ワイモバイル オンラインショップでの契約方法を紹介 カンタンに契約が出来る

ワイモバイルストアいわゆるオンラインショップで購入することは、非常にカンタンで便利なので、紹介したいと思います。
ワイモバイルストアというのは、いわゆるオンラインショップとなっており、自宅にいながら購入することができます。
そのためかなりの人が契約をしています。自宅にいながら購入出来るだけではなく、事務手数料も無料となっており、かなりメリットがあるのです。それではどのように契約を行うのでしょうか。

ワイモバイルストアに訪れる

まずは、ワイモバイルストアに訪れるところから開始します。そして対象の欲しい機種を選択するのです。
基本的な動きというのは、パソコンでもスマホでも同じです。入力がカンタンなので、パソコンを持っている人はパソコンから購入してもいいのかもしれませんね。自分が今利用しているガジェットどちらでも入力することができます。それでは契約をどのように行うのか見ていきましょう。

購入する対象機種を選択する

ワイモバイルにて対象の欲しい機種を選択します。ここまではそれほど難しくはないかと思います。単純に自分のほしい機種を選択するだけですからね。

今回の例では、ファーウェイの機種の購入を行おうと思います。

今回はファーウェイのP30 Liteを選択してみました。これからの流れというのは、どの機種を選定しても同じ流れになるので、自分の好きな機種の購入を行ってもらえればよいかと思います。

こちら割引などがありましたら、割引の旨がこちらにも表示されております。お得な契約がしたいと思う人も多いと思いますので、お得に契約したい場合は、こちらをオススメしたいと思います。

これから以下は自分の欲しいプランや欲しい色を選択いただければと思います。

契約方法というのは、のりかえ、新規契約、機種変更と選ぶことができます。今回は新規で契約する方法で進めていきたいと思います。

こちら料金プランを以下で選択するわけですが、スマホベーシックプランS〜Lまであります。自分にあった形の契約をオススメします。

こちらがワイモバイルの料金プランとなっています。料金プランは音声通話で3種類しかありません。非常にわかりやすいと思いますが、ここで悩めば、1番安価な料金プランにしておくというのも手かと思います。人気と書いてありますが、たしかにそれなりの通信が出来るプランというものが人気になっているのは、当然のことかもしれませんね。

またこちらの画面から機種代金のお支払い方法というものも選択することができます。支払い方法は3種類選択できます。

今回の機種は一括価格でもそこまで高額な機種でなかったため、一括購入を選択しました。高額な機種は数万円となるため、その場合は自分の支払いにあった形の支払い方法を選択することをオススメしたいですね。

こちらその他のオプションとなっています。自分にあった形のオプションを選択することをオススメしたいと思います。基本的にオプションは個人的には契約しません。その理由はオプション料金が高く感じるからです。それなりに安価な機種を購入しようと思っていても、オプションの料金が高ければ、契約しても勿体ないと思ってしまいますからね。

高額な機種の場合は、故障安心パックプラスなどの契約も行っておくことをオススメします。

こちら最後にどの機種を購入するのかという部分になります。今回契約する機種及び毎月の支払いと購入代金が表示されます。間違いないことを確認の上、こちらから契約してみましょう。

またこちら現在行われているキャンペーンに関しても、こちらで表示されます。新規割りと呼ばれる半年にわたり770円安くなるサービスも現状行われております。

こちら新規割に関する記事もこちらにありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ここでご購入手続きを押下してみましょう。

契約の手続きを押下することで、申込みの前に準備しておかないといけないものが表示されます。

クレジットカード
本人確認書類
MNP予約番号

この3つが必要となりますが、この3つの中でMNPをしない場合は予約番号は不要です。
本人確認書類というのは、以下のリンク先からも確認することができます。

・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
・健康保険証+補助書類

これらが本人確認書類です。これらを事前に準備しておく必要があります。実際には写真にてアップロードを行うため、手元にあれば問題ありません。

こちらに本人確認書類に関して詳しく掲載しているページがありますので、こちらをご確認ください。本人確認書類だけではなく、補助資料というものの提出を求められるケースも存在します。その場合は補助資料も写真に撮影して、購入時に画像アップロードを求められます。

普通に本人を確認出来る資料となっていますので、それほど驚くことはありませんが、基本的に本人確認書類というのは、どこのキャリアでも実施していることです。どこのキャリアでも実施しているため、本人確認書類の提出は契約時には必要なことなので、事前に準備しておきましょう。

これらを準備しておくことで、スムーズに契約を行うことができます。逆にいうと事前にこちらが準備できていない人は、ウェブから申し込むということはできません。

ここで1番重要なことはクレジットカードを所持していないということです。クレジットカードを所持していない人は残念ながらネットから契約を行うことができません。そのためクレジットカードは事前にGETしておくことをオススメしたいと思います。最近はネット決済も増えているため、クレジットカードを所持していない人は非常に少ないと思います。基本的にはクレジットカードは持っていることが前提でオンライン上では取引されるケースが多いです。

それではここで、お手続きに進むと押下してみましょう。

通常に契約情報を入力するパターンとヤフーIDと紐付けてくれるパターンがあります。

どちらも結果的には同じですが、ヤフーIDと紐付けるほうが、入力項目が少なくて便利でしょう。すでにヤフーIDを取得している人なら、IDを入力してあげることで、入力作業を省くことができます。

