ワイモバイル 簡単スマホ かんたんスマホ 705KC スペック 価格 レビュー

ワイモバイルから発売されているかんたんスマホに関して紹介したいと思います。

かんたんスマホというのは、これから初めてスマートフォンを利用したいと思っている人が初めて利用するためのスマートフォンとなっています。初めてスマートフォンを持つけど、どんなことができるのかわからないという人も大勢いるかと思います。そのあたりを簡素化しだれでも利用することができることを目指している機種がかんたんスマートフォンとなります。

簡単にいえば、初めてスマートフォンを持つ人のためのスマートフォンということです。

スマートフォンを初めて持つということは、色々不安に感じる人も多いと思います。

・使えるかどうか不安
・毎月の維持費が不安
・便利かどうかわからないので不安

とにかく初めてスマホを持った時というのは、かなりの不安を感じるものです。今までのようにメールがきたらちゃんと返信が出来るのかとか着信があった時にちゃんと返信することが出来るのかなど、かなりの不安要素があるかと思います。
実はその不安を払拭してくれるというのが、このかんたんスマートフォンというわけです。初めてスマホを所持する人にとっても安心設計となっていますので、初めて持つ人はこの機種に慣れてもらいたいと思います。この機種が一通り使えるようになれば、他のAndroidやiPhoneでもそれなりに使いこなすことが出来ると思います。

それではこのかんたんスマートフォンという機種がどのような機種なのか紹介していきたいと思います。

かんたんスマートフォンのスペック

かんたんスマートフォンのスペックに関して紹介したいと思います。

モデル かんたんスマートフォン
大きさ 約147mm×約71mm×約9.2mm
重さ 142g
OS Android8.1
CPU Snapdragon430
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1,280×720 FHD+
アウトカメラ 有効画素数約1,300万画素
インカメラ 有効画素数約500万画素
無線 Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)
カラー ライトブルー、ライトピンク、シルバー
バッテリー 260mAh
その他 防水(IPX5・IPX7)、防塵(IP5X)

こちらがスペック表となります。それでは詳細に見ていきましょう。

5.0インチの大画面

昨今5.0インチというのは、実はそこまで大きな大画面ではありません。

それでもなぜ大画面といえるのかというところですが、本体の下側にボタン3つが存在するのです。

その部分があるため5.0インチでも大画面と言えるわけです。実際にはそれだけでも十分なわけですが、5.0インチもの画面があれば十分です。

またかんたんスマホを持つ人というのは、今までガラケーを使っていたという人も多いのではないかと思います。ガラケーなら3.5インチ程度の画面サイズですからね。3.5インチからするとかなりの大画面ということになります。3.5インチと5.0インチなら画面サイズとしてはかなり違いますからね。

また5.0インチというのは、2019年あたりではサイズ感としてはそこまで大きくないため、かばんなどに入れていても問題ありません。まさにガラケーと同じくらいの重さや大きさということになります。

・ガラケーからの乗り換えなら十分大きい
・文字サイズの変更もも可能
・ボタンがあるため、若干小さい画面サイズ

ボタンがあるということで、若干小さい画面サイズとなっているのですが、ボタンは使い勝手をよくするものです。ボタンがあるので、トータル的な使い勝手はいいのです。

大きな文字と大画面での操作が可能

こちらが全体の画面となります。こちらの画面に関して紹介してみたいと思います。今まではダイヤルキーなどのボタン操作から、このような画面操作に変わるわけです。画面操作に変わるということで、戸惑う人も多いのではないかと思います。しかしながらこの戸惑いに関して、解決できるように初めから色々な施策が入っているのです。

キー操作いわゆる押した感があるものから押した感がないものになるわけです。

スマートフォンに変わるというところは、それが曲者なのです。今までは物理的にキーが分かれていたので、押したりすることが非常にわかりやすかったかと思います。それが押した感もなく、物理的な突起物もないわけです。そのような状態でどう操作していいのかわからないという人も多くいるかと思います。そういう人にとっては、このタッチパネルと呼ばれるものというのは、非常に使い勝手の悪いものになります。ただし最近は駅で切符を購入したりするのもタッチパネルです。世の中の流れというのは、タッチパネルに切り替わっているわけです。タッチパネルはそういう意味でも非常に使い勝手がいいものとなります。

