ワイモバイル ファーウェイ P30 Lite スペック 価格も安く お得に買える オススメスマホ

ワイモバイルからP30 Liteが発売されていますので、スペックなどを紹介してみたいと思います。
P30シリーズというのは、非常に人気があり、今後P40シリーズの発売も控えております。とはいうものの、日本で最近ファーウェイの販売が控えられている傾向にあり、今後ファーウェイはどのような立ち位置になるのかわかりません。
今の段階ではP30 Liteは日本でも販売継続されている機種となっています。

ワイモバイルストアなら新規15840円割引で買える

P30 Liteのもともとの価格は25,920円となっています。プランはM以上のプランでないとだめですが、それでもかなり安価に購入できるということで、かなりの人がこのP30 Liteの購入を検討しているのではないかと思っています。
ファーウェイはまだ日本国内でもキャリアが取り扱っているモデルとなっているので、日本市場ではまだ生き残っていると十分判断できるのではないかと思います。
アメリカではファーウェイは色々問題になっていますが、日本ではあまり気にせず利用してもいいかと思います。
個人的には、かなり気に入ったモデルの一つです。

新規絵やMNPなら結果的にかなりお得に購入することができます。しかもこの機種の人気というのは、かなり上がってきており、スペックもいいし相当メリットがあるのではないかと思います。

P30 Liteはタイムセールで安く買うことができる

2020年4月現在タイムセールとして安価に購入することができます。

タイムセールというのは、21時〜行っているワイモバイルのセールとなります。

こちらがタイムセールの内容となっていますので、こちらも合わせてご確認いただければと思いますが、かなりメリットがあります。
とにかくP30 Liteの価格が安価なので、おすすめしたいですよね。
P30 Liteというのは、正直なところかなり使える機種となっています。かなり使える機種なので、ぜひ検討してもらいたいところですね。
ここまで安価な価格設定となっているので、相当売れることは間違いありません。カメラの画質に関してもかなりいい画質になっており、また動作速度に関しても不満はありません。

P30 Liteのスペック

モデル P30 Lite
大きさ 約152.9mm×約72.7mm×約7.4mm
重さ 159g
OS EMUI 9.0 Android9.0ベース
CPU HUAWEI Kirin 710
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.15インチ
解像度 2,312×1,080 FHD+
アウトカメラ 約2400万画素/AF+約800万画素+約200万画素
インカメラ 約2400万画素
無線 Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac
カラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
通信方式 FDD LTE: B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD LTE: B41
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応
WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
バッテリー 3340mAh
その他 USB Type-C

スペックとしては、非常に高いことがこちらを見てわかりませんか?といっても他の機種を比較していないので、わからない人も多いのではないかと思います。実は価格の割にスペックは非常に高いのです。

Kirin 710の性能は?


SnapDragon660SnapDragon665、SnapDragon820程度の能力があります。

日本で発売されているスマホは、arrows NX F-01Kなどのミドルレンジクラスです。他にはTORQUE G04なども採用しております。
ミドルレンジクラスといっても、基本的には全く問題ありません。
ミドルレンジクラスのスマホというのは、日本では5万円程度するスマホとなっているのです。
それと性能があまり変わらないということだけでも非常にメリットがあるのではないかと思っています。
KirinというCPUはファーウェイに搭載されているCPUとなっており、日本から発売されるたいていの機種に搭載されるCPUというのは、基本的にSnapDragonと呼ばれるCPUとなっており、そちらのほうが馴染みがあるのではないかと思っています。
これらのCPUと同じくらいの性能ということであれば、問題ないかと思います。
ワイモバイルで発売されているこのP30 Liteですが、他社でもファーウェイの機種は販売されているので、そちらも合わせて参考にしていただければと思います。

ファーウェイ P30 Liteの見た目はかっこいい

ファーウェイ P30 Liteの見た目はかなりかっこいいです。本当に正面から見たらほぼ画面という見た目となっています。昨今このようなスマホが当たり前になってきていますが、ファーウェイはコスパにも優れており、このような見た目の機種であれば、個人的にはオススメしたいですね。
今まではこのような見た目が本当に画面だけという機種は高額なイメージがありましたが、P30 Liteではそのようなこともありません。

見た目もほぼ画面となっており、iPhoneやGalaxyなどでもほぼ画面のような見た目となっています。ファーウェイの機種もかなりの技術力だと思います。

カメラはiPhone11Proには敵わなかった

カメラ性能はiPhone11Proには敵わなかった印象です。とはいうものの、暗室での撮影ということになります。

豆球だけをつけた状態で、撮影してみました。撮影した環境は同じ環境となります。

まずこちらがP30 Liteで撮影したところです。


どうしてもこのように暗くなってしまいます。当然といえば当然なのかもしれません。
しかしながらiPhone11Proで撮影したものはどうでしょうか?


