ワイモバイル オンラインストア ネット契約でお得に機種変更 メリット デメリット

ワイモバイルオンラインショップというものを知っていますでしょうか?

ワイモバイルオンラインショップで契約するメリット及びデメリットに関してお伝えしたいと思います。基本的にお得に契約できると思いますが、改めてメリットとデメリットに関してお伝えしておきます。

ワイモバイルオンラインストアのメリット

そもそもオンラインショップを利用するメリットというものは、かなりあることは理解している人も多いと思います。それでは具体的にどのようなメリットがあるのかお伝えしたいと思います。

基本的にオンラインショップというのは、いつでもどこでもスマホを購入することができます。そのため利用者数も非常に多く、在庫も潤沢です。オンラインショップというのは、今の時代切っても切り離すことができないと思います。オンラインからモノを購入するというのは、本当に一般的になってきたと思います。

実は2019年時点では4割の人がなんらかの形でオンラインを利用してネットショップから買い物をしている状況なのです。しかしながらスマホの購入はまだ実店舗で行う人が多いという現実があります。実店舗のほうがなぜか安心できるという人も多いのではないかと思いますが、結果的に新しい機種を買うということは同じことなのです。

少年
少年
最近はオンラインショップを利用する人が増えているんだって
少女
少女
オンラインショップのほうが間違いなくメリットがあるからだよ
やっぱり日中しかやっていない店舗って結構面倒だからね。
しかも待ち時間多いし・・・
オンラインショップはメリットがいっぱいあるので、買うならオンラインショップをオススメしたいね

新機種の購入を行うという人はどこで購入しても同じモノを購入することになります。今回はオンラインショップのメリットに関してお伝えしていきたいと思います。

ワイモバイルオンラインストアは24時間営業

ワイモバイルオンラインストアは当然ですが、24時間営業です。そのためいつでもどこでも購入することができるのです。店舗に行くということは、それだけ時間を取られますからね。時間をかけずに契約することができるということはかなりのメリットではないかと思います。

24時間営業が昨今ネットでは当たり前になっています。スマホもネットを介して購入できるようになったんですね。24時間営業のメリットというのは、非常に高いと思います。オンラインショップなので、当然といえば当然なわけですが、24時間いつでもスマホを購入することができるという安心感はかなりのものがあるかと思います。

仕事が忙しくてなかなかショップに行けないという人も、24時間営業でいつでも買えるのです。それこそ通勤や通学の合間に購入することだって可能なのです。購入はさほど難しいわけではありませんので、通勤や通学の合間に購入することをオススメします。

毎日仕事が終わっても店が閉店している人もかなり多いかと思います。閉店しているため、当然ながら店舗に行くことができません。寝る前や通勤の途中でスマホからでも購入できるということは、かなり嬉しいことではないかと思います。

まさに24時間営業ならではということになりますが、ネットからの購入なら当然といえば当然ですよね。

24時間営業というのは、当たり前になっておりますが、これも夜間対応できるからこその対応かと思います。基本的には24時間誰かが監視してくれているわけです。24時間営業はネットではかなりメリットがありますが、24時間営業の利点というのは、利用者にとってはかなりのメリットになるかと思います。

ワイモバイルストアは送料無料で自宅まで送付

ワイモバイルは送料無料で自宅まで送付してくれます。24時間営業していて自宅まで無料送付というのは、かなりありがたいですね。

送料無料でないと、最近はなかなか利用することをしない人が多いと思います。送料無料で自宅まで送付してくれるということはかなりメリットがあるでしょう。

送料無料でないともったいないと思う気持ちもわかりますが、本来なら送料はかかっているわけです。

自宅まで送料無料ということは、店舗で買おうとワイモバイルストアから購入しようと本体価格は同じというわけです。そのため自分から足を運ぶことなく、自宅まで送料無料で送付してくれるというだけで、かなりメリットがあることがわかるのではないかと思います。
店舗に行くと店舗の人の人件費は発生しますが、送料というものはかかりません。そのため店舗で購入するより、わざわざ店舗まで行くための交通費というものが、無視されてしまうわけです。結果的に自分がわざわざ店舗にまで行くための交通費を考えると送料無料というだけで、かなりのメリットがあることがわかるかと思います。

最近送料無料でないと購入しないという人も増えてきていると思います。Amazonプライムなどのサービスに加入していると基本的に送料無料ですからね。そういうサービスを利用している人というのは、送料無料でないと購入することに抵抗があるのです。それもこのワイモバイルなら問題ありません。機種の購入の場合は、送料無料となります。

