こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイル Android One S10 京セラ製のスマホはどちらになるのか?スペックは?

ワイモバイルから今後Android One S10の発売があるかもしれません。

Android Oneシリーズというのは、最新のAndroidを継続して楽しむことができるというものとなります。

ワイモバイルから発売されるAndroid Oneはここ最近販売されておりませんが、今後販売してほしいという声もあろうかと思います。


今まで発売されていたAndroid Oneシリーズ

Android One S1:シャープ
Android One S2:京セラ
Android One S3:シャープ
Android One S4:京セラ
Android One S5:シャープ
Android One S6:京セラ
Android One S7:シャープ
Android One S8:京セラ
Android One S9?AQUOS Sense6?:シャープ
Android One S9 Android S10?:京セラ

こちらが過去に販売されていたAndroid Oneシリーズです。

偶数が京セラということがこちらからもわかるのではないかと思います。

Android One S9がなかなか販売されておりませんが、Android One S9の販売も待っている人も多いのではないかと思います。

こちらがAndroid One S9に関する情報となっていますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

購入するならオンラインショップがオススメ

購入するならワイモバイルオンラインストアが非常にメリットがあります。

ワイモバイルというのは、事務手数料が無料で購入することが出来ますし、原則は送料無料ということになりますので、それだけでもメリットがあるのではないかと思います。

✔送料無料
✔事務手数料無料
✔自宅まで配送される

こちらに魅力をお伝えしているページがありますので、こちらも合わせてご確認いただきたく思います。

現行のAndroid One S8のスペックは?

メーカー 京セラ
大きさ(開いた状態) 162 x 76 x 8.7mm
重さ 169g
OS Android11.0
CPU MT6768
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.26インチ
解像度 2280 × 1080
メインカメラ 約1,600万画素 + 約800万画素
インカメラ 約800万画素
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
カラー ホワイト、ペールブルー、ブラック
その他 4,100mAhバッテリー

Android One S8のスペックは上記を参考にしてもらえればいいと思います。

Androidのバージョンは最新のバージョン

Android Oneスマホ全体に言えますが、基本的には最新のAndroidのバージョンが搭載されております。

現状で発売されるとしたら、Android12になるのではないかと思います。

Android12というのは、2021年に発表されたばかりのOSとなっているので、まだまだ利用している人も非常に少ないです。

✔Android12は利用者が少ない
✔Android12発表時点では、ピクセルシリーズのみ

こちらがPixel6のスペックなどを紹介しているページになります。

Pixelシリーズというのは、かなり評価も高く、オススメできるモデルの一つとなっています。

最新のAndroidが搭載されるということは、ポテンシャルとしては、Pixelシリーズと同じポテンシャルということになります。

CPUはどうなる?

MT6768というHelio P65と呼ばれるCPUがAndroid One S8では搭載されておりました。

MediaTekのCPUはDimensityというCPUを販売しています。

そのためDimensityシリーズのCPUが搭載されるのではないかと思います。

Dimensity 700もしくは720あたりが採用されると面白いですね。

最近Dimensityを搭載しているモデルが非常に多いので、このCPUが搭載されても全く違和感はありません。

✔DimensityのCPUが搭載される可能性が高い
✔Dimensityを搭載しているモデルも日本では増えてきた

こちらでも同じCPUが採用されているモデルがあります。

ミドルレンジモデルに搭載されるCPUというイメージが強いモデルとなります。

MIL規格への対応が楽しみ

京セラというとMIL規格というイメージが強いのではないかと思います。

MIL規格というのは、防水、防塵などが非常に優れたイメージが強いと思っている人も多いと思います。

京セラというのは、日本ではTORQUEシリーズを販売しており、非常に強固なスマホを製造するイメージが非常に強い会社です。

こちら今後発売される予定のTORQUE G06というモデルとなります。

TORQUE 5Gというモデルが日本でも販売されており、非常に販売台数を伸ばしました。

✔TORQUEシリーズの製造元
✔TORQUEシリーズは、かなり強固なイメージ

このようなイメージもあり、京セラというのはニッチなスマホを製造するというイメージがついている人も多いかと思います。

強固なスマホであれば、夏場の海や川、雪山などに非常に持っていきやすくなります。

そういうスマホであってもらいたいですね。

ただ今までのAndroid Oneシリーズからすると、MIL規格対応ということだけで、見た目がTORQUEのような見た目になるわけではないということです。