ワイモバイル Galaxy S20 /S20+ /S20 ULTRA 格安SIMでハイスペックモデルを利用したい


Galaxy S20シリーズがグローバルモデルとして発表されました。これを受けて格安SIMで運用させたいと考えている人も多いと思います。
Galaxyシリーズはワイモバイルから発売されたことはありませんので、ワイモバイル公式にGalaxy S20シリーズの販売はないかと思います。それでも今の時代ならSIMフリーモデルの購入なら行うことが可能となっているのです。
SIMフリーモデルのGalaxy S20を購入してワイモバイルで利用することは可能となります。
そういうことを考えるとGalaxy S20のスペックって気になりますよね。

Galaxy S20シリーズのスペック

Galaxy S20 Galaxy S20+ Galaxy S20 ULTRA
OS Android 10 Android 10 Android 10
サイズ 151.7 x 69.1 x 7.9mm 161.9 x 73.7 x 7.8mm 166.9 x 76.0 x 8.8mm
重さ 163g 186g 220g
CPU Exynos990 or Snapdragon865 Exynos990 or Snapdragon865 Exynos990 or Snapdragon865
RAM LTEモデル 8GB 8GB 12GB or 16GB
RAM 5Gモデル 12GB 12GB 12GB or 16GB
ROM LTEモデル 128GB 128GB 128GB or 256GB
ROM 5Gモデル 128GB 128GB or 256GB or 512GB RAM16GB/512GB RAM12GB/128GB or 256GB
ディスプレイサイズ 6.2インチ 6.7インチ 6.9インチ
解像度 Quad HD+(3,200×1,440ピクセル) Quad HD+(3,200×1,440ピクセル) Quad HD+(3,200×1,440ピクセル)
前面カメラ 1000万画素 F値2.2 1000万画素 F値2.2 1000万画素 F値2.2 4000万画素 F値2.2
背面カメラ 超広角 1200万画素 F値2.2 1200万画素 F値2.2 1600万画素 F値2.2
背面カメラ メイン 1200万画素 F値1.8 1200万画素 F値1.8 10800万画素 F値1.8
背面カメラ 望遠 6400万画素 F値2.0 光学3倍ズーム 6400万画素 F値2.0 光学3倍ズーム 4800万画素 F値3.5 光学10倍ズーム
背面カメラ ToF
バッテリー容量 4000mAh 4500mAh 5000mAh
対応BAND2G

※ETOREN参考

GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2 (Dual SIM model only) GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2 (Dual SIM model only) GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2 (Dual SIM model only)
対応BAND3G

※ETOREN参考

HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100 HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100 HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
対応BAND4G

※ETOREN参考

LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100) LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100) LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100)
対応BAND5G

※ETOREN参考

5G band 1(2100), 3(1800), 5(850), 7(2600), 8(900), 28(700), 40(2300), 77(3700), 78(3500); SA/NSA/Sub6/mmWave 5G band 1(2100), 3(1800), 5(850), 7(2600), 8(900), 28(700), 40(2300), 77(3700), 78(3500); SA/NSA/Sub6/mmWave 5G band 1(2100), 3(1800), 5(850), 7(2600), 8(900), 28(700), 40(2300), 77(3700), 78(3500); SA/NSA/Sub6/mmWave
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4/5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4/5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4/5GHz)

100倍のズーム性能を誇るカメラ


Galaxy S20 ULTRAと呼ばれる機種では100倍のズーム性能を誇るカメラが搭載されています。
最大の画素数は10800万画素となっており、1億を超える画素数です。驚きの画素数ですね。
100倍のズームというのは、デジタルズームと光学ズームの2つをあわせて100倍ということになりますが、10倍のズーム性能を誇る光学カメラが搭載されているということもスマートフォンのレベルではかなりのレベルではないかと思います。
次世代のカメラが搭載されたといっても過言ではないかと思います。それくらい素晴らしいカメラとなっているのです。
このULTRAという機種だけがとんでもないカメラの性能を持っているのです。

ただしこの100倍ズームですが、実際に100倍ものズーム性能は不要ではないか?と考える人も多いようです。
その理由として、1度100倍を使うと10倍には戻れないと考えるからです。通常倍率が増えてそれに慣れてしまうと、10倍のズームがしょぼく感じてしまうわけです。
そういうことから、100倍を手にすると、それ以下のカメラはどうしてもイマイチに思えてしまうわけですね。それは仕方ないことかもしれませんが、実際にそう感じる人も多いでしょう。

