こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイル Android One S11 シャープ スペック 価格 発売日 キャンペーン レビューなど

今後ワイモバイルからAndroid One S11が発表されることを期待したいと思います。
Android Oneシリーズというのは、約2年くらい最新のAndroidに保ってくれるという非常に素晴らしいシリーズとなっています。

Android Oneシリーズはグーグルとメーカーが共同で製造するものとなっており、最近日本では京セラとシャープがAndroid Oneを製造しています。


Android Oneシリーズの予約購入ならワイモバイルストアがおすすめ

こちらがワイモバイルオンラインショップとなっています。こちらから購入をすることが可能となっています。
当然ですが、過去に販売されたモデルに関してもこちらから購入することが可能となります。

ワイモバイルオンラインショップは契約時の事務手数料が無料となっておりますので、かなりメリットがあります。
ワイモバイルオンラインショップを利用する人は年々増加傾向にあります。
ワイモバイルオンラインショップは日々進化しており、かなり購入しやすいウェブサイトとなっていますので、購入のさいは利用いただきたく思います。

それではAndroid One S11のスペックに関して予想してみたいと思います。

過去のAndroid One Sシリーズ

Android One S1:シャープ
Android One S2:京セラ
Android One S3:シャープ
Android One S4:京セラ
Android One S5:シャープ
Android One S6:京セラ
Android One S7:シャープ
Android One S8:京セラ
Android One S9:シャープ
Android One S10:京セラ
Android One S11:シャープ

基本的に奇数モデルがシャープとなっていることがこちらからもわかるかと思います。

現在Android One S8までが販売されており、Android One S9というのは、2021年前半の時点ではまだ販売されておりません。

シャープはAndroidシリーズではなく、AQUOS Senseシリーズの発表をワイモバイルで行いました。
そのためひょっとすると今後Android Oneシリーズの開発をシャープはやめてしまう可能性も十分に考えられます。
そうなるとちょっと残念な限りですが、将来的にはどのようなモデルになるのか予想だけしてみたいと思います。

Android One S11予想

Android One S9がまだ販売されていない時点ということになりますが、Android One S9が発売されると、2021年以降という形になります。

そのためその次のモデルとなる、Android One S11は2022年以降になる可能性は十分にありえるのではないかと思います。

基本的にAndroid Oneシリーズというのは、ミドルレンジのスマホという形になります。

Android One S9が2020年に発売されなかったのは、5Gなどの対応やコロナの対応でシャープ内部がバタバタしていたからではないかと思います。そのためAQUOS Senseシリーズなどの販売を行ったのではないかと思います。
Android Oneシリーズを別途開発しようと思うのであれば、当然ながら開発コストがかなりかかると思われます。

✔Android Oneシリーズのみを開発するにはコストがかかる
✔Android Oneシリーズはワイモバイルのみの販売
✔シャープもコロナなどの影響でマンパワー不足に

おそらくこれらのことが原因の一つになっているのではないかと思っています。


※写真はAQUOS Sense4 basic

それではAndroid One S11のスペックを予想してみたいと思います。

CPUは?

2022年に販売されると予想してのCPUのスペック予想となりますが、SnapDragon7シリーズを採用してくるのではないかと思います。
AQUOS Sense4 basicでSnapdragon 720Gが採用されております。

となれば、これの次のCPUになるのではないかと思います。

SnapDragon750Gあたりは期待したいところですが、2021年に発売されるモデルの、ミドルレンジにはSnapDragon750Gあたりが採用されるので、2022年になれば、いわゆる枯れたCPUとなります。枯れたCPUであれば、確実にメリットがあるのではないかと思っています。
それはやはり価格ではないかと思います。

✔1世代前のCPUは価格が下がる
✔各社での採用実績もあり、どんなものか比較しやすい

CPUのスペックに関しては、さほど期待はしませんが、価格が安価になればそれでいいのではないかと思います。

カメラは3つのカメラを搭載

カメラは3つのカメラを搭載するものと思われます。

AQUOS Sense4 BASICで約1,200万画素 + 約800万画素の2つのカメラが搭載されておりますが、これが流石に増えてくるのではないかと思っています。

超広角+広角+マクロあたりになるのではないかと思います。
昨今低価格のスマホでは、マクロレンズを搭載するモデルが非常に増えています。

ハイスペックモデルでは望遠レンズということになりますが、ミドルレンジ以下のモデルではマクロが採用されるのです。
望遠レンズは基本的にデジタルの望遠だったり、光学ズームを入れる必要があったりとコストがかかるケースが多くあるのではないかと思っています。
そのため、マクロレンズであれば、その必要が非常に少なくなるのではないかと思います。

そういうこともあり、カメラはマクロを搭載するメーカーが非常に多くなるのではないかと思います。

過去のAndroid Oneシリーズの発売日

Android Oneのシリーズ 発売日
Android One S3 2018年1月18日
Android One S4 2018年2月8日
Android One S5 2018年12月21日
Android One S6 2019年12月19日
Android One S7 2019年12月19日
Android One S8 2020年12月17日
Android One S9 2021年?
Android One S10 2021年?
Android One S11 2022年?

こちらを見てもらえればわかるかと思いますが、Android One S9はまだ2021年前半では販売されておりません。