こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

iPhone15 /15Pro /15ProMAX 2023年モデル ワイモバイル スペック 発売日 予想 噂 価格

iPhone15は2023年に発売される予定となっています。

iPhoneは年々進化しており、非常に人気が高くなることは間違いありません。

iPhone15シリーズは、iPhone14の後継モデルということもあり、iPhone14とは筐体の変更もない可能性が非常に高いです。


iPhone15シリーズの購入は?

iPhone15シリーズの購入は、各社オンラインショップから発売される予定です。

ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3248227&pid=886943923″ width="1″ height="1″ border="0″ />ワイモバイルは例年どおりだと後発になります。

ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3248227&pid=886943923″ width="1″ height="1″ border="0″ />ワイモバイルは2024年初頭に販売されるのではないかと思います。

こちらが各社のオンラインショップとなっています。

オンラインショップから購入する人も年々増えておりますので、予約をする人もかなり多くいることは間違いありません。

ドコモオンラインショップ及び、ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、かなり購入しやすいです。

✔ドコモとソフトバンクのオンラインショップは事務手数料が無料
✔オンラインショップは自宅で購入ができる
✔自宅まで2750円以上の買い物で送料無料

iPhoneの購入であれば送料無料になることはほぼ間違いないかと思います。

また購入すると発売日に届くということもあり、それも魅力の一つです。

ただ予約開始時にすぐに予約をする必要がありますので、すぐに予約をしてください。

iPhone15はどんなスペックに?

iPhone15はどのような機種になるのでしょうか?

iPhone13→iPhone14(予想)→iPhone15となる可能性が非常に高いです。

iPhone13sやiPhone14sというモデルの発売はないかと思います。

ただiPhone14の後継モデルとしてのiPhone14sというモデルにはなる可能性はゼロではないかもしれません。

単純に毎年のように数字が変わっていけば、2023年に発売される可能性が非常に高いです。

CPUは?

CPUはどうなるでしょうか?

CPUというのは処理を司る非常に重要な部品です。CPUがなければiPhoneは動くことはありません。

✔iPhone13:A15
✔iPhone14:A16
✔iPhone15:A17

このようになることは間違いないかと思います。

年々CPUの能力というのは、高くなっており、iPhone13からするとiPhone15のCPUの処理速度というのは、1.7倍程度になっていると予想されます。

そのためかなり高速なモデルになっていることは間違いないかと思います。

RAMも飛躍的向上していると予想

RAMというのは、プログラムの実行領域です。

プログラムの実行領域というのは、かなり上がっているものと思われます。

✔iPhone13:4GB
✔iPhone14:6GB?
✔iPhone15:6GB?

参考までにアップしていくとなると、iPhone13のRAMの容量は4GBでした。

それなら次に発売されるモデルというのは、6GB程度にはなっているのではないかと思います。

RAMの容量というのは、年々上昇していますが、2021年時点では、Androidスマホではハイスペックモデルであれば、12GB以上のRAMを搭載しているモデルも少なくはありません。

そういうことを考えると、RAMの容量というのは、AndroidとiPhoneはどんどん離されていくというイメージですが、iPhoneは継続して動作速度が早いという結果になっています。

それだけAppleのエンジニアの作り込みがすごいということになります。

OSから作り込んでおり、ハードとOSを一体化させているということの現れです。

iPhone14ではRAMの容量はさすがに6GB程度にはなると予想されます。

そしてiPhone15は継続して6GBになるのではないでしょうか。

その頃には、Androidでは20GBを超えるRAMの容量を搭載しているモデルの販売も行われているのではないかと思います。それくらいRAMの容量に関して、Androidはかなり向上しているのです。