深度測位カメラの搭載も素晴らしい

深度を計測することの出来るカメラの搭載もされています。このカメラが搭載されているということは、奥行きの計測がカンタンに行えます。そのため動画撮影時のボカシ性能などを引き出してくれるのです。スマホで写真撮影する時というのは、最近ボカシ性能がついている機種が非常に多くなりましたが、このGalaxy S20 ULTRAでは動画撮影時にも奥行きを計測することが出来るのです。それは相当メリットがあることではないかと思います。
この機能というのは、Galaxy Note10+でも搭載されている機能となっており、Galaxy Note10+でかなりきれいに撮影できているなんて思った人も多いでしょう。
この深度計測カメラというものが、今後スマホでの写真や動画撮影に関して、かなりの影響力を持つようになることは間違いないと思います。
Galaxy Sシリーズだけではなく、Galaxy Noteシリーズでも継続的にこのカメラは搭載されていくのです。
深度カメラが本当にスマホ業界をかえてくれるかもしれませんね。

8Kのビデオ撮影や写真撮影が可能

8Kでのビデオ撮影が可能となります。
個人的にはそこまでいるのかな?という感じですね・・・その理由は8Kのビデオを撮影できたとしても、現時点でそれを映し出すためのモニターを持っている人が少ないと思うからです。
基本的には8Kのビデオ撮影というのは、まだ今の時点ならプロ用でもいいのではないか?とも思います。
8Kの動画は基本的に何か他の媒体に送る場合でも、容量はかなりのものです。そのため保存容量のためのSDや内蔵ROMを食ってしまうのです。
今の段階では4Kでもまだ不要かと思いますが、それが8Kともなれば、さらに不要なのでは?と思ってしまいますね。
それでもやはり最近はスペックに依存している部分もあるかと思いますので、8K対応となれば、やはりそれを使ってみたいと思う人も多いのです。

ワイモバイルはSIM単体での購入も出来る

こちらの記事を見てもらいたいのですが、SIM単体での購入も可能となっていますので、SIM単体で購入して、Galaxy S20シリーズに挿すことも可能です。

ネットでは購入可能

こちら楽天ですが、すでに楽天ではGalaxy S20の購入を行うことも可能となっています。グローバルモデルのため、このモデルが日本で発売されることはありませんが、日本で5Gを楽しむためには、この端末が必要となります。ただしワイモバイルのSIMは5Gに対応しておりませんので、ワイモバイルのSIMは利用することができないかもしれません。
それでもやはり海外からSIMフリーモデルのスマホを購入する人は年々増えています。
現状では日本のキャリアモデルよりもSIMフリーモデルのほうが安価に購入できる可能性があるためです。
わざわざキャリアモデルを買うことなくSIMフリーで済ませる人も多いのです。

こちらはGalaxy S20 ULTRAです。こちらも楽天から購入することができます。かなり面白いですよね。

日本ではドコモとauで発売され人気もかなりのものに

日本ではドコモとauにて販売され、予約特典などもついています。
予約特典というのは、Galaxy Buds+全員にプレゼントというものとなっています。
それだけでもかなりメリットのあるプレゼントではないかと思っています。

こちらの記事をみてもらいたいのですが、本当にGalaxy S20がほしいのであれば、ドコモかauで購入したほうがおすすめかもしれません。
やはりプレゼントはほしいですからね。とはいうものの、予約購入となりますので、予約をしていないともらうことができません。
それでも本当に今回のGalaxy S20はおすすめできるスマホとなっていますので、購入してもいいのではないかと思っています。

ハイスペックモデルを少しでも安く利用したい人は便利

ハイスペックモデルのスマホを少しでも安価に利用してみたいと思っている人ならかなり便利です。
ワイモバイルはとにかく毎月の維持費を抑えることができますので、毎月の利用料金が安くないと嫌だという人ならワイモバイルを本当にオススメしたいと思います。
ハイスペックモデルというのは、このようなGalaxy Sシリーズがそれにあたります。

他にはiPhoneを利用したいと思っている人もかなり多いのではないかと思います。
ハイスペックモデルは初めの購入はそれなりの価格帯となりますが、ハイスペックモデルは長く利用できるというメリットもあるのです。
3年以上同じ機種を利用したいと思う人ならワイモバイルのSIMを利用するというのも手かと思いますね。