見た目は一目瞭然といったところです。
ここまでの差が出るのです。iPhone11Proにはナイトモードと呼ばれるモードがあり、そちらで撮影したのですが、かなりきれいに撮影することができるのです。
相当iPhone11Proで撮影したほうがきれいに撮影できているということがわかるかと思います。

結構な違いが出るので、正直なところびっくりしました。逆にいえば、iPhone11Proはそれだけカメラに力を入れているということになるのではないかと思います。このナイトモードというのは、写真が明るくなるだけの、機能があるということです。動かず3秒ほど経過するとナイトモードで撮影した写真がどんどん明るくなっていくというモードです。今私の手元にあるスマホの中で、本当に暗室で撮影した場合に、1番鮮明に撮影できるのは、まさにiPhoneだけではないかと思います。
それだけiPhone11Proのカメラはいいカメラということになります。

iPhone11のナイトモードは一度利用すると、びっくりするくらい夜間でも明るく撮影することができますので、相当メリットがあるのではないかと思っています。

明るい場所での撮影なら?

まずはこちらP30 Liteで撮影したところです。こちら明るい場所で撮影してみました。

実は自動でAIが働いて、こちらの写真を撮影する時に「自動車」と自動で判断されました。それにはちょっと驚きましたね。

実にきれいに自動車の写真が撮影できると思いませんか?ここまできれいに撮影できていれば問題ありませんよね。

続いてこちらiPhone11Proで撮影したところです。

ボンネット部分に若干シミが写っていることがわかるでしょう。P30 Liteはその部分を補正してくれているのですが、iPhone11Proでは補正されていません。そのまま撮影されています。

これを見てどう感じますか?補正されているほうがいいですか?それともそのままのほうがいいですか?このあたり非常に悩ましい部分であるかと思います。私はこんなの自動で補正されるほうがいいのでは?と思ってしまいますね。自動で補正がかかるモードもiPhone11Proに備えておいてほしいところだと思います。

iPhone11Proのほうが素直に撮影できているようにも感じますが、私はP30 Liteのほうが好きですね。

しかしながらそれも好みなので、どちらがいいのかというところは、人によってまちまちですからね。難しいところではあるかと思います。

普通なら素直に明るい場所で撮影することのほうが多いと思います。明るい場所で撮影できるのであれば、そこまで大差はないかと思います。ナイトモードというのは、まさに特殊な環境で撮影するモードと思っておくほうがいいと思います。そこまでまっくらな場所で撮影することはないと思います。

真っ暗な場所で撮影することは実際にはほとんどないかと思います。

写真撮影というのは、結構誰もが手軽に行うことの一つとなっています。その写真撮影に関して全く問題ないということは、それだけでもメリットがあるのではないかと思っています。

iPhone11ProとP30 Liteの動画比較

こちらiPhone11ProとP30 Liteの動画比較です。
iPhone11Proで撮影したものとなっていますが、P30 Liteも十分キレイに撮影できていると思いませんか?
これくらいきれいに撮影できるのであれば、かなりメリットがあると思います。
正直なところそこまで差がなかったので、びっくりしました。P30 Liteは人気の高い機種になる理由がわかります。
ここまで差が少ないというのは、本当に驚きました。

日中の画質の差というのは、P30 Liteのほうがきれいだと私が思っております。ちょっとこの日の天気はいまいちでしたが、P30 Liteのカメラ性能がかなり高いということが、こちらの写真を見てもわかるのではないかと思います。価格の差としては、現在5000円程度で販売しているP30 Liteから20倍程度の価格差があるiPhone11Proです。その価格差があるようには思えないレベルに仕上がっていると思います。カメラ性能がそこまで高いというのは、正直なところ驚きです。

P30 LiteとGalaxy Note9との動画比較

こちらGalaxy Note9との比較です。Note9といってもGalaxyの中ではフラッグシップモデルにあたるモデルとなっています。
発売から1年以上は経過しましたが、その機種と比較してもそこまでの差は認められません。

P30 LiteとiPhone7Plusとの動画比較

iPhone7Plusとの比較ですが、iPhone7Plusというのは、ワイモバイルでの発売はありませんが、iPhone7の発売は現在も販売しております。一応いい比較になっているのではないかと思います。
iPhone7とP30 Liteカメラはどっちがいいのかなぁ〜なんて思っている人なら参考になるのではないかと思います。
総じてP30 Liteのカメラ性能は高いということが、こちらの動画からもわかるのではないかと思います。
さすがカメラモデルといったところではないでしょうか。