こちらが契約情報等を入力する画面となります。入力箇所は必須となっていますので、非常にわかりやすいかと思います。

後は契約情報を入力していくので、そこまで難しくはないかと思います。

こちらは利用者ですが、利用者を家族にすることで、学割の判断をしてくれます。ここで契約者と利用者が同じとしてしまうと、学割の判定を受けることができません。そのため学割の判定を受ける必要がある場合、ここで家族と選択しておきましょう。

ワイモバ学割の恩恵を受ける場合は、本人確認書類の提出が必要となります。利用者登録をした場合に5歳〜18歳を設定した場合に、このワイモバ学割が適用となりますが、その時には契約者と利用者がわかるような書類を提出する必要があります。通常保険書などを提出すれば問題ありません。

こちらで追加で書類をアップロードします。

他にはクレジットカードなどの番号含めた入力必須項目を入力していくのですが、このあたりは説明することなく、契約する時には当たり前の情報となっていますので、問題ないでしょう。

そして入力が完了し、次の画面に遷移すると、フィルタリングサービスの加入及び設定が義務付けられます。こちらは、学割を選択した時にだけ、このフィルタリングサービスを申し込む必要があります。学割として申し込むのであれば、こちらは必須で✔を入れる必要があります。内容に関しても把握しておきましょう。

こちらも同意して申し込むを設定すれば問題ありません。学割を申し込む時には保護者として当たり前の設定を行うだけです。基本的には、こちらの設定は必須となっていますので、確実にこちらの設定を行いましょう。

最後に申し込む内容の確認が表示されます。

ここからは契約者の情報となりますので、契約者の情報は自分の契約が正しいかどうか確認してください。

そしてここから重要説明事項となりますが、このあたりも恐らく問題ないでしょう。重要事項説明はきっちりと確認いただく必要があります。

こちら以下が重要事項説明となりますが、問題ないことをこちらからも確認いただきたいと思います。

一読いただき、問題ないことを確認いただければ、こちらから上記の内容に同意するに✔を入れていただければと思います。

学割を契約する場合は、学割も同様に同意部分に✔を入れる必要があります。

上記は自分が契約した内容に関して、My Y!mobileで確認するという内容です。郵送で送付したとしても結果的に自分には必要のない書類だと思いますので、どうしても紙で保管しておきたい人なら必要かもしれませんが、そうでない人は閲覧のみに希望しておきましょう。

ここまで済んだら契約の同意となります。同意して申し込みを完了しましょう。

この後の大きな流れを説明してくれますので、こちらも合わせて確認いただければと思います。

最後のアンケートはどちらでもかまいませんが、すぐに終わりますので、アンケートに答えておいても問題ないと思います。

このあとメールが自分宛てに届きます。

メールが届いているか確認する

「【Y!mobileオンラインストア】お申し込み完了のお知らせ」このようなタイトルのメールが届きます。

こちらのメールの内容を確認いただき、契約内容に問題ないか確認いただきたく思います。

その後「【Y!mobileオンラインストア】加入審査開始のご連絡」のメールが届きます。新規やMNPの場合は、こちらのメールが届きますが、普通に他社で未納などをしていない人なら問題なく審査完了になると思います。

その後審査が開始されますが、新規契約やMNPの場合は、審査されるまでに数日を要しますので、即日スマホが発送されるわけではありません。少し時間がかかると思っておいたほうがいいと思います。

機種変更の方で、毎月の支払いが滞りなく行われている人は、審査も簡易審査となりますので、通常はすぐに発送されます。

契約までの時間は10分〜15分くらい


契約までの時間は10分〜15分くらいです。入力内容に関しても、自分の情報を入力していくだけなので、そこまでの時間はかからないでしょう。
非常にカンタンにワイモバイルの契約は完了します。
契約方法がカンタンなので、ワイモバイルストアからの購入は本当にオススメかつメリットがあるかと思います。
基本的に、時間がかかるような契約は面倒ですからね。新規契約でもこれくらいの時間帯で契約を行うことが出来るのです。
それなら機種変更は今回試していませんが、機種変更ならさらにカンタンに契約出来るのではないかと思います。
時間が短いというだけで、かなりメリットがあるかと思いますので、ぜひ検討してみてください。

本当にカンタンに契約することが出来るオンラインストアです。これが店舗などに行くと、色々聞かれるので当然ながらかなりの時間がかかります。ネットで契約するということが、ここまでラクなものとは正直思いませんでしたね。

非常にラクに契約出来るネット契約をこれからも行うことをオススメしたいと思います。確実に時間短縮に繋がると思います。

手続きが簡素化されていることがありがたい

基本的にネット上で購入するのであれば、入力内容は確実に簡素化されているかと思います。
簡素化されているのであれば、自宅含めた場所で購入することができるのです。
新規の場合だと運転免許の写真などを出力することもできるので、ほぼ間違いなくお得に購入できると思います。
お得に購入する上で重要なことは、やはり自分の労働時間をへらすことです。
オンラインショップに行く場合とオンラインショップから購入する場合だとどう考えても、オンラインショップは時間が短いですからね。時間が短く契約できるということは、それだけ、効率化できたということになります。
オンラインショップは事務手数料が無料になるだけではなく、時間短縮になるので、結果的に安く買えるわけです。

時間短縮になるしなんといっても人と接触することがありません。人と話すことが苦手という人でも、オンラインショップなら問題なく購入することができるのです。最近は人と話すことが苦手という人もかなり多いのではないかと思います。文字だけのやり取りなら全く問題なく利用することができます。
これからはオンラインで購入する人が増えてくることは間違いないかと思います。

料金

Posted by ymobile