新規割 ワイモバイル 6ヶ月間 基本料金が安くなる 概要を説明

ワイモバイルは新規割と呼ばれる割引を開始しました。こちらの新規割に関しての概要をお伝えしたいと思います。新規割というのはどのような割引施策になっているのでしょうか。今回はこの割引施策に関して具体的にお伝えしたいと思います。

新規割のキャンペーンの概要

まずは新規割のキャンペーンの概要となっていますが、加入翌月から6ヶ月間基本料金が700円割引となるキャンペーンを実施します。
この700円というのは、どの料金プランにも当てはまる割引となっているため、かなりメリットがあるでしょう。一律700円の割引となっており、割合での割引というわけではありません。

割合だけで考えると一番安価なプランが最もお得な料金となります。

この新規割は加入の翌月からの割引開始となりますので、契約月は恩恵を受けることができません。そのため最低でも7ヶ月維持した場合に最大の恩恵を受けることができるようになります。

期間

2019年10月1日〜

特典

加入翌月から6ヶ月間基本料金が700円割引

この特典というのは、先程もお伝えした通りの特典となります。

対象/適用条件

申し込み区分 新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でお申し込みの個人のお客さま
対象機種 スマートフォン、ケータイ(PHS除く)、SIMのご契約
指定料金プラン スマホベーシックプラン

こちらが対象の適用条件となりますが、ソフトバンクからの番号移行が含まれているということは、かなりのメリットがあるかと思います。

またスマホベーシックプランと呼ばれる指定プランというのは、ワイモバイルから出ている通常のプランとなりますので、普通に契約いただければ問題ないかと思います。

適用対象外

サービスが適用対象外になる条件をお伝えしたいと思います。

以下のいずれかの条件に該当した場合、該当する事実を確認した利用月までの割引適用とします。

 ‧ 回線の解約

‧ 対象外プランへの変更申し出

このあたりは当然かと思います。対象外プランへの変更というのも通常は行わないと思います。割引を継続させるためには、今のプランを継続利用するほうが間違いなくお得ですからね。回線の解約というのも割引対象外になって当然です。回線を解約することで、元の料金の支払いもありませんので、当然といえば当然です。

注意事項

対象外プランへ変更した場合、特典は解除となります。
キャンペーンの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。
他のキャンペーンと併用できない場合があります。

この他のキャンペーンと併用できない場合がありますというのが、非常に気になります。こちら公式ワイモバイルからの紹介となりますので、どのキャンペーンと併用できないのか今の時点では明記されておりません。そのため今後出てきた新しいプランとは併用できないということになるのかもしれません。2019年10月1日時点では併用できないキャンペーンというのはないかと思います。

新規契約やMNPで契約する人はかなりお得

新規契約やMNPで契約する人にとっては非常にお得な契約となります。

学生がこれから初めてスマホを持ったりする場合にこの契約があれば、非常にメリットがあるかと思います。学生というのは毎月の維持費を少しでも安価に抑えたいと考えていると思います。そういう方々にとっては非常にメリットのあるプランとなります。

毎月700円が6ヶ月ということで、4200円分が実質的に新規契約及びMNPなら割引になるということになります。それ以降は通常価格に戻りますが、ワイモバイルは通常価格も安価なので、それほど心配する必要はないかと思います。両親が子供のスマホ代などを払っているケースでも、同様に毎月のスマホの維持費というのは気になる部分です。毎月のスマホの維持費が一人1台あたり1万円を超える人もいるようですが、家族4人いたらスマホだけで4万円です。正直なところそこまで支払うと嫌になりますからね・・・そうならないように、ワイモバイルに契約してもらうことをオススメしたいと思います。

新規契約するだけということは、普通に初めて契約する人は、この割引の恩恵を受けることができます。

ソフトバンクからのMNPにも対応

この施策というのは、ソフトバンクからのMNPに対しても対応が可能となります。これはかなりメリットがあるのではないかと思っています。ソフトバンクショップへ行った時に維持費が高いということを伝えるとワイモバイルを勧められることも結構あるのです。

ワイモバイルというのは、維持費が安価なためソフトバンクよりも低価格で維持することが可能となっています。トータル的な維持費を考えるなら今ソフトバンクを利用している人ならワイモバイルを検討することも考えてみてはどうでしょう。

少なくとも更新月に差し掛かっている人にとっては、ワイモバイルの料金プランは魅力的なプランとなります。今回の新規割がソフトバンクからのMNPにも対応しているということも非常にメリットのあることだと思います。最近ではソフトバンクとワイモバイルを行き来している人もかなり増えていると聞きます。ソフトバンクへもMNPの施策はありますので、ワイモバイルとソフトバンクでのMNPの特典を受けるということは、かなりのメリットがあることかと思います。

少年
少年
ソフトバンクで利用していた機種も使えるのかな?
少女
少女
基本的には利用できるんだけど、ソフトバンクの機種が利用できるかどうかは念の為に確認しといたほうがいいわね。

またソフトバンクのスマホでSIMロックがかかっているので、ロックの解除はしておくほうがいいわ

基本的にソフトバンクからの乗り換えの場合、ワイモバイルのSIMでも利用することができますが、SIMロックの解除はしておくほうがいいでしょうね。SIMロックの解除が面倒でもしておくに越したことはないでしょう。

ポイント
・ソフトバンクの機種は利用可能
・SIMロックは忘れずに

これらがポイントとなります。

新規契約する対象の人がいない場合はどうする?

