、60歳以上の人は契約しないともったいないよね。
ポイント
・指定の機種を購入もしくは持ち込み機種にて契約
・利用者が60歳以上であること

ワイモバイルの新規割

こちら新規割に関して説明しているページとなっています。ワイモバイルなら新規契約がお得です。MNPも同様にお得なのでかなりいいと思いますね。

またこの割引というのはソフトバンクからのMNPにも対応します。新規割の恩恵を最大に受けると4200円の恩恵を受けることができます。加入月の翌月から6ヶ月間毎月700円の恩恵となります。間違いなくお得なキャンペーンとなっておりますので、これは見逃せば間違いなくもったいないです。学割と組み合わせることも可能となっており、2020年の学割のシーズンにこれを組み合わせるとかなりお得です。新規契約する人ならこちらの割引はかならず付きます。

これからワイモバイルに契約する人ならメリットがありますよね。この新規割が付いているという理由でも契約をする人がいます。少しでも安く維持することができますからね。半年だけですが、半年だけでも安く維持できればそれでOKと考える人もかなりいるということです。

新規購入を考えている人にとっては、このワイモバイルというのは、かなりメリットがあるのではないかと思っています。

新規購入のたびにこの新規割りというものが利用することができます。今は解約違約金もほぼありませんので、MNPもしやすくなりました。MNP時の事務手数料のみで、他社へ乗り換えることができますので、少しでも安価に購入しようと思っている人なら、間違いなくこの新規割りを利用して、定期的に乗り換えることをオススメしたいと思います。ワイモバイルであったとしても、電波の入というのは、あまり気になりません。どこでも入るので、新規割りを含めて検討してもらいたいですね。

ワイモバイルの家族割

ワイモバイルの家族割です。家族割の対象が同居する恋人やパートナーシップまで対象となっていることで、かなりメリットがあると思います。

対象範囲がかなり広いため、少しでもスマホを安価に維持するには非常にメリットがあるかと思います。毎月1台あたり500円の割引しかありませんが、1年で6000円です。そう見るとそれなりの大きな金額になってくるかと思います。ワイモバイルの家族割はかなりのメリットがありますので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

少年
少年
家族割りってどんなメリットがあるのかなぁ?
少女
少女
家族割を利用することで、副回線の割引が毎月500円付くんだよ
それってかなり美味しくない?しかも同居していたら恋人でもOKなんだよ
パートナーシップでも大丈夫なんだって
かなりメリットあるよね。
家族の定義も広がって、かなり契約しやすくなっているんだよね。

家族の学割はこのように非常に契約しやすいプランとなっています。家族の学割を利用することにより、非常にメリットのある契約ができるかと思います。

家族割りを利用してワイモバイルと契約する人はこれから間違いなく増えてくると思います。家族割の対象の範囲が広いこともメリットの一つです。

1番びっくりなのは、遠い親戚でもOKなのです。どこまで遠い親戚のレベルを判断しているのかわかりませんが、遠い親戚でも家族を組むことができますので、いい制度だと思います。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは3つのプランです。ワイモバイルの料金プランはかなりシンプルなので、他社と比較してもわかりやすいです。

現在新規割というものを実施しており、キャンペーン期間中に新規契約もしくは、他社からののりかえ(MNP)、番号移行そして契約変更としてスマホベーシックから既存契約のプランS、プランM、プランRに申し込むと最大6ヶ月間契約翌月から700円割引を行うというキャンペーンです。

半年だけの施策ですが、700円を半年ということで、4,200円維持費がお得になるという施策を実施しています。

一番安価なプランSの場合でも3GBの通信を楽しむことができます。メールやネットをちょっと見るだけで、自宅でWi-Fiを利用しているという人ならこのプランSでも十分だと思います。人によっては1GB程度しか利用しない人もいるくらいです。プランMでも9GB利用することができます。9GBというと、かなり利用することができます。たまに外出先で動画などを視聴するという人でも9GBあれば足りるでしょう。

上位プランにいくと価格は高くなりますが、それだけ高速パケット通信を楽しむことができるというメリットがあります。14GBくらいまでいくとかなりのヘビーユーザーということになりますが、14GBあればそれなりに外出先でもパケットを消費しても問題ないレベルです。外出先で音楽をストリーミングで聞いたりしてもこれくらいのGB数があれば問題ないと思います。

