ワイモバイル 料金プラン 2020 データを使い切っても 1Mbpsで利用可能

ワイモバイルの料金プランがアップデートされていることをご存知でしょうか?
ワイモバイルの料金プラン自体は変更はありませんが、データを使い切った後にかなりメリットがあるのです。

ワイモバイルの料金プラン

料金プランとしては、Sが最も安価となっており、2,680円です。その次がMの3,680円、そして4,680円という3つのプランしかありません。

ワイモバイルはS、M、Lと3つのプランしかない
またありがたいことにプランM以上のプランであれば、最大1Mbpsに通信速度を抑えることができるのです。相当メリットがあると思いませんか?
実は1Mbps程度通信できれば、そこまで遅く感じることはありません。

通信制限が1Mbpsってどの程度なの?

通信制限が1Mbpsでかかると言われても1Mbpsってどの程度の通信速度なのかわからない人も多いと思います。

ユーチューブなどの動画って見れるの?と思う人もいるでしょう。

実は1Mbps程度の通信速度があれば、動画の視聴は可能です。

ただ高画質の動画はさすがに1Mbpsでは厳しいのではないかと思っています。

動画は見れるものの、高画質動画は厳しい
低画質動画ならそこまで大きな問題はなし

ゲームなどをする人も通信を食います。ゲームをする人といっても、色々なゲームがありますが、データ容量をかなり食うゲームをする人は1Mbpsでは結構厳しいかもしれません。
1Mbpsでゲームの内容の読み込みを行うのです。
ゲーム内容の読み込みを行う時に通信エラーになる可能性もゼロではありません。
ただゲームでもオセロなどの比較的軽めのゲームであれば、そこまで気にすることはないかと思っています。

プランSの300Kbpsでは結構辛い

プランSの300Kbpsでは実は結構辛いと思います。
昔は128Kbpsまで通信速度を抑えられるケースがかなりあり、今は300Kbps程度までしか抑えられないので、マシだと思っている人も多いと思いますが、300Kbpsというのは、実は相当遅いです。
1Mbpsの1/3程度の通信速度ですからね。
それくらいの通信速度しかないので、相当つらいと思います。

それでも文字がメインのやり取りであれば、300Kbpsでも全く問題ありません。
文字でやり取りするようなものというのは、どのようなものがあるのか?といえば、LINEやツイッターなどです。
これらは基本的に文字でやり取りを行います。そのため文字でやり取りを行うようなサービスを利用する上ではとりあえず繋がっていれば問題なしというレベルなので、300Kbpsでも大丈夫なのです。

300Kbpsは相当遅い
文字だけのやり取りなら問題なし
動画閲覧はかなり厳しい

動画を普段見ることがない人なら問題ありませんが、動画を見たいという人は相当つらいでしょうね。ただし動画を見る人がプランSに加入するでしょうか?
そのほうが疑問を感じるのですが・・・おそらくそのような人はいないと思いますので、プランSを利用している人というのは、ニュースサイトなどを見ている人だという認識ですが・・・

データを使い切っても怖くない

1Mbpsで通信することができれば、データを使い切っても怖くはありません。128Kbpsなどというとてつもなく遅い通信速度ではないからです。
先程も記載したように動画でも高画質でなければ、閲覧することができるレベルなのです。
音楽系のサブスクでも問題なく利用することができるのです。
外出先で音楽などを聞きたいという人にとっても、データを使い切ることがないなら、問題ないかと思います。
普段から音楽くらいしか利用していない人が、通信の上限までいったところで、気が付かないレベルなのかもしれませんね。
少し遅くなったかな?くらいで通信をすることができますので、それなら相当安心してデータを利用できると思います。

・プランMでもデータを気にすることなく利用可能
・プランMでも使い切った後でも本当に使い切ったかわからないレベル
・文字情報なら全く問題なし
・音楽も問題なし

普段から利用用途が1Mbps程度で足りるレベルの人であれば、本当に気にすることはありません。
全く気にすることなく、利用が可能となっていますので、プランM以上の人は何も気にすることなく利用すればいいのです。

楽天モバイルなども同様

実は楽天モバイルでも同様に1Mbpsの通信を行っているのです。
ここ最近使いすぎたとしても1Mbpsの通信をしてくれるのです。本当にありがたいと思います。
個人的には3Mbpsくらいになってもらいたいですが・・・それでも基本的には利用できるということだけでもありがたいのではないかと思っています。

おそらく数年後には、1Mbpsではなく3くらいが上限になってくるのかもしれません。

本来はそうなってもらいたいですが、とりあえず普通に通信できるレベルであれば、ワイモバイルに拘る必要もないかと思います。
今後サービスを検討していく上で、ワイモバイル含めて使い切った後どれだけの通信速度が出るのか?という部分も見ていくことをオススメしたいですね。

料金

Posted by ymobile