送料無料サービスというのは、最近当たり前になっているわけですが、本来なら送料は発生しているということは覚えておいてくださいね。

そういったことも無料でしているということは、店舗側が負担しているということで、店舗側が負担しているということは、実質割引ということになります。逆に店舗に行けば、面倒な配達作業を自分が行っているということになるわけです。当然ながら店舗なら送料の発生はありません。実際は店舗までの送料は発生しているんですけどね・・・

ワイモバイルストアでは値引き販売されている

ワイモバイルストアはすでに値引き販売されています。

新規及びMNPの場合だと14,400円が購入時に値引きされます。

機種変更の場合でも7200円の値引きが行われます。

これはかなりありがたい施策だと思いませんか?すでにこれだけ安価に購入することができるのです。普通に定価で購入するより間違いなくお得だと思います。

通常値引き購入を行う場合というのは、キャンペーンなどが行われた場合のみに適用されるケースが多いですが、すでに値引き処理が適用されての販売となります。これはそれだけでもかなりのメリットがあることがわかるかと思います。

オンラインショップから購入するだけで割引の恩恵を受けることができるということで、かなりの人が今はオンラインショップにて購入を検討しています。

自宅に居ながら割引施策を受けることができるということは、非常に大きいと思います。

せっかく購入するなら少しでもお得に購入したいですからね。そういう意味でも自宅にいながらの購入というのは非常にメリットがあります。

はじめから割引されて販売しているということは、相当メリットがあることだと思いませんか?最近は店舗などでも割引施策というものをしていないことが非常に多いです。値引き販売と行うことの上限が今あることを知っていますか?値引き販売を行う上限というのは、回線とセットの場合だと2万円までです。実はその上限くらいまでの値引きをすでに行っているため、店舗で購入するよりもすでにお得に購入することができるのです。また下段に機種変更時の事務手数料が無料ということもお伝えしています。それら合わせると店舗で購入するよりも間違いなくメリットがあると思いませんか?

値引き販売が普通に行われているということを知らない人は結構多いです。これが店舗にいけば通常価格での販売となるわけです。店舗の通常価格での販売というのは、少し残念な感じですね。

今回紹介したのは、新規契約で14,400円の割引を紹介しましたが、これは時期やスマホによって割引価格は異なります。自分の閲覧したタイミングによって、異なりますのでほしい機種があれば定期的にチェックする必要があるかと思います。スマホの価格というのは、月ごとに変動することが多くなっているので、チェックするタイミングというのは、月ごとに1度は見てもらいたいと思います。

ワイモバイルストアでは最新機種の購入ができる

ワイモバイルストアでは最新機種の購入ができます。最新機種というのは、すぐに手に入れることができない場合も多いです。そういう場合は、ワイモバイルストアにて最新機種を選ぶということもありではないかと思います。

店舗でも購入することができますが、店舗ならわざわざ店舗在庫を確認する必要があります。店舗在庫を確認するなら店舗に電話をする必要があるのです。それは結構面倒ですからね。

最新機種を購入することができるというだけでもかなりのメリットがあるのではないかと思います。

最新機種を購入しようと思うのであれば、店舗に在庫確認をする必要もあるでしょう。わざわざ在庫の確認を行う必要もありません。基本的には在庫確認は画面上で行うことができますので、基本的には問題ないでしょう。在庫があれば、購入画面を単純に進んでいくだけで、購入することが可能になるかと思います。それだけでもかなり楽に購入することができますので、最新機種も簡単に購入することができます。

最新機種は少しでも早く触りたいですからね。自宅に発売日に届けてくれますので、そういうメリットはあります。

ワイモバイルストアでは事務手数料が無料

ワイモバイルでは事務手数料が無料となります。

これはかなりメリットがあるかと思います。事務手数料というのは、本来店舗で購入すると払う必要があります。当たり前といえば当たり前なのですが、それが無料となるのです。

契約事務手数料 3,000円
機種変更手数料 3,000円
契約変更時の手数料 3,000円
MNP転出手数料・番号移行手数料 3,000円
電話番号変更手数料 3,000円
譲渡手数料 3,000円
USIMカード再発行手数料 3,000円
SIMロック解除手数料 3,000円