切符購入の画面よりは小さいですが、色々な工夫がされていますので、かんたんスマホというのは、非常に使い勝手がいい機種となっています。

こちら画面の下部ですが、よく電話をかける人を4件まで登録することができます。これは非常に便利な機能かと思います。ワンタッチダイヤルを画面上に置くことで、素早く反応することができるようになるのです。

これなら実際に誰が使ってもかなり便利ですからね。こちらに短縮ダイヤルさえ登録できれば、本当に便利です。やはり今までとこのあたりの操作感も全く変わってくるかと思いますので、操作をする上でこのようなショートカットキーの存在は本当に便利かと思います。基本的にショートカットというのは、こういう部分でも役立つわけです。

本来なら電話のキーを押して、電話帳を検索して電話をするという動作をこのようなショートカットキーを画面上に配置することにより、利便性を高めることができるわけです。実はこのような機能はAndroidには標準でもあるわけですが、らくらくスマホはもっと簡単に行うことができるわけです。

これはこのらくらくスマホ特有の動作となりますが、着信は電話ボタンが光るためすぐにわかります。

電話、ホーム、メールという3つのボタンは物理ボタンとなっています。最近のスマホは物理ボタンも排除されており、ボタン系もすべてタッチする必要があります。それがらくらくスマホは物理ボタンを配置してくれているため、非常に便利だと思います。やはり電話をするとか電話を取るという動作に関していえば、本当に便利だと思いますね。

押すだけサポートで初めて使う人にもサポートは充実

今回のらくらくスマホには押すだけサポートと言う機能が初めからあります。

押すだけサポートと呼ばれる機能はどのような機能なのでしょうか。

ホーム画面にサポートボタンがありますので、それを軽く押すというところから始まります。

それに伴い自動で診断がスタートするわけですが、解決しない場合は専門スタッフが電話によりサポートしてくれるとサービスとなります。これは初めてスマホを利用する人にとっては、非常にメリットのある機能かと思います。

またこの電話によるサポートの相談は無料で行えます。

無料サービスということで、このサービスを使わない手はありません。まさにかゆいところに手が届くサービスとなっているわけです。初めてスマートフォンを利用する人にとってはかなりメリットのあることかと思います。

迷惑電話に対する対策もばっちり

迷惑電話というものはかかってくることも多いかと思います。いわゆるオレオレ詐欺のようなものもかかってくる可能性も十分あるかと思います。そういう対策をこのスマホを所持しているなら可能となります。

迷惑電話というのは、結構うっとおしいですからそれに対する対策ができるということは、かなりオススメです。まずは危険な着信を警告表示してくれます。危険な着信ということを判断することも難しいかもしれませんが、危険な着信ということを他のスマホでは検知してくれません。検知してくれないことが普通なわけですが、このらくらくスマホなら検知してくれるようになります。

危険な着信ということが非常に重要なことになりますので、オレオレ詐欺のようなものを事前に防ぐことが可能となります。

着信だけではなく、発信に対しても警告をしてくれますので、スマホを初めて利用する人でも安心して利用することができるかと思います。基本的には発着信に対応してくれるということで、危険を予防してくれるということで、ありがたい機能の一つとなっています。

相手先を自動で表示してくれる機能があります。これは発信している番号を表示して、文字に変換してくれているのです。この機能は地味に便利です。電話を見るだけで瞬時に誰かということがわかるということで、導入している人も多いかと思います。

続いてはSMSいわゆるショートメッセージとなりますが、こちらも警告表示してくれます。最近はSMSを狙った攻撃もありますので、SMSを安心安全に利用する上では、このようなサービスに加入していくことをオススメしたいですね。SMSは非常に便利なメッセージです。電話番号だけを知っていたら連絡することができますので、利用している人も多いと思います。このSMSで警告が出るというところも非常に便利かと思いますね。

最近はこのような詐欺電話というものも非常に巧妙になってきており、お年寄りなら1度くらいは電話がかかってきたこともあるのではないかと思っています。そのため詐欺電話にあわないためにはこのような機能が初めから搭載されているということは、かなりありがたいですね。どうようの取り組みは他社からも発売されている機種で取り組みが行われています。とくにかんたんスマホというのは、お年寄りの人が所持することを前提に作られているため、このような機能が初めからあると本当に便利です。昔は携帯電話にここまでの機能がついているものというのはありませんでした。それが初めから装備されているということで、使う方にもかなりのメリットがあるかと思います。