新規契約する対象の人がいない場合は、残念ながらこの新規割の恩恵を受けることはできません。新規割の恩恵を受けることのできる人というのは、新規もしくはMNPでワイモバイルに転入した人しか対応されません。
最近は通話の手段にLINEなどを利用していて、電話番号が変わっても構わないという人なら、新規契約して今利用している会社を解約するというのも手ではないかと思います。

昔は電話番号というのは、非常に重要な連絡手段だったため、電話番号が変わったら教えるのも大変でした。それが時代も変わり携帯電話番号というものは存在しますが、電話番号の存在がそこまで重要なものではなくなってしまいました。それこそLINEなど別の通信手段で繋がっていれば、電話番号が変わってもそこまで痛くはありません。そういうことから電話番号が変わってしまうことを恐れない人も結構多くいるのです。電話番号が変わっても恐れない人にとっては、MNPもしくは新規契約を繰り返してしまう人も結構いると思われます。今回は新規契約が対象ということなので、機種変更の人は残念ながら対象になりません。

学割との併用も可能

ワイモバイルから学割が発表されました。学割との併用も可能となります。学割というのは、非常にメリットのある契約となっており、5歳から18歳までが加入することが可能となっています。18歳以下の方ならワイモバイルの学割を検討することをオススメします。

なんといっても1,480円〜維持することが可能となっています。またこのプランというのはMというプランとなっており、毎月の高速通信の容量は12GBとかなりの大容量を楽しむことができます。少しくらいなら動画を見ても容量があふれることはありません。毎月12GBの通信というのは、結構たくさん楽しめるレベルになっているのです。そういうこともあり大容量を低価格で楽しむことのできるプランです。

少年
少年
新規割に学割が併用されるってめっちゃお得だよね。
少女
少女
これは本当にお得といっていいね。新規割などの割引が入ってトータル1,480円〜という非常に低価格で楽しむことができるということなので、かなりオススメできるよね。

学割で購入できるのは2020年6月1日までとなっており、それまでに学割を利用できる人は学割を利用してワイモバイルに契約してみることをオススメしたいですね。18歳以下のお子さんのいる家庭では必須ですよね。学割が利用できるということで、相当メリットがあります。組み合わせができるということなら、本当に安価に持つことができますからね。今ドコモやau、ソフトバンクを持っている人なら新規割を試してみることをオススメします。

この中でもソフトバンクからのMNPを含むというところが非常にありがたいと思います。

ワイモバイルというのは、ソフトバンクの子会社になるため、ソフトバンクからのMNPなどに関しては割引が適用されないこともあります。それがこの新規割に関しては割引が適用されるのです。それがかなりのメリットかと思います。せっかくMNPをしても割引が適用されなければ、あまり意味がありませんからね。ソフトバンクのお客様も新規割を利用することができますので、そのあたりは安心して契約してもいいのではないかと思っています。

最新機種を購入しても維持費を安く抑える

こちら2019年に発売されたワイモバイル初のXPERIAとなっています。こちらの機種でも当然ながら新規割は対象になります。最新機種を買っても毎月の維持費を抑えることができれば、それはそれでメリットがあるのではないかと思っています。XPERIA8という機種はかなり人気のある機種となっており、個人的には2つの画面を1つの画面に表示することができる機能がついていることがかなりのメリットになるかと思います。2つの画面を1つの画面というとどういうことかというと、1つのスマホの画面には通常1つの画面しか表示されません。それが2画面で表示されるようになるのです。

2画面表示というのは、非常にメリットがあるかと思います。2画面スタイルで楽しむことができるわけです。ユーチューブを見ながら、ツイッターでつぶやくなってことも可能となります。デュアル動画なんてスタイルも問題ないでしょう。ゲームを見ながら攻略サイトを見るということも問題ありません。このようにXPERIA8というのは、かなりの可能性を秘めた機種なのです。2画面スタイルにできるアプリは自由自在です。基本的にどんなアプリも2画面スタイルになるかと思われます。XPERIA8の中でもこの機能というのは、かなりオススメできる機能の一つかと思いますね。