ROMは2TBに

ROMの容量というのは、2TBくらいにはなっているでしょう。

2021年時点での噂ではすでに2TBはiPhone14ProMAXで販売されるのではないかと言われております。

✔ROMの容量はiPhone14で2TBが登場するかもしれないという噂がある
✔ROMの容量は、飛躍的に向上している

ROMの容量に関しても飛躍的に向上しており、最大2TBということですが、最小は128GBは継続されているのではないかと思います。

128GBの次が256GBです。

256GBものROMの容量は不要だと感じる人も結構多いのです。

それなら128GBが最小容量となるでしょう。ただ大容量モデルが最小モデルに搭載してほしいという声もかなり多いと思います。

iPhone15は最大が1TBが最大の容量で、iPhone15Proシリーズは最大が2TBになるのではないかと思います。

カメラはどこが向上するのか

こちら他のサイトのカメラ比較となっていますが、iPhone13ProMAXとiPhone12ProMAXのカメラ比較となります。

カメラに関しては、すでにかなり出来上がった感があります。

おそらくそこまでの進化は感じられないように思います。

✔カメラでの新機能はほぼないと予想
✔カメラはすでにほぼ出来上がっているものと予想

カメラは進化するとすれば、望遠性能くらいではないかと思います。

望遠性能に関しては、かなり力を入れているのではないかと思います。

iPhone15ProMAXでカメラ撮影時の最大の望遠性能というのは、15倍ズームです。

この15倍ズームが50倍くらいになってくれるといいのですが・・・

それを本当はお願いしたいのです。倍率が上がればかなりの人が利用するようになるのではないかと思っています。

✔望遠性能のアップに期待
✔望遠性能が高くなれば、遠くのものを近くに撮影

光学ズームがもっと浸透すれば、それだけでもかなり遠くのものを近くに撮影することが可能となります。

折りたたみモデルが登場の予定

iPhoneも折りたたみになる可能性があると報じられております。

折りたたみのモデルが販売されるとなれば、かなり高額になると思われます。

通常のiPhoneはすでにかなり高額なので、折りたたみとなれば、30万円を超える価格になるかもしれません。

日本ではGalaxy Z Foldシリーズが折りたたみのスマホという位置づけになっていますが、2023年移行はiPhoneになる可能性も十分に考えられます。

それくらい折りたたみのスマホというのは、爆発力があると思っています。

✔折りたたみのiPhoneは今後販売されると予想
✔価格は法外な値段になるとも予想

iOS17がはじめから搭載

iOS17がはじめから搭載の予定となるでしょう。

iOSというのは、年々進化しておりますが、まだどのような機能が搭載されるのか?というところにはまだわかっておりません。

✔iOS17がはじめから搭載
✔iOS17はどのような進化をしているのか楽しみ

現時点では正直なところ、新機能はわかりませんが、他の機種などとの連携などがかなり強化されるのではないかと思います。

昨今複数のガジェットを操る人も増えています。

そういう人からするとユニバーサルコピペなどの機能は本当に便利だと思いますが、色々なものがもっと簡単に共有されるのではないかと思います。

それこそAndroidと共有やWindowsパソコンとの連携など、色々連携したいものはあるのではないかと思います。

そういう部分に新しい機能が搭載されるともっと楽しくスマホライフを楽しむことができるのではないかと思います。

過去のiPhone発売は?

こちらが過去のiPhoneの発売日となっています。

過去からを見ると9月の金曜日に発売となっていることがわかるのではないでしょうか。

✔iPhoneの発売日は金曜に限定されている
✔iPhoneは9月に発売される可能性が非常に高い

9月の発売になるということは、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

基本的にiPhoneの販売に関しては、気になる人も多くいるのではないかと思います。

iPhone15はiPhone14の後継モデルとなると予想されますので、正直なところ、形状変更などは行われないと予想されます。

iPhone14で大幅な形状変更となり、その後形状変更は行われないと思われます。

とはいうものの、日本では非常に人気の高いガジェットとなり、販売台数は、Androidスマホと比較しても比較にならないほど販売台数が上がります。

それくらい人気の高いモデルとなりますので、当然ながら期待している人も多いのではないかと思います。

iPhone14の見た目が継承されるならこんな感じに?

iPhone14とiPhone15に関しては、見た目はさほど変わらないと言われております。

そのためiPhone14での見た目が採用されるのであれば、iPhone15も同じような見た目になる可能性は十分にありえるわけです。

✔iPhone14と見た目が同じならiPhone15もこのような見た目に
✔ノッチがあっても大きな問題にはならない
✔パンチディスプレイはPROモデルのみに

結局のところPROモデルが優遇されるという観点からしても、通常モデルはノッチが残る可能性も十分にありえるのではないかと思います。

正直なところiPhone13からしても、さほど変化は感じられませんね・・・

結局のところ同じなの?と言いたくなってしまいます。

見た目が同じでも中身が凄ければそれでいいわけですが・・・実際にはどうなんでしょうね?