事務手数料の一覧となりますが、これだけの事務手数料が無料となるのです。これは相当お得なことがわかるかと思います。

今回は契約に関わる部分なので、契約事務手数料や機種変更手数料にあたる3,000円が無料となります。

それだけでもかなりメリットがあるかと思います。事務手数料無料というのは、オンラインならではの特典です。

その分人件費が少なくて済むというところを消費者に還元しているものとなります。確かに人件費というのは、かなり少なくて済むかと思います。基本的に人件費というのは非常に高いものです。店舗で購入する場合、当然ながら接客というものが発生するため、その接客はすべて店舗側の人件費です。その分を搾取されてもある意味仕方ないことですからね。そのういた人件費が自分に還元されるのです。かなりありがたいことですね。3000円という割と高額なキャッシュバックを受けられると思っておけばいいのではないかと思いますね。通常3000円値引きされることはありません。本来店舗なら確実に発生する人件費となっています。それがないということは、非常にメリットがあることではないかと思います。

少年
少年
事務手数料無料ってかなりメリットない?
少女
少女
これは本当にメリットがあると思うよ
それだけで3000円+消費税分が還元されるからね
相当メリットがあるかと思うんだけど
個人的にはかなりオススメできると思うんだよね。
少年
少年
店舗で購入したらなぜ3000円いるの?消費税もついているから3300円って結構高いんだよね。
少女
少女
契約する時の事務工数を請求されているんだよね。契約するときでも事務工数ってかかるじゃない?例えば初期設定とか契約者確認とか操作説明とか・・・結果的に人件費として取られているんだよ。それだけ人が動いているんで当たり前といえば当たり前かもしれないんだけど、昔はこの事務手数料というのがなかったんだよ?

結構前の話になるんだけど、昔はなかったのが、突然のように事務手数料というものが出てきたんだよ。それに伴い各社が習って事務手数料を取るようになったんだよね。それがネットなら極限まで事務工数を抑えることができるようになって、ワイモバイルでは、ネット販売に限り事務手数料が無料になったわけ。それって結構お得だよね。

ワイモバイルストアでは頭金が不要

頭金と呼ばれるものが、店舗によってはある場合があります。

頭金というものは、本来なら払う必要のないお金なのです。本体代金以外に頭金が3000円や5000円と設定されていると本体代金+頭金の支払いを行う必要があります。実はその支払というのは、本来ならする必要がないのです。実は店舗購入の人はそれを知らない人が非常に多いのです。
そのため頭金があったとしてもそれは支払うものだと認識してしまうわけです。

それは実にもったいないことなのです。頭金の支払いは本来なら行う必要はないのですが、頭金の支払いを求められるとどうしても払わないといけないと思ってしまうわけですね。すでに店舗で機種も決めて、店員と話し込んでいると頭金の支払いを求められたとしても、やはり払ってしまう・・・ということにもなりかねません。仮に店舗にいってもいいのですが、店舗ではあえて機種を決めるだけの要件にして、購入はオンラインショップを利用するほうが賢いかもしれません。当然ながら店舗でキャンペーンなどをしている場合は、ひょっとすると店舗のほうが安価に購入できる可能性もありえます。

しかしながら先程記載したように、店舗での購入は事務手数料が発生するので、そこも考慮してください。トータルで安価に購入できればいいわけですが、事務手数料を払ったことにより、結果的に安くならなかったということにもなりかねません。そうなると本当にもったいないですからね。

頭金を当たり前に払っている人も多い

実はこの頭金ですが、当たり前に払っている人もあなり多いのです。頭金というのはスマホを買う上では必要だと考えている人もいるのです。

毎回頭金の支払いを請求されると当然ながらそれが当たり前と思いますよね。しかも2年に1度程度しかスマホを購入しないのであれば、前回どのように支払ったのかなんて覚えていないケースが多いです。

実際には店舗によっては頭金の存在もない店舗もあります。それでもやはり頭金が発生する店舗もあるわけです。そういうことを考えると頭金というのはもったいないということになります。

頭金がある店舗と頭金のない店舗で、どちらも同じ商品です。どちらで買いますか?ということになります。当然ながら頭金のない店舗での購入のほうがお得ですよね。

頭金は代理店の収益になっている

頭金というものは、代理店の収益の柱まではいかないまでも、頭金だけでも結構な売上になっているようです。今はスマホが売れない時代となりました。昔は結構スマホも販売台数を伸ばすことができたようですが、今はそこまで売れることはありません。それなら1台あたりの利益率を増やすということで、頭金を付けているのです。頭金を付けることで、代理店は利益を確保出来るようになりました。1台あたり3000円〜5000円程度の頭金かもしれませんが、塵も積もればということになります。本来ならこの頭金制度というものも昔はありませんでした。頭金制度ができてからもう10年以上経過するかと思いますが、それより前は端末の価格もそこまで高額というわけではありませんでした。やはり分割での支払いが出来るようになってきてからですかね。それから頭金制度というものが生まれるようになりました。

