ワイモバイル 料金プラン 2022年 2台目は1000円以下で維持できる 複数台持つことがメリット

ワイモバイルを利用している人にとっては、朗報な料金プランとなっています。

家族全員がワイモバイルにした時に、かなりのコストメリットがあることを知っていますでしょうか?


ワイモバイルの料金プラン

こちらがワイモバイルの料金プランとなっています。

このプランを見て、一番最安値のプランを全員が選択した場合どうなるのでしょうか?

✔家族4人の場合かなりのコストメリットが図れる
✔家族も両親まで入れると相当なメリットとなる

仮に4人のスマホの料金を仮定してみましょう。

1人目:2178円

2人目:990円

3人目:990円

4人目:990円

2178+(990*3)=5148円

これが毎月の維持費になるのです。すべて安価なプランを選択した結果となりますが、かなり安いということが、こちらを見てもわかるのではないかと思います。

ワイモバイルの料金ってここまで安価なのですね。

家族全員がワイモバイルの場合の価格ってここまで安価になるのですね。

単純に2人目以降は1188円の割引が適用されると考えれば問題ありません。

そのため家族が複数いるほうがメリットがあるわけです。

通話をしない人ならワイモバイル

ワイモバイルには通話オプションというものも存在しますが、通話をほとんどしないという人であれば、ワイモバイルがおすすめです。

それは通話をしないことを前提に、価格を安価に抑えているからです。

通話をする人であれば、定額オプションというものも準備されております。

ただ定額オプションに加入するのであれば、ahamoなどの別のサービスを利用したほうがメリットがあるのかもしれません。

通話をしないということを前提にワイモバイルの加入はメリットがあるわけです。

昔のワイモバイルの料金プランというのは、10分間の無料通話などがありましたが、2021年8月時点では標準プランを選択した場合には、無料通話はありません。

そのため通話をしたい人は通話オプションを選択する必要がありますが、通話オプションは正直なところもったいないです。

今はLINEで通話なども可能となっていますので、LINE通話をすることで、通話料を抑えることが可能となっています。

そのような選択肢を取ったほうがメリットがあることは間違いありません。

ワイモバイルはiPhoneを選択できる

ワイモバイルはiPhone12を購入することが可能となっています。

ワイモバイルからもiPhone12を利用することができますので、iPhone12がほしい人も問題なくワイモバイルへ加入いただくことが可能となっているのです。

✔最新のiPhoneを利用可能
✔iPhone12Proは利用できないが、通常のiPhoneなら利用可能

Proシリーズがどうしてもほしいという人であれば、ワイモバイルではなく、ソフトバンクや他のキャリアを利用するしか方法がありませんが、iPhone12で十分という人であれば、ワイモバイルのiPhoneでも全く問題はありません。

個人的に見ても、iPhone12というのは、それだけで十分ですし、iPhone12Proと比較してもカメラ部分が異なるくらいで、処理能力などはほぼ同じです。

そういうこともあり、ワイモバイルのiPhoneを利用する人は非常に増えています。

iPhone13も今後発売の予定

iPhone13も今後発売されると予想されております。

iPhone13というのは、2021年モデルのiPhoneとなっています。ただiPhone13が発売されたと同時にワイモバイルから発売されるかどうかと言われると微妙な感じもします。

その理由としては、iPhone12の時もそうでしたが、iPhone12の各キャリアの発売が終わった後に、iPhone12の発売がワイモバイルからも行われました。

そういうことを考えるとiPhone12と同様にiPhone13の発売も遅れてしまうという可能性は十分に考えられるわけです。

iPhone13を待つという人もいるかも知れませんが、基本的にはiPhone12の購入を今のタイミングで購入しても間違いないかと思います。

✔iPhone13の発売は今後も行われると予想
✔iPhone13の発売は、2022年にはいってからになる可能性も高い

今のタイミングであれば、iPhone12を購入して、iPhone14あたりを狙うということもありではないかと思っています。

iPhone12は最新のiOSを搭載しているため、今後4年から5年くらいは最新のOSを利用し続けることは可能となります。

そういうことも考えると、そこまで最新のOSにこだわる必要はないのかもしれませんね。

複数台持つメリットが大きい

家族全員がワイモバイルであるということが大きいです。

これは兄弟なども含めることが出来ますので、複数の家族にまたがって契約することも可能となります。

それこそ大家族にだって対応できるということになるのです。

今のワイモバイルの料金プランというのは、非常に安価なので、複数台所持してもさほど費用の発生はありません。

家族が増えても、これくらいの価格であれば安心ですよね。

ただシンプルSというのは、ギガ数が少ないことがちょっと残念だという人も多いでしょう。

次のプランにしても2000円ほどとかなり安くなります。

5GBから15GBまで増えて、料金は2倍になるだけなのです。元々が安価な価格設定なので、それでも安心して利用することができるのではないでしょうか。

他社にMNPする必要もなし

ここまで毎月の維持費が安価だと、他社へMNPする必要がないのではないかと思います。

実際にこの価格帯で提供している他社の料金体系であったとしても、手間まで考えると特に必要ないのでは?と思います。

毎月のスマホの維持費に関しては、固定費が上がると気にしている家庭も多いことでしょう。

今ではスマホを持つなんてことは必需品なのです。

✔スマホの固定費を下げたい家も多い
✔固定費削減を努力する必要がある
✔ワイモバイルの価格で問題なしなのでは?

本当に安価な価格設定になっていますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

ワイモバイルを利用する人は今非常に多い

このように非常に安価に持つことができるので、ワイモバイルを選択する人は今非常に多いです。

のりかえでも乗り換え先としてワイモバイルを選択する人は非常に多いのです。

特に家族と同時にのりかえるのであれば、非常にお得でメリットがありますからね。

今後もまだまだワイモバイルユーザーが増えてくるのではないかと思います。それくらいワイモバイルの料金プランはメリットがあります。

料金

Posted by ymobile