ワイモバイルの料金は安定して安価であることが売りではないかと思います。

ポイント
・ワイモバイルは安さが売り
・MVNOではないので、速度低下も非常に少ない
・最安値では1480円〜維持が可能
・料金プランも非常にシンプル

ワイモバイルの料金プランというのは、非常にシンプルなプランとなっており、基本的には3つしかありません。ソフトバンクと比較しても低価格なプランとなっておりますので、ソフトバンクユーザーがワイモバイルに転入することもしばしばです。

こちらがソフトバンクとの料金比較となります。こちらを確認いただければ、ソフトバンクとの料金の差は一目瞭然です。ソフトバンクというのは、個人的にはiPhoneのイメージが強くワイモバイルは、Android Oneというイメージがついている人も多いと思います。最新のiPhoneならどうしてもソフトバンクからの購入になるのでしょうね。それがある意味ソフトバンクのブランド力ということになります。

ウェブ限定タイムセール

ウェブ限定のタイムセールというものをワイモバイルでは行っているのです。このサービスというのは、旧モデルを安価に購入するにはもってこいのサービスとなっています。

ウェブでの限定サービスとなっており、過去に発売されたモデルを安く購入できるのです。かなりの人がこのサービスを利用しているので、検討の余地ありかと思います。通常キャンペーンとは別に、ウェブだけの限定特価品の購入を行うことができます。

在庫が切れるくらいまで、同じ機種でずっとひっぱる場合もありますので、いつ次の機種に切り替わるのかはわかりません。とりあえず切り替えのタイミングはそのうちにやってきますので、毎日のチェックが必要になるでしょうね。

それでもこのウェブ限定のサービスというものを受けるほうがメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいサービスとなります。最近はウェブで便利なサービスが色々ありますが、限定サービスというのは本当にありがたいですね。

ワイモバイルの新製品

こちらにワイモバイルの2019年から2020年にかけての冬モデルに関してお伝えしておきたいと思います。ワイモバイルは定期的に新モデルを販売しますが、新モデルの中で2019年冬モデルではやはりXperia 8でしょうね。初めてワイモバイルにXperiaがやってきたのです。これは正直なところ嬉しかったです。しかもスペックは結構いいモデルとなっているのです。ドコモから発売されているXperia Aceよりもいいのではないかと思っています。今までドコモとauがXperiaに強いと思っていましたが、ワイモバイルからも発売されたことに伴い、キャリア問わず購入することができるようになりました。その功績はかなり大きいものがあるかと思います。それでは2019年-2020年冬春モデルにどのようなモデルが発売されたのかということを1つずつ見ていきたいと思います。

XPERIAシリーズはワイモバイルで初めてです。他社でのXPERIAシリーズの採用はありましたが、待っていた人も多かったのではないかと思います。ワイモバイルでXPERIAシリーズの中でもミドルレンジのモデルということで、かなり人気の高いモデルになると思います。
XPERIAというのは、日本でもかなり販売台数を伸ばしていると思います。ワイモバイルから発売されたことで、一気にシェア拡大となるのではないかと思います。XPERIA 8はワイモバイル以外のキャリアからも発売されており、相当売れるのではないかと思います。

XPERIAシリーズというのは、ドコモ、au、ソフトバンクからも発売されており、秘奥に人気のある機種となっております。また今回はデュアルカメラを搭載しているということで、人気もかなり出るでしょう。最近のスマホというのは、デュアルカメラが当たり前になりつつありますが、XPERIAシリーズという、日本メーカーのモデルです。日本メーカーで安価かつデュアルカメラというだけで、人気はかなりのものかと思いますね。

こちらはAndroid One S6となっています。京セラの機種です。シングルカメラしかありませんが、超広角のカメラを保持するという機種となっており、超広角カメラを試したい人にとっては非常に期待できる機種となっています。スペックに関してもXシリーズと同じくらいの能力があります。京セラの機種は不具合も少ない期待できるのではないかと思います。

Android Oneシリーズの中でも京セラモデルというのは、非常に信頼性のおけるモデルです。京セラの機種というのは、正直なところ当たり障りがありません。ワイモバイルから定期的に発売されているというのは、そういった信頼性もあるのではないかと思います。また京セラは世界的な実績のあるメーカーとなっており、世界的に見ても京セラの機種というのは、非常にいい機種となっています。かなりオススメできるモデルの一つかと思いますので、今回はこのAndroid One S6を選択しても損はしないでしょう。