頭金というのは、契約者が本来なら払うこともなく、ネットから購入すれば、頭金もはじめから取られることはありません。そのため、頭金は契約者にとっては、本当に美味しくないモノになっていることは明らかです。

頭金は、代理店が儲けるために用意したものであり、利用者にとっては旨味は一切ありません。そういうこともあり、頭金は今後店舗でも排除されていく可能性はあるものの、それでも収益の一部になっていることから、頭金を排除したくないという代理店もいるでしょう。そのあたりが微妙なところではありますよね。

旧モデルの機種も割引購入可能

最新モデルではなく、少し前に販売されたモデルであったとしても十分という人も多いでしょう。旧モデルの機種に関しても割引購入することができます。旧モデルのほうが割引購入できるケースが多くありますので、最新モデルにこだわりのない人なら旧モデルでも十分と考える人も多いのです。

旧モデルの機種は、割引率も高くなっているので、人気もかなり高いです。維持費も安く利用できるワイモバイルを少しでも安く利用したいという人も多くいるため、旧モデルの機種を安価に購入できるメリットというのはかなりあるのではないかと思っています。旧モデルであったとしても、同じAndroidやiPhoneならiOSも基本的には問題ありません。

ストアで利用できるアプリにも差はありませんので、間違いなくメリットがあるのです。

ワイモバイルストアは欲しい機種の在庫状況は一目瞭然

ワイモバイルストアでは基本的に全機種揃っているので、自分の欲しい機種もすぐに見つけることができると思います。そういう意味ではワイモバイルストアは非常にメリットのあるストアなのです。

基本的に通常発売されている機種なら在庫はありますので、特に心配することはありません。ワイモバイルストアでの購入は非常に便利に利用することができると思われます。

店舗では在庫確認をわざわざ行う必要もあり、結構面倒です。とりあえずワイモバイルストアを一度確認してみるのはいいと思います。

店舗で確認しようと思うと、わざわざ店舗に連絡する必要がありますからね。そういった手間が一切ありません。ネットで見るだけなので、非常に簡単にそのような確認も行うことが可能となっているのです。

ワイモバイルストアでの購入方法

ワイモバイルストアでの購入方法をお伝えします。ワイモバイルでは、カンタンにスマホの購入を行うことができます。
基本的にワイモバイルストアに入って、そこから欲しい機種を選んで契約していくだけです。
上記のリンク先に、ワイモバイルストアで購入する手順を掲載しておりますので、手順どおりに行えば、契約することは可能となっています。
ぜひ契約の検討をしてもらいたいですね。ざっくりですが、10分から15分くらいあれば、契約を行うことは可能です。

契約時じクレジットカードは必須

ワイモバイルのウェブサイトで契約する時は、クレジットカードが必須となります。クレジットカードがないと契約を行うことができません。それは本当に注意が必要となります。口座振替などができないので、ウェブサイトから契約する場合は、クレジットカードを所持しておく必要があります。

また20歳を超えていても、大学生などで、クレジットカードを持っていないというケースもあるかと思います。その場合は自分の名義のスマホであったとしても、名義の異なるクレジットカードでも契約を行うことは可能です。

そのあたりのことはこちらに記載しております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ワイモバイルストアでのキャンペーンを受けることができる

ワイモバイルストアではキャンペーンを受けることが可能となります。

ワイモバイルストアのキャンペーンというのは、定期的に変動しますので、注意いただく必要があります。

タイムセールやアウトレットがそのキャンペーンにもあたるかと思います。

タイムセールやアウトレットというのは、通常価格よりも安価に購入できるため、かなりメリットが出るのではないかと思います。タイムセールは夜間に通常行っており、21時〜のキャンペーンとなります。

自分の欲しい機種がアウトレットやタイムセールに出てくるまで購入を待つことも可能です。とはいうものの、実際には在庫切れまで同じ製品でタイムセールを行うケースが多いので、待ったとしてもなかなか出てこない可能性も十分に考えられますが・・・それでも自分の欲しい機種もしくは少しくらい古くてもとりあえずスマホが欲しいという人にとっては、このキャンペーンを使わない手はありません。

