こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイルをオススメする理由 故障時などに店舗が存在することがありがたい

ワイモバイルをオススメ理由を紹介したいと思います。ワイモバイルは毎月の維持費が安いなどというメリットがありますが、本当はそれだけではありません。ワイモバイルというのは、万が一のサポートを受けやすいというメリットがあります。


大手キャリアは店舗数が多いが毎月の維持費が高い


大手キャリアというのは、店舗数が多いことが特徴的です。ドコモ、au、ソフトバンクともに2000店舗以上全国にあります。
相当な数の店舗数を誇っているかと思います。そのため、万が一スマホが故障した場合でも、それなりに近くに店舗が存在するというメリットがあります。
店舗数だけを考えると、やはりこの大手3社はすごいですね。それだけサポートが出来る店舗が身近にあるということです。
関東のほうだと駅ごとに店舗があり、通勤や通学の途中に必ずといっていいほど、店舗を目にする人が多いかと思います。それだけ店舗を目にする機会があれば、万が一故障をしたとしても、即時店舗に行くことも可能となっています。
やはり大手というだけのことはあるかと思いますが、最近この大手3社から他社へ乗り換えるという人が非常に多いのです。
これだけのサポートの恩恵を受けるだけの土壌がありながら、毎月の維持費が高額だという理由で、ワイモバイルへ乗り換える人が多いのわけです。サポート出来る店舗があったとしても、サポートを受けることがない人なら、正直なところ店舗数が多かったところで、その店舗に行くことはありませんからね。店舗数の多さだけでは決まらないということなのかもしれません。
やはり1番の問題なのは、毎月の維持費です。どうしても大手3社は毎月の通信費の維持費が高額な傾向があります。通信費は基本的に毎月発生するので、ある意味固定費となって家計に重くのしかかってきます。そのためこの固定費を削減する上で、非常に重要なことが、毎月の通信費を抑えるという努力なのです。それなら現在このドコモ、au、ソフトバンクの3社と契約している人なら、間違いなくワイモバイルへの乗り換えを検討している人も多いかと思います。
そんな中でもワイモバイルがオススメ出来る理由があるのです。

ワイモバイルショップの店舗の多さ


ワイモバイルショップの店舗数は1000店舗を超えるだけの店舗が存在します。
大手キャリアは2000を超える店舗数ですが、それでも1000店舗でもかなりの店舗数だと思います。相当たくさんの店舗数がありますので、万が一の故障時でも駆け込むことが出来るのです。それだけでもかなりメリットのあることだと思います。
基本的にワイモバイルは他社と比較しても、毎月の維持費が安く購入したいと思っている人もかなり多いと思います。
そんな中でもワイモバイルは店舗数が多いので、安心して利用することが出来るのです。
安心して利用することが出来るということは、それだけ満足感もあるのです。
この店舗数が多いということは、実はかなりの安心感ではないかと思っています。
キャリアの店舗ほどは多くはありませんが、本当に困った時に行くことが出来る店舗が近くにあるということだけでもメリットがあるかと思います。

店舗が多いということが、個人的には最大のメリットだと思います。他の格安SIMなどを提供している会社の場合、店舗は基本的にありません。電話サポートしかないのです。電話が故障しているのに、電話サポートっておかしいですからね。

電話が使えない状態でも店舗にいけば、なんなりと解決してくれるでしょう。電話が使えない状態になるということも滅多にないと思いますが、電話が故障して通話できない状態での通話サポートというのは、本当にありえませんからね。そういう意味ではワイモバイルは安心して利用することができます。

店舗が多いことはかなりのメリット 故障時に駆け込み寺として利用が可能

店舗がたくさんあるけど、価格はUQともそれほど変わらない

ワイモバイルはUQと比較する人も結構多いと思いますが、UQは残念ながらそこまで店舗数は多くはありません。店舗数は200店舗ほどなのです。
比較すると1/5程度の店舗数しかないのです。それでもUQの価格はワイモバイルとほぼ同じ価格帯となります。
それなら店舗が多いワイモバイルと契約するほうが安心感があるかと思います。

