ワイモバイルって安いの? ソフトバンクとの毎月の維持費はどれだけ違うの?

ワイモバイルの毎月の維持費がなんとなく安いということは知っている人も多いと思いますが、ソフトバンクと比較した場合毎月の価格はどれだけ安価になるのでしょうか。実は結構知らない人も多いわけです。
ワイモバイルの毎月の維持費を知ることにより、ソフトバンクからの乗り換えをしたくなる人も多いのではないかと思っています。現在ソフトバンクを所持している人もワイモバイルへMNPをするだけで、恐らく毎月の維持費を抑えることは可能かと思います。それだけワイモバイルは安価なキャリアなのです。しかも電波はソフトバンクと同じです。

まずはワイモバイルの毎月の維持費に関して調べて見たいと思います。

ワイモバイルの毎月の維持費


ワイモバイルの毎月の維持費ですが、なんとなく安いというイメージだけで、実際の毎月の維持費に関しては知らない人も多いと思います。

こちらが料金のメニュー表となります。こちらの料金のメニュー表を見ると1480円〜ということがわかるかと思います。

それならかなり安いんじゃないの?と思うかもしれませんが、一番の最安値で維持しようと思うと、ワイモバイル単体の維持費だけでは難しくなります。ワイモバイル単体の維持費というのはどういうことでしょうか。
まずこちらを見てもらうと、おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用でとあります。単体で維持しようと思うのであれば、この値段で維持することはできないのです。家族割引サービスとありますが、家族割引に加入をして、2回線目の価格であれば、1480円〜ということになります。

後もう一つ注意が必要なのですが、新規割が適用され、この価格となります。そうなると単純にこの価格は初回の価格ということになり、継続してワイモバイルを利用する場合なら2180円〜ということが最安値となります。

実際のところ2180円でもかなり安価な価格設定となるかと思います。その中でも新規割と呼ばれるものは、初めてワイモバイルと契約する場合、必ず全員がもらうことの出来るキャンペーンとなりますので、新規割を紹介しておきます。


こちらが新規割となります。新規割の要件に関して、こちらに記載しておりますので、詳しくはこちらを見てもらえればと思います。

仮に1人だけがワイモバイルに契約していた場合の料金プランというのは、

ソフトバンクの毎月の維持費は?

ソフトバンクの料金プランというのは、大きく3つの料金プランがあります。
・ウルトラギガモンスター+
・ミニモンスター
・スマホデビュープラン
これら3つのプランがソフトバンクからは出ています。
まずはそれぞれのプランの概要からお伝えしたいと思います。

ウルトラギガモンスター+

こちらのプランは通信制限がが50GBとなり、また対象サービスなら使い放題となるプランとなります。

プラン名 毎月の料金
データプラン50GB+ 6,500円/月
基本プラン(音声) 980円/月
合計 7480円/月

こちらが毎月の割引が全くない状態でのこのプランでの料金となります。これから色々割引がつくわけですが、最安値としては、3480円となります。

割引 割引価格
1年おトク割(12ヵ月間) -1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット) -1,000円/月
みんな家族割+(4人で契約) -2,000円/月

こちらが割引価格となりますが、みんな家族割+と呼ばれるものがあり、4人で契約した時に最大で1人あたり2000円の割引が適用されます。
実際に4人ではなく、1人の場合や2人の場合の割引額はどうなるのでしょうか。

みんな家族割+ 割引価格
1人 0円/月
2人 -500円/月
3人 -1,500円/月
4人 -2,000円/月

このように3人以上で利用するのであれば、メリットがあるかと思います。このような大容量プランは、ワイモバイルにはありません。まさに大容量プランを利用する場合は、ワイモバイルより、ソフトバンクにメリットがあると思います。50GBを毎月利用出来るということで、本当に色々なサービスも通信量を気にすることなく利用することが出来るのです。これはかなりメリットがあるかと思います。


またこのギガモンスター+というのは、対象サービスを利用中はパケットの消費はありません。これも最大のメリットではないかと思っています。
対象サービスの中にユーチューブも含まれており、ユーチューブを外出先でみたいと思う人もかなり多いと思いますが、そういう人にとってはこのウルトラギガモンスター+と呼ばれる契約は本当にいいサービスだと思います。