実はAndroid One Sシリーズの偶数機種はすべて京セラとなっています。

こちらはシャープから発売されているAndroid One S7となります。このAndroid One S7ですが、かなりオススメできるモデルとなります。ベースのモデルとしてはAQUOS Sense3と同じモデルとなり、AQUOS Sense3というのは、各社から販売されているモデルとなります。そのため周辺機器なども基本的には多くあります。ベースが同じ機種となっていますので、周辺機器は共通利用することができるでしょう。

こちらのLibero S10ですが、コスパを追求したモデルとなっています。とにかく安価なモデルということで、価格も定価ベースで、28,800円という低価格です。

しかもワイモバイルストアから購入するとさらに安価に購入することが可能となります。

なんと半額で購入することもできるモデルとなっているのです。これはかなりメリットがあると思いませんか?相当安価に購入することができますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

ワイモバイルのiPhone

ワイモバイルからiPhoneが2機種販売されています。

iPhone7とiPhone6sの2機種です。iPhone6sは非常に安価で、1万円台から購入することが可能です。

両方共にiOS13という2019年に出てきたOSにアップデートを行うことが可能です。そのためワイモバイルのiPhoneに機種変更を行う人が非常に多いです。

個人的にはiPhone7のほうが機種としては新しいのでオススメしたいですね。

とにかく価格重視という人ならiPhone6sでも悪くはないと思いますが、iOSのアップデートが来年かもしくは再来年にはされなくなるかもしれません。あまりにも古い機種のOSアップデートは行われなくなる可能性もあり、そういう観点からしてもiPhone7のほうがオススメできるのです。それでもどうしても価格を抑えたいという人にとってはiPhone6sでもいいのかもしれません。たまにiPhone6sを持つこともありますが、端末の動作速度はあまり気になりません。

端末の動作速度というのは、結構いいと思います。価格も安価でありながらまだまだ端末の動作速度としては現役な感じもします。大量のアプリのインストールをしなければ、普通に利用することが可能となります。iPhoneを安く持つにはワイモバイルがかなりオススメできるのではないかと思います。

iPhone7はドコモでも販売されており、まだ使える機種ということにもなるかと思います。iPhone7が販売されてから3年経過しますが、最新のOSになるということは先程記載しました。ある意味すごいことかと思います。

ポイント
・iPhoneの利用も可能
・2020年3月時点ではiPhone6sとiPhone7の利用が可能

iPhoneを毎月の維持費を抑えた形で利用したいと思っている人もかなり多いと思いますが、そういう人にとっては非常にオススメですね。毎月の維持費がキャリアモデルであれば、高くなりますが、ワイモバイルではそこまで価格は高くありません。価格はかなり抑えられているので、非常にメリットがあるかと思います。本体代金の価格もそうなのですが、結果的に毎月の維持費のほうが心配になる人のほうが多いと思います。そういう人にとってはワイモバイルはかなりオススメできるのではないかと思っています。

ワイモバイルストアは事務手数料無料

ワイモバイルストアは事務手数料無料で購入することができます。

契約事務手数料 3,000円
機種変更手数料 3,000円
契約変更時の手数料 3,000円

本来ならこれだけ発生する事務手数料が無料となります。

それだけでもかなりメリットがあると思いませんか?店舗購入の場合だと残念ながら事務手数料が普通に発生してしまうのです。その事務手数料が無料となることで、かなりメリットがあるのです。消費税は抜きの価格となりますので、これに消費税が発生するので、店舗から購入するメリットはあまりありません。まさにオンラインだからこそできるのです。

事務手数料が無料ということで、相当の人がワイモバイルストアを利用しています。

事務手数料無料というのは、ドコモオンラインショップでも同様のキャンペーンを実施しておりますが、事務手数料が無料になることで、非常に販売台数を伸ばしているようです。

事務手数料は本体代金に占める割合というのは、そこまで高くはありませんが、ワイモバイルストアを利用すれば払う必要はありません。それなら払わないほうが間違いなくお得に購入できるということになります。