このような迷惑メールなどは、ガラケーの時からあったかと思いますが、スマホになりよりリアルになりました。請求などの考えただけでも面倒な迷惑メールを受けて、ウェブサイトへのアクセスに関してもそれほど難しくなくアクセスできてしまうわけです。それがスマホのいいところでもあり、悪いところでもあるわけです。基本的にこの機種を所持する人というのは、若い人はいません。シニア世代なので、そのシニア世代でもわかりやすいように設計されているというだけで、メリットがあるのです。

・シニア世代にありがたい機能
・詐欺電話を事前に察知できる
・サポートダイヤルを無料で利用できる

かんたんスマホではLINEの利用も可能

かんたんスマホではLINEの利用も可能です。これはかなりありがたい機能ですが、LINEを利用することができます。LINEというのは、今では一般的なサービスとなりましたが、このLINEがあれば非常に便利です。

この類のスマホならLINE連携できない機種もありますが、このらくらくスマホではLINEの利用ができるため、売れているという部分もあります。LINEを自席端末で利用することができれば、かなりメリットではないかと思います。LINEさえあれば、家族間も利用することができますので、家族とのメッセージのやり取りもかなり簡単に行う事ができます。それがLINEのメリットなのです。このようにLINEのメリットというのは、非常にあるわけです。

これがこのかんたんスマホならできるわけです。この手のスマホはLINEができないことも多いわけですが、こちらはLINEもできるため、非常にメリットがあると思います。

LINEは今では誰もが利用している連絡手段です。LINEの便利なところは既読メッセージがつくところです。かんたんスマホを持つということは、家族としてもLINEの既読が付けば安心ですからね。

らくらくスマホはLINEがついているので、安心して両親にすすめることもできるかと思います。

LINEは災害時も強い

実はこのLINEというのは、災害時にもかなり強い通信手段として利用することができます。

最近の日本では災害の規模も含めて過去例がないくらい甚大な被害が出ている台風や地震などが多くあります。そのため最近は家族との連絡をとる手段にスマホを利用するという人もかなり多くいるわけですが、連絡手段にまずは電話をする人が多いと思います。電話で連絡をとるという手段は多くありますが、実際のところ本当の災害時に電話というのは、非常に繋がりにくくなるようです。

それだけ電話をかける人がいるということなのかもしれません。電話回線がいわゆるパンクを起こす可能性も高いため、災害時には通話ができない状態になるということで、電話だけでは安否確認が難しくなる可能性があります。安否確認が難しいとなれば、家族はかなり心配ですよね。

またそういうことを知らないお年寄りもかなり多くいるわけです。なぜ電話がつながらないんだろう?と思う人のことですが、なぜと言われても電話がパンクしているからということになりますが、結果的につながるまで電話をかけつづけようと思うわけです。

それがLINEに関していえば電話回線を利用していません。利用しているのは電話回線側ではなく、LINEは通信を利用してメッセージなどのやり取りを行うわけです。そのため災害にはかなり強いと言われている通信手段となります。

今LINEで誰かと連絡をするということは当たり前になっており、スマホを持っている人ならたいていの人がLINEアプリが入っているのではないかと思います。LINEアプリが入っているということは、それだけ誰とでも通信を行うことができるということになります。災害時に強いということが、LINEの最大の強みではないかと思っています。今回のこの簡単スマホにはLINEが入っているため、万が一の災害があったときにでも家族は簡単に安否確認を行うことができます。

普段は何気なく使っているLINEでも災害時には本当に役立つアプリとなっているため、このLINEがはじめから入っているかんたんスマホを選択するというのは、非常にいいことだと思います。アプリのインストールなどを自分でなかなかできないというお年寄りもかなり多くいるわけですが、初めからインストールされており、使える状態であるということは、いかに楽で便利かということになります。実際に災害に合わないとこのようなことはわからないと思いますが、素早い安否確認を行いたい人にとっては、このLINEというのはかなり便利なので、オススメしたいアプリの一つですね。

震災などが起きた場合に通話ができなくてもLINEだけが出来るという状況もあったようです。災害時に強いアプリを利用することが出来るということがかなりのメリットです。