ミニモンスター

次は使った分だけを支払うというプランもあります。こちらのプランは従量制のプランとなります。

こちら1年目の料金と2年目の料金です。1年目は最安値で1980円〜利用できますが、従量制の料金プランとなりますので、注意が必要となります。また1GBを超えるといきなり料金があがるので注意が必要です。それこそ動画などを見るとすぐに1GBの容量は超えてしまいますので、注意が必要となります。

プラン名 毎月の料金
データプランミニ(~1GB) 3,000円/月
基本プラン(音声) 980円/月
合計 3980円/月

こちらがメニューにある料金表となります。毎月の3,980円がかかりますが、こちらも割引というものがあります。また先程お伝えしたように従量制のプランとなりますので、これが一番安価な価格設定となっていますが、1GBを超える通信になるといきなり価格が上昇しますので、注意が必要となります。

割引 割引価格
1年おトク割(12ヵ月間) -1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット) -1,000円/月

こちらは残念ながら割引となるものに、家族割引というものがありません。そのため最大の割引は2000円となります。

スマホデビュープラン

こちらのプランというのは、かなり安価に維持することが出来るプランとなっています。14ヶ月目からでも1480円となります。ただしこのプランというのは、条件があります。ガラケーからスマホへ乗り換えた人が対象となるプランとなりますので、通常のスマホからの乗り換えのプランの場合は、残念ながら適用することができません。

プラン名 毎月の料金
データプラン1GB(スマホ) 1,500円/月
基本プラン(音声) 980円/月
準定額オプション 500円/月
合計 2980円/月

こちらのプランは必ず準定額オプションへの加入が必須となります。この準定額オプションというのは、どのようなプランなのかということですが、このプランというのは、5分間の無料通話がついている契約となります。

割引 割引価格
1年おトク割(12ヵ月間) -1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット) -1,000円/月

割引に関してはこちらが割引となります。2年目からの料金というのは、1980円となり、恐らくこの料金がワイモバイルに一番近い料金プランになるのではないかと思います。

ワイモバイルの料金とソフトバンクの料金を比較する

ワイモバイル ソフトバンクスマホデビュープラン
通常料金 2680円 2980円
利用ギガ数 3GB 1GB
通話定額時間 10分 5分

同じ料金で比較しても、ワイモバイルのほうが安価であることがわかるかと思います。これは割引がない情報での比較となりますので、全く割引がない人でも利用ギガ数であれば、3倍のギガ数を利用することが出来るのです。通話定額の時間も5分と10分です。5分以上電話をする人にとっては、この5分というのは結構違いがあるのではないかと思っています。

5分以内で電話を終わるものが大半ですが、やはり10分程度話してしまうこともあるかと思います。その場合ソフトバンクなら5分分の料金を別途払う必要があるのです。それは正直なところ嫌ですからね。そう考えるとやはりワイモバイルのこの料金というのは、かなり低価格であるということが、わかるかと思います。ソフトバンクユーザーがワイモバイルに乗り換えたくなる気持ちもわかるかと思います。これは最安値で比較していますが、実際にはソフトバンクでもギガモンスター+などの契約をしてしまうとさらに高額な料金が発生するのです。トータル的に見てもワイモバイルが安価なことがわかるでしょう。

ワイモバイルの最低維持費

ワイモバイルの最低維持費は以前と比較して高くはなりましたが、それでもドコモ、auなどと比較するとやはり安価に持つことが可能となっています。

2020年3月現在の最低維持費は1480円+税となっています。

これ以上の最低維持費は今の時点ではありません。これもキャンペーンを組み合わせての最低維持費となります。

まずはこちらが維持費を下げる方法となっています。こちらの方法を利用することで、毎月500円の維持費を下げることができます。

続いてお得に契約する方法として、新規割に加入するということです。

こちらが新規割となっています。この新規割というのは、半年だけ有効ですが、半年経過すると元の価格に戻ります。それでもメリットのある契約ができるかと思います。半年だけであったとしても、ワイモバイルを2年以上利用しないと決めている人なら、こちらの新規割などがかなりメリットがあるかと思います。

基本的に、初めて契約する人にとってはスマホ会社は優しいので、はじめは少しでも維持費を下げるような施策を色々と打ち出してくれているのです。少しでも安価であれば、契約しようかなぁと思う人もいるからですかね。

今のワイモバイルの最低維持費は、それなりに高くはなりましたが、それでも十分低価格であることは間違いありません。他社で契約するのであれば、ワイモバイルで契約することをオススメしたいですね。

料金

Posted by ymobile