せっかく購入するならワイモバイルストアから購入いただけるほうがメリットがあります。

事務手数料無料というだけで、オンラインからの契約が非常に増えます。

まだ事務手数料が無料ということを知らない人もかなり多いと思いますが、事務手数料無料ということはそれだけでもかなりのメリットになるでしょう。テレビなどではそのようなことを告知していませんので、テレビCMでは安価だということで、ショップに足を運ぶ人が多くなるのです。しかしながら実際は、オンラインショップからの購入が非常にメリットがあるわけですね。まさに知っている人だけがお得情報をGETできるという時代がやってきました。まさに情報を知っている人はお得をする時代です。テレビCMだけに頼っていてもなんとなく安いとかなんとなくお得だという人も多いと思いますが、詳しく調べてみるとかなりお得であるということがわかるわけです。

事務手数料といってもそれだけで、数千円お得に契約ができるわけで、消費税も10%にあがり、手数料も10%アップされるわけです。消費税増税で当然ながらかなり消費が落ち込んでいる事実はあるかと思いますが、このようにネット上から購入することができるということで、かなりお得に契約を行うことができるのです。

ネットから購入するほうが最近は便利になっており、オンラインいわゆるネットショッピングを行う人は全体の4割にもなるということです。全体の4割の人がネットショッピングを選択するという時代になってきているということは、スマホの購入もオンラインショップを利用するという人が4割くらいいてもおかしくはありません。実際にはオンラインショップというのは、全体の1割程度と言われておりますが、今後この比率というものは、どんどん上がっていくものと思われます。それこそ数年後には全体の購入数の3割り程度はオンラインからの購入になるのではないかとも思われます。それくらいオンラインショップの勢いというのはすごいわけです。

ワイモバイルストアでの購入方法

こちらはワイモバイルにて購入する方法を掲載したページとなっています。
ワイモバイルストアから購入した場合、10分〜15分程度でスマホの購入を行うことができます。非常にラクに購入出来るということで、最近はネットから購入する人がかなり増えているのです。
またワイモバイルストアからの購入なら、事務手数料も不要なのです。

この無料ということも先程記載しましたが、それだけでかなりメリットがあります。店舗で購入してもいいのですが、店舗はこの事務手数料分くらいは値下げが行われているかもしれません。それでもわざわざ店舗で購入するメリットがない人ならネットから購入を行うでしょう。購入手順を掲載しているページとなっていますので、一度確認いただければと思います。

ワイモバイルストアはその場で値引き購入ができる

ワイモバイルストアならその場での値引きも可能となります。時期により、その割引金額は様々です。それでも割引の恩恵を受けることが出来るということは、かなりメリットがあることだと思います。

値引きの恩恵を受けることができるというのは、非常にメリットがあるかと思います。店舗でも同様の値引きを行っている場合もあるかと思いますが、店舗の場合は行く必要があり、かなり面倒ですからね。オンラインショップならその必要はありません。その場でこれだけの値引きをしてくれるのです。

この割引価格に関しては、常にこの価格というわけではありません。変動する価格となっていますので、いつもこの価格で購入できるとは限りませんので、注意が必要となります。

そのため端末の価格が若干高くてもこれだけの値引きの恩恵を受けることができるのであれば、それだけでメリットがあると思いませんか?

こちらにワイモバイルストアのメリットに関しての記事を掲載しております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ワイモバイルストアは年々かなりの人が契約しているのです。そのためワイモバイルストアを利用するメリットというものもどんどん増えていくわけです。それこそ店舗で購入する人よりもワイモバイルストアを利用して購入する人のほうが増えてくるのではないかと思っています。その理由はやはり時間です。時間短縮にはかなりいいメリットがあります。いつでもどこでも購入することができるということは、非常にメリットがあることだと思います。基本的に時間というのは買えないですからね。少しでも時間短縮のために、オンラインショップを利用するということが、かなりのメリットかと思います。

将来発売される製品情報

Android One S9という機種が2020年にも発売されるでしょう。Android OneのSシリーズというものは定期的に販売されているので、S9というのはシャープから発売されると思われます。

シャープというのはSシリーズでは奇数のモデルとなるのです。奇数のモデルというのは、シャープなので信頼性はかなり高いでしょう。

Android One S8ですが、偶数モデルは京セラのモデルとなっていることを知っていますか?Android One Sシリーズの偶数モデルは過去モデルも含めてすべて京セラのモデルとなってるのです。