間違いなくタイムセールなどではお得に購入することができるのです。定期的に確認することは忘れずに行ってもらいたいですね。

このように定期的なキャンペーンというものは、行っていますので、キャンペーン中の購入は間違いなくメリットがあるでしょう。他にも機種購入時のキャンペーンなどもおこなっておりますので、機種変更時のキャンペーンというものを利用したいですね。

ワイモバイルストアではiPhoneの購入もできる

ワイモバイルではiPhoneの取り扱いもあります。

iPhoneは非常に人気の高い機種となっており、iPhoneを欲しい人もかなり多いと思います。ワイモバイルで取り扱いのある一番新しいiPhoneはiPhone7となります。

こちらがiPhone7に関して紹介しているページとなっています。こちらも合わせてご確認ください。最新のiPhoneというのは、ソフトバンクから発売され、過去に販売されていたiPhoneの発売をワイモバイルにて行います。ワイモバイルはソフトバンクグループとなっているため、ソフトバンクにてフラッグシップモデルの発売を行い、ワイモバイルにてスタンダードモデルの発売を行うといういわゆる役割がきっちりできています。この役割の元にiPhone7の販売が継続的に行われているわけです。

今後iPhone8などの発売も行われる可能性もあります。まだiPhone8の購入ができないのは、キャリアモデルとしてもiPhone8の発売が継続的に行われているからです。iPhone8のキャリア販売が終了するとワイモバイルでもiPhone8の購入ができるようになるのかもしれません。iPhone8は非常に人気のガジェットとなっているため、各キャリアでもトップ10入しているくらいの人気なのです。そこまで人気の高い機種なので、まだもう少しキャリアから販売するのではないかと思います。ワイモバイルにやってくるのは、2020年にはいったあたりからやってくる可能性がありますよね。ワイモバイルもiPhone8の取り扱いはしたいと思っているでしょう。早く実現させてもらいたいところです。

ポイント
・事務手数料が無料
・24時間営業
・iPhoneの購入もできる
・自宅まで送料無料で送付

契約にはクレジットカードが必要


契約には、クレジットカードが必要となります。
クレジットカードを持っていない人はオンラインショップでは契約することができません。
そのためオンラインストアで購入する場合は、クレジットカードは事前に契約しておく必要があります。
クレジットカードの種類は特に問いません。出来ることなら年会費無料のものを選択するとお得ですよね。

こちらに少しでも安価にクレジットカードを契約出来る方法が書いてありますので、こちらを確認の上、クレジットカードを契約いただければと思います。クレジットカードの契約は各社オンラインショップで利用する上で、間違いなくメリットがありますので、事前に契約しておくことをおすすめしたいです。事前に契約しておくことで、スムーズに契約を行うことができるのです。クレジットカードというのは、契約に必須なので、年会費無料のものをはじめから選別しておくことをおすすめしたいですね。

引用元:ワイモバイル

オンラインストア限定のアウトレット製品の説明

こちらアウトレットに関する説明となっています。アウトレット製品というのは、ワイモバイルストア限定の施策となっています。アウトレット製品を購入するだけで、かなり安く購入することができます。アウトレット製品というのは、中古とは異なります。

現行製品ではない、前モデルの製品
クーリングオフなど返品されたもの
過剰な在庫を処分するためのもの
箱などに少し問題があるもの

こちらがアウトレットに対する説明となっていますが、中身に関しては問題はありません。
付属品に関してははじめから付いていないケースもありますので、そのあたりは注意が必要となります。付属品といっても100円均一などで揃うケースも多いので、あまり気にすることはないかと思います。アウトレットでの購入を定期的に行うという人もいますので、購入するのであれば、アウトレットでも十分だと思います。最新の機種がどうしてもいいという人もいるかと思いますが、最新の機種に対してこだわりがないのであれば、ぜひ検討してもらいたいと思います。

最新機種の購入もできる

最新機種の購入も可能です。オンラインショップなので、当然なわけですが、現行で販売されている最新モデルの紹介を行っておきたいと思います。

こちらが2019年-2020年の冬春モデルです。こちらの購入も行うことも可能となっていますので、最新モデルの購入をしたい人はこちらのワイモバイルストアからの購入をオススメしたいですね。最新機種の購入なワイモバイルが非常に便利ですからね。