こちらがワイモバイルの毎月の通信費となります。
毎月の通信費はかなり安くなることが、ワイモバイルのサイトからも確認することが出来ると思います。毎月の維持費が安いことでの、固定費削減と店舗数の多さが安心感につながるのです。

UQの店舗数は本当に少ないです。UQの批判をしているわけではありませんが。サポート体制が充実しているというのは、ワイモバイルのほうが確実に充実しているでしょう。
万が一故障をしたという時にでもやはり店舗があれば、安心ですからね。
故障をして電話ができなくなった時に、店舗がないと電話すらすることができません。
そういう観点からしても、店舗があるということだけで、かなりメリットがあるわけです。店舗があるということは、本当に素晴らしいことですよね。

ソフトバンクへの行き来もしやすい

たまたま自分の利用したい機種がワイモバイルにない時に、ソフトバンクの機種に機種変更をすることが可能となっています。

MNPという位置づけとなっていますが、ワイモバイルではなく、ソフトバンクとワイモバイルを行き来する人も結構多いのです。機種変更よりもMNPのほうが若干コスパがいいということもあります。

ただワイモバイルユーザーがソフトバンクに行くということは、グループ全体として見たときには機種変更扱いということもありますので、そこまで美味しい施策は行っていないかもしれません。

それでもワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるユーザーというのは、かなり多いのです。

トータル的に見るとソフトバンクグループなので、電波が悪くなるという心配もありません。

ソフトバンクとワイモバイルを継続的に利用するという意味ではそれはそれでメリットがあるのではないかと思っています。

ワイモバイルとソフトバンクのMNPを繰り返し行う人も多い

料金相談などを顔を見ながらできる

店舗がそれだけあるということは、料金相談なども顔をあわせて行うことができます。ネットでしか商材を扱っていない会社はそういうことができません。ネットで料金相談などができるということで、かなりメリットがあるのではないかと思っています。基本的にスマホを購入したりする時というのは、何かと不安になるものです。

本当にどのキャリアがいいのか?ということや、自分の選択する機種は間違っていないのかなどです。今までスマホを利用している人なら、自分の利用用途なんかも説明できると思います。普段の使い方に関してですが、ゲームを中心にする人や、LINEとウェブ検索くらいしかしない人など色々な人がいるのです。そういう個人的な悩みを店舗なら解決してくれることが結構あるわけです。そう考えるとやはり店舗があるということは、メリットですよね。
料金相談をしたいと思う人もやはり多いでしょう。

ただし昨今電話で済ませる人もかなり多いことは事実です。昨今三密を避けるために出勤などを減らしている可能性もあるわけです。
店舗も最低限の業務しか行えない可能性もあるので、店舗に行く場合は気をつけたいところですね。

低価格で販売されている機種が多い

ワイモバイル低価格で販売されているスマホが非常に多いことは知っているかと思います。
低価格といったとしても、どれくらい安いのでしょうか?
最近は他社でもかなり低価格な機種が販売されてきております。

2万円台のスマホも他社では販売されたりしていますが、ワイモバイルの場合は、低価格を中心にしたスマホが販売されているため、相当安価に感じることも多いと思います。
どれくらい安価なのか?というとメインのスマホの価格は3万円前後となっています。
主力製品が3万円前後ということで、ラインナップも非常に多くあり、かなり優れているという印象です。

低価格製品のラインナップが多いということは、選択できる低価格のスマホも多くあるということになります。

他社であれば、相対的に10万円を超えるスマホの中に2万円などのスマホがあるため、どうしても選択しづらいというデメリットがあります。ただワイモバイルの場合であれば、3万円の主力製品の中に5万円の機種がある程度なので、選択しやすいというメリットもあることは事実です。

低価格で販売されているスマホが多い中で、選べるということは、相当オススメですね。

店舗で他社製品を紹介されたとしても、それも低価格なのです。10万円のスマホがある中で、3万円前後のスマホを選択しづらいと思いますが、3万円前後が主力製品の中であれば、安価な機種があったとしても選択しやすいということにもなります。
それは本当にメリットのあることではないかと思います。

料金

Posted by ymobile