LINEMOはLINE MUSIC LINEマンガ LINEゲームのサービスはギガフリーになるのか?

LINEMOというサービスが出ていることは知っている人も多いと思いますが、LINEMOはギガフリーというものが売りです。

このギガフリーというサービスですが、LINEサービスに関わる通信がカウントされないということは知っている人も多いのではないでしょうか。

LINEのサービスというのは、トークや音声通話などは無料になることは知っていると思いますが、LINEサービスの中で、他にもLINE マンガやLINE MUSICというサービスがあることは知っている人も多いと思います。

LINEに関わる通信が無料ということなら、これらのサービスも無料になるのか?というところが非常に気になる部分ではあるかと思います。

LINEMOというのは、オペレータに聞くことが出来ませんので、LINEMOのチャットに聞いてみました。


LINEMOチャットで聞いてみた

LINEギガフリーとは、LINEのトークも通話もデータ通信量を気にせず使い放題になるサービスです!
料金プランの内容に含まれているため、サービス料金はかかりません。

「LINEギガフリー」の対象は、LINEトーク/LINE通話などです。
※LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)は対象外です。

契約プランの月間データ容量を超過しても、LINEに関しては速度制限がかかりません。
テザリングで接続した端末から利用する場合も「LINEギガフリー」の対象となります。

月間データ容量は「スマホプラン」の場合20GB、「ミニプラン」の場合3GBです。

「LINE」内で使い放題の対象外となるサービスや、技術的要因などにより使い放題の対象外となる場合があります。

また、有料コンテンツを利用する場合は、別途支払いが必要です。

詳しい内容は下のリンクを押してください。

※LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)は対象外です。

こちらはギガフリー対象外という記載があります。

ということは、LINE MUSICを利用したいからといって、LINEMOに契約するということは、無意味な行為であるということがわかるのではないかと思います。

それでもLINEMOはLINEの通信が無料になるというところが、非常にスグレモノなのです。

LINE マンガなどの他のサービスを利用することを前提に契約をするのであれば、LINEMOはそこまでオススメできるとは思いませんが、LINEMOはLINE ギガフリーなので、LINE通信をメインに行うのであれば、間違いなくメリットがあることは間違いありません。

そういう観点からするとLINEMOはありではないかと思います。

それくらいメリットのあるサービスがたくさんLINEMOにはあると思いますね。

LINEMOの毎月の維持費

プラン名称 ミニプラン スマホプラン
データ量 3GB 20GB
月額料金 990円 2728円
LINEギガフリー対応 対応 対応
データ量超過後の通信速度 300kbps 1Mbps
eSIM対応 対応 対抗
契約後のプラン変更 スマホプランに変更可能 ミニプランに変更
通話オプション割引キャンペーン 対象 対象
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン 対象外 対象
PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン 対象 対象
5G 対応
データ量の追加購入 550円/1GB
オートチャージ 対応
国内通話 22円/30秒
SMS送信 3.3円/1通(受信は無料)
5分/回以内の国内通話が無料 月額料 申し込み
通常価格
550円→0円(LINEMO契約から1年後まで)
必要
国内通話が無料 月額料 申し込み
通常価格
1650円→1100円(LINEMO契約から1年後まで)
必要

こちらがLINEMOの毎月の維持費となっています。

維持費としては、990円のプランもかなり安価なプランであるかと思います。

相当安価なプランとなっていますので、これなら検討に値すると思いますね。

また通常LINEというのは、どの程度の容量を食うのでしょうか?そのあたりも気になるところではないかと思います。

こちらにLINEの通信に対する目安を掲載しておきたいと思います。

音声通話のデータ通信量の目安
無料通話時間 データ通信量
1分 0.3MB
10分 3MB
30分 9MB
1時間 18MB
ビデオ通話のデータ通信量の目安
無料通話時間 データ通信量
1分 5.1MB
10分 51MB
30分 153MB
1時間 307MB

ビデオ通話であれば、1時間で300MBを超えます。単純に3時間利用すると1GB程度の利用となりますので、ビデオ通話を3時間ほどする人ならそれで1GBお得に利用できるということになります。

ZOOM代わりにやる人も多い

ZOOM代わりにLINEのビデオ通話をやる人も結構多くいます。

そういう人にとっても、これはありではないかと思いますね。

ZOOMというのは、誰もが知るビデオ会議システムです。

企業でも導入実績が多くあり、ZOOM飲み会というものも流行っております。

✔ZOOMの代わりにLINEでする人もいる
✔パソコンにもLINEを入れられるため、結構メリットがある

LINEは3つのデバイスまで入れることが可能となりますが、パソコンにも入れることができるので、結構便利であることは間違いありません。

こちらにLINEを複数台にインストールできることに関して、記載しているページがありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

このようにLINEというのは、コミュニケーションフリーということもあり、かなりの人が利用していることは間違いないかと思いますね。