音声検索もできる

音声検索は非常に簡単に行うことができます。音声検索というのは、結構便利です。

使ったことのない人は、一度使ってみると病みつきになるかと思います。それくらい便利です。その音声検索機能がボタン1つで呼び出すことができます。

音声検索を簡単に呼び出すことができるので、今までパソコンを立ち上げて音声検索していた人にとってはかなり便利になります。60歳を超えた方でもパソコンは普通に利用する人は結構多いと思いますが、60歳を超えた人でスマホを使いこなす人はまだそこまで多くはありません。それがこのような音声検索機能があれば、簡単に検索をすることができます。

スマホを使いこなす1つの機能として音声検索というものがありますので、簡単に呼び出せるということでも十分いいと思います。

音声検索機能というのは、スマホを使いこなすためには必要なことではないかと思います。入力が苦手な人でも話すことはできるという人はかなり多いのです。若い子のように高速に入力することができないという人も音声検索ならかなりのスピードで入力することができるようになるかと思います。

入力できずにイライラすることもかなり多いと思いますが、音声なら間違えてもすぐにやり直すことができます。このように音声検索が人とITを近づけるようになってきたと思いますね。

少年
少年
音声検索がカンタンにできることはいいね。やはり初めてスマホを持つ人にとっては、この音声検索って結構憧れの機能だからね。そしてこの音声検索を使いこなせるようになったら、かなり早く色々なものを調べることもできるので、かなりメリットがあるので、この機能がボタンひとつで呼び出せるというとこもかなりオススメしたい機能だね。

カメラは1300万画素

カメラは1300万画素となっています。カメラはデュアルカメラなどではありませんが、1300万画素といえば十分なカメラの画素数です。

当然ですが、動画の撮影も可能です。お孫さんなどの撮影も問題ありません。最近は1300万画素クラスのカメラが一般的になってきました。カメラ撮影というのも一般的です。昔のようにカメラをわざわざ持ち運ぶ必要はありません。スマホがあれば、カメラ撮影を行うことができるので、持ち運ぶものも1つですむので便利ですね。今まで携帯電話で撮影していた人も、スマホでの撮影を行うことで、誰かに写真を送ったりすることもかなり簡単になります。写真撮影した後の編集などもアプリを入れることで、簡単に行うこともできます。

実際に利用する人はこの画素数ということはあまり気にしないと思いますが、普通にスマホで写真撮影ができるということがかなりいいと思います。最近のスマホではカメラがついていないものはありませんが、お年寄りにそこまでの高性能なカメラは不要かと思います。お孫さんなどを撮影できれば十分なのです。普段は写真撮影したものを両親(60歳以上の)にLINEなどで店舗して送ってあげることが大事かと思います。

60歳以上の人がかんたんスマホを購入すると通話料無料プランが使える

60歳以上に人がかんたんスマホを購入し、申込み手続きを行うことで、国内通話が0円で利用し続けることができるプランがあることを知っていますか?

こちらに詳しく紹介しているページがありますが、60歳以上は通話料金無料キャンペーンというものを行っております。

スーパーだれとでも定額と呼ばれるプランが無料で提供されます。

スーパーだれとでも定額と呼ばれるプランというのは、通常料金であれば、1,000円で国内通話が無料になるというプランです。普通の人も1,000円で国内通話が無料で行えるということで、通話をメインに考えている人にとっては、かなりメリットのあるプランだと思います。このようなプランを1,000円という格安で国内通話が無料になるというプランを出しているのはワイモバイルだけです。

携帯会社 通話無料オプション
ワイモバイル 1,000円
ドコモ 1,700円
au 1,700円
ソフトバンク 1,500円

こちらが他社の料金表となっていますが、1,000円という低価格で提供できているのは、ワイモバイルだけです。こちらを見てもらってもわかるかと思いますが、無料通話オプション1,000円というのは、非常に安価だと思います。

ワイモバイルはかなりオススメできるプランであるということが、こちらを見てもわかるでしょう。これはこのかんたんスマホを購入しなくても、普通の人に適用されます。

もともとの価格が安く設定されているため、ワイモバイルで契約しても満足度はかなり高いと思います。同様のプランをドコモとauで契約した場合、残念ながら700円毎月高い料金を払う必要が出てくるのです。そのため毎月の料金の支払いを行う必要のある携帯電話料金としては、1年間で8400円もの費用アップになるわけです。税抜価格でこれだけの価格差があるということになりますので、実質9,000円以上の価格差となるわけです。