こちら今後iPhone8の販売を行う可能性も十分にありえます。iPhone8というのは、ドコモ、au、ソフトバンクからも購入できるため、かなりの人が所持しているのではないかと思います。それも今後ワイモバイルから発売される可能性があるということは、かなりテンションの上がることではないかと思っています。

iPhoneのラインナップとしては、基本的にキャリアモデルとして販売されなくなったものがメインとなります。そういう意味では2020年にはいるとiPhone8の販売がワイモバイルから行われる可能性もあるでしょうね。

iPhone8の販売が各社からなくなるときは、ワイモバイルでの発売が行われる可能性が非常に高いでしょうね。そろそろiPhoneSE2と呼ばれる機種の発売が行われるとも言われておりますので、iPhoneSE2の発売が行われるタイミングで、ワイモバイルからも発売されるのか、もしくはiPhone8の発売はなくてiPhoneSE2の発売のみが行われるのか、そのあたりはまだ不明確な部分はかなりあるかと思います。それでもiPhoneSE2は他社からも発売されるということなので、iPhoneSE2の発売をワイモバイルからも行ってもらいたいですね。

製品情報

Android One X5は非常にスペックが高いモデルとなっています。Xシリーズの中でもこの機種のスペックはずば抜けています。Snapdragon835と呼ばれる8シリーズのCPUを搭載しています。かなりのスペックがあるということが、こちらを見てもわかるかと思います。8シリーズというのはハイスペックモデルのみにしか搭載されていないCPUとなっています。そんなモデルがAndroid Oneシリーズとして販売されるのはかなりありがたいことではないかと思います。

Xシリーズの販売は最近行われておりませんが、Xシリーズは少しスペックの高いAndroid Oneスマホということになります。スペックが高いほうが、ゲームなどは快適に動作させることができますからね。そういう人ならこのモデルを選択したほうがいいと思います。

らくらくスマホ

かんたんスマホというものが発売されています。こちらのスマホは初めてスマートフォンを持つ人にとってもかなりいいスマホとなっています。また60歳以上で無料通話になる指定対象機種になっているものもこちらのモデルのスマホです。

初めてスマホを持つ人にはシンプルで簡単便利機能が色々搭載されていますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。


こちら2019年から2020年にかけての冬春モデルとなっています。こちらのモデルはAndroid One Sシリーズが2機種発売され、初めてのXperia 8です。期待している人もかなり多いと思います。その中でもXperia 8の人気はかなりのものです。Xperia 8はワイモバイルとしてもかなり販売台数を伸ばしています。

このらくらくスマホを利用するのは、基本的には60歳以上の人だと思いますが、60歳以上の人なら、間違いなくお得に購入するメリットがあるかと思います。

初めてスマホを持つという人もまだ多くいます。そういう人はワイモバイルを一度検討してもらってもいいのではないかと思います。

将来ワイモバイルに5G通信はくるのか

将来的にワイモバイルに5Gは来るのでしょうか。ソフトバンクを親会社に持つワイモバイルで、5Gを利用したい人は少なからずいるはずです。5Gに関する情報をこちらに掲載しています。5Gというのは、通信回線の整備だけではなく、スマホの整備も必要となります。スマホの整備を含めてワイモバイルにやってくるのは、いつになるのでしょうか。

まだ2020年時点では5Gはまだテスト段階です。2020年春を迎えることで、ようやくサービス開始されるわけですが、サービスが開始された時点ではまだ利用できるエリアなども非常に少ないです。そのためワイモバイルに対して5Gを提供出来る環境まで整っていないという現状があります。それでも今後を見据えて期待している人も多いのではないかと思います。

過去に発売されていた機種

過去に発売されていた機種をこちらで紹介したいと思います。

こちらの機種はAndroid One S2です。京セラ初めての機種となっており、世間を賑わせました。京セラがAndroid Oneシリーズを販売するとは思いませんでしたね。それくらいインパクトがありました。また防水や防塵などにも対応しており、京セラはTorqueシリーズと呼ばれる機種をグローバルでも展開しており、かなり熱い機種となっています。

その後京セラはAndroid One Sシリーズの中の偶数は担当するという位置づけとなっています。2017年に発売されたモデルですが、インパクトもあり、かなりいいモデルとなっています。Android Oneシリーズというのは、最新のOSへのアップグレード保障もされる機種ということもあり、非常にメリットがあります。Android One Sシリーズは今後もシャープと京セラの2社で販売されていくものと思われます。

Posted by ymobile