他にも2019年冬モデルでいくつかの機種が発売しているので、それぞれ紹介したいと思います。

こちらの機種というのは京セラの機種です。京セラの機種はMIL規格に対応しており、過酷な環境でも利用が可能なモデルとなります。

スマホを過酷な環境で動作させることはあまりないかもしれませんが、仕事でそういう場所に行く人やアクティブな遊ぶをメインにする人などは、過酷な環境でスマホを動かしたいのです。過酷な環境というのは、寒かったり暑かったり、また濡れる場所であったりとその過酷さ加減は様々です。そのような場所で利用しても問題ないというスマホになります。

京セラはこのようなニッチな部分にかなり力を入れており、他社にはない魅力的な機種を製造しています。ワイモバイルに投入されているモデルは、ワイモバイル専用モデルとなっており、日本ではワイモバイル以外の会社から発売はされておりません。

こちらはAndroid One S7という機種になります。こちらの機種は他社ではAQUOS Sense3と呼ばれるモデルで販売されているモデルです。他社でのAQUOS Sense3というのは、Android9.0として販売されておりますが、このAndroid One S7というのは、Android10.0として販売しています。最新のOSを楽しむのであれば、AQUOS Sense3よりもこちらのAndroid One S7ではないかと思います。少し残念なことが、デュアルカメラを搭載していないということです。デュアルカメラを搭載していませんので、残念ながらカメラはAQUOS Sense3のほうがよさそうですね。それでも今回のこの機種というのは、4000mAhものバッテリーが搭載されているのです。大容量バッテリーが搭載されているので、かなり長時間利用することができます。

こちらのモデルはコスパ重視モデルとなっています。コスパ重視のためスペックはそこまで高くはありませんが、Android One S5と同じくらいのスペックだと思っていただければいいかと思います。それくらいのスペックであれば、特に大きな問題もないかと思います。この機種というのは、価格も非常に安価な上にデュアルカメラを搭載しているのです。それがかなり魅力的です。デュアルカメラを搭載している機種というのは、低価格スマホでは部材の価格を抑えるための努力を各社行ってるため、デュアルカメラのようなものが省かれている可能性も非常に高いわけです。

こちらXperia 10 Ⅱです。こちらの機種は5月下旬に発売される予定となっています。5月下旬に発売されるXperia 10 Ⅱは非常にメリットがあると思います。
Xperiaシリーズの中でも最新機種ということで、非常に楽しみにしている人も多いのではないかと思います。
3つのカメラを持つ機種となっています。3つのカメラを持っている機種はまだワイモバイルでも非常に少ないです。
ワイモバイルからこのような機種が販売されたということで、売れることは間違いないかと思います。
それくらい人気モデルです。

ワイモバイルオンラインストアで購入すると本体の割引もある

こちらを見てもらいたいのですが、こちらがワイモバイルストアとなります。こちらから購入すると割引購入ができるなどのメリットが色々あります。

新規割なども新規で購入する場合なら問題なく利用することができますので、こちらのワイモバイルストアを利用したいところですね。

最近はオンラインショップを利用する人がかなり増えて来ています。その理由はやはり楽で便利だからではないかと思います。わざわざ店舗に行くメリットはあまりありません。基本的にソフトバンク系のお店ならワイモバイルの取扱もあるかと思いますが、ソフトバンク系の店も混んでいる時はかなり混雑しているのです。混雑しているとどうしても入ることを躊躇しますからね。そういう時にワイモバイルストアいわゆるオンラインショップから購入することができれば、かなりのメリットになるかと思います。個人的にもワイモバイルストアは利用することがありますが、早くてすぐに届けてくれます。相当便利なのでこちらは間違いなく利用したいところではないかと思っています。

オンラインショップというのは、自宅に居ながら購入出来るというメリットがあり、かなりの人が最近では契約しています。わざわざ店舗に足を運んでも、店舗よりもオンラインショップのほうが安いというケースも多くあります。最近はスマホの値引きを行っていない店舗も多いので、オンラインショップの価格とも比較することをオススメしたいですね。

現在コロナの影響により、店舗に行く人も非常に少なくなってきています。
店舗も今は人が来るということを非常に嫌います。それがウェブを利用して購入することにより、そのようなことはなくなります。
また購入する人も店舗で購入しようとは思わないのではないかと思っています。
わざわざ店舗で購入するくらいなら、ウェブを利用しようと思う人もかなり増えてきていると思います。

新規割を利用することで、最低維持費も安価に

この新規割というものを利用することで、最低維持費も安価になっています。一律700円の割引ですが、この新規割があることにより、半年間は700円割引でスマホを維持することができるのです。

新規割は自動的に適用されていますので、安心して普通に契約していただければと思います。新規契約を行うだけで、割引の恩恵を受けることができるという非常に素晴らしい施策です。半年しかないというところが、ちょっと残念ですが・・・それでも契約するメリットはあるかと思いますので、ぜひ検討してもらいたいですね。
新規割は新規及びMNPに対して使うことができますので、新規購入することがかなりのメリットですね。
今のところ新規割は継続キャンペーン中なので、ぜひ検討してもらいたいと思います。