ここまで安価であれば、かなりメリットがあるかと思います。相当安価な料金メニューを初めから用意しているワイモバイルがいかに安価であるかということは理解頂けるかと思います。通話定額オプションが60歳以上で無料になるということは、それだけでもかなりのメリットです。各社の通信無料になるオプションというのは、それなりの高額な価格に設定されていますが、まさにソフトバンク回線の恩恵を受けているといえるかと思います。

ソフトバンク回線の恩恵を受けることで、この低価格で利用することができるのです。ソフトバンクのサブブランドですが、実質的にはソフトバンク回線となっており、通話品質に関しても特に大きな問題はありません。トータル的に見てもこの価格で通話料無料が実現できているということは、かなりメリットがあるのではないかと思っています。通話品質向上に向けてソフトバンクグループはかなりチカラを入れているので、このサービスは今後も継続されるものと思われます。一応終了時期は未定となっていますが、ワイモバイルの売りの一つでもあろうかと思いますので、恐らくこのサービスは打ち切られることはないかと思います。このようなサービスを見渡してもMVNOいわゆる格安SIMではほぼありません。まさにソフトバンクのサブブランドの恩恵を受けていることは間違いないかと思いますね。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用

こちらで何度も掲載していますが、ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しています。最近はCMでもかなりワイモバイルの宣伝を知っているので、知らない人も少なくなってきたのではないかと思います。ただしそれがソフトバンク回線であるということは知らない人も多いと思います。昨今ソフトバンクはワイモバイルというサブブランドにもかなりチカラを入れてきているのです。ソフトバンクとワイモバイルとの差別化というのは、基本的には回線の違いはありません。販売している端末に違いがあります。ソフトバンクとワイモバイルでは、取り扱いスマホに差があり、ソフトバンクでは最新スペックのiPhoneやXPERIAなどが販売されておりますが、ワイモバイルにはそのような機種はありません。少しだけ前に販売されたiPhoneやハイスペックではないXPERIAなどの販売はあるものの、基本的にはスマホの販売価格をかなり抑えたようなモデルが多数ラインナップされています。元々通信費が安価なため、端末も低価格をラインナップすることにより、若年層の取り込みにチカラを入れている印象となります。ただし特にお年寄りというのは、知らないキャリアなら契約しないでおこうと思う人も少なからずいるのです。その方々もこのように価格が安価なスマホを手に入れようとする人もいるわけです。情報に敏感な方ならお年寄りの方でもワイモバイルに契約するのではないかと思います。特に60歳以上の方でスマホはよくわからないけど、パソコンなら使えると思っている人も多いと思います。そういう人ならワイモバイルを検索することもあるかと思います。低価格スマホを探している人も少なからずいるでしょう。そしてワイモバイルのメリットというのは、ソフトバンクショップでも取り扱いが可能ということです。ソフトバンクショップならわりと近隣にあるという人もいるかと思います。万が一の故障などをした場合にワイモバイルを利用していると不安だという人のために、ソフトバンクショップが窓口となってくれるわけです。そういう観点からしても基本的にワイモバイルでも問題ないと判断できるのではないかと思っています。

ソフトバンク回線を利用しているということを知らない人も結構多くいます。ソフトバンク回線を利用しているというだけでもかなりメリットがあるかと思います。現時点ではソフトバンクのイメージというのは、結構よくなってきているのです。そのためソフトバンクだから契約をしないなんて人はそこまで多くはいません。

かんたんスマホではネットでは売れない?

かんたんスマホというのは、実はネットではなかなか販売台数を伸ばすことができない機種です。

その理由は、かんたんスマホをこれから持とうとする人がネットを利用することが非常に少ないからです。少なからずネットの情報というのは、本当に大丈夫なのか?ということやネットから買い物をするということに抵抗を持っている人たちが非常に多いのです。

それこそ両親がこれからスマホにしようと思うのであれば、お子さんがネットでこのようなスマホを見繕ってくる必要があります。
ワイモバイルストアではネットから購入すると、事務手数料が無料となっているので、非常に購入しやすいです。
店舗から買うよりも間違いなくお得に購入することができるのです。そのためネットから買うほうが間違いなくメリットがあるかと思います。
かんたんスマホというジャンルはネットで販売しづらいとはお伝えしましたが、親に変わって子供が購入するということもありなので、ぜひ検討してもらいたいですね。