ワイモバイル オススメ スマホ 2021年 人気機種は? ラインキングは?

ワイモバイルから発売されている2021年のオススメスマホを紹介したいと思います。

ワイモバイルからも

ワイモバイルに限らず2021年夏モデルでは5Gメインのスマホが登場するものと思われます。5G対応のスマホが販売されるとかなり楽しみですからね。

ワイモバイルは今サブブランドの中でもかなり安価な会社になっています。相当数の人がワイモバイルに契約していると思われます。

ワイモバイルだけではなく各社から販売予定

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

ワイモバイルだけではなく、各社から色々なモデルが販売されることは間違いありません。

どんなモデルが販売される予定になっているのでしょうか?

2021年夏モデルオススメスマホ

ワイモバイルで販売されるオススメスマホを紹介したいと思います。ベースは2021年の夏モデルに発売されるモデルがメインとなります。

基本的には、夏モデルというのは、前の年に発表された最新のCPUやその年の初旬に発表されたモデルが夏モデルとして発表されます。

夏モデルとして発表されると、かなり販売台数を伸ばす見込みとなっています。

✔夏モデルの発売はかなりの人が期待
✔夏モデルは最新モデルが発売の予定

Xperia 10 Ⅲ

Xperiaシリーズの中でもミドルレンジの立ち位置にあるXperia 10 Ⅲが発売される見込みとなっています。

こちらがXperia 10 Ⅲに関する記載のあるページとなっています。

Xperiaシリーズの中でもミドルレンジモデルとなっており、非常に人気の高いモデルです。

ワイモバイルだけではなく、他社からも販売される見込みとなっています。

ワイモバイルは維持費が安価なので、Xperia 10 Ⅲを購入するのであれば、間違いなくワイモバイルがメリットがあると思っています。

Xperia10Ⅲは正式発表され、あとはワイモバイルからの発表を待つだけです。

ソフトバンクはXperia1Ⅲの発表をすでに行っていますので、確実にワイモバイルにはやってくると思います。

ワイモバイルからXperia10Ⅲが発売されると相当売れるモデルになることは間違いありません。

基本的にXperiaシリーズというのはXperia8からかなり販売台数を伸ばしています。
Xperia8の販売台数から考えるとXperia10Ⅱの販売台数もすごかったと思います。
その後継モデルということもあり、Xperia10Ⅲというのは、かなり人気の高いモデルになることは間違いありません。

今後ワイモバイルが顧客を増やすためにすることというのは、人気のあるスマホを抱え込むということをする必要もあります。

モデル XPERIA 10 Ⅲ
大きさ 154 x 68 x 8.3mm
重さ 169g
OS Android11.0
CPU SnapDragon690
RAM 6GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.0インチ OLED
解像度 フルHD+
アウトカメラ 標準レンズ: F値1.8 1200万画素
望遠レンズ:F値2.4 800万画素 光学2倍ズーム
超広角レンズ:F値2.2 800万画素
インカメラ F値2.0 800万画素
カラー ミント、ホワイト、ブルー、ブラック
バッテリー 4500mAh
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがXperia 10 Ⅲのスペックとなっています。

カメラは3つ

Xperia 10 Ⅲのカメラは3つになる見込みです。昨今3つのカメラがあるモデルというのは、かなり人気の高いモデルとなっています。

ミドルレンジクラスのスマホでも3つのものが発売されるモデルが非常に多いです。

こちらがXperia 10 Ⅲになる見込みとなっており、カメラは3つになると思われます。
現行のXperia 10 Ⅱでもカメラは3つなので、当然といえば当然だと思いますが、複数のカメラが存在するということは、結構ありがたいことではないかと思います。

若干ですが、画素数はXperia 1 Ⅲと比較すると画素数はそこまで高くはありません。

しかしながらミドルレンジクラスとしては十分だと思います。

バッテリー容量が大幅アップ

バッテリーの容量が大幅アップしました。これはかなりありがたいことではないかと思います。

バッテリー容量アップは外出先などでスマホを活用する人にとってはかなりありがたいのではないかと思います。動画もこれで1日見続けたとしても問題ないかと思います。

それだけバッテリー容量アップはありがたい施策です。

✔4500mAhとかなりの大容量に
✔1日中Xperiaを使い倒すことが可能に

まるまる1日使い倒すことができるということは、本当にメリットです。

Libero 5G

すでに販売されているモデルですが、Liebero 5Gが登場しました。

モデル Libero 5G
大きさ 166 X 77 X 9.2mm
重さ 201.7g
OS Android11.0
CPU Qualcomm SnapDragon690 5G
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.5インチ TFT
解像度 フルHD+ (2,340×1,080)
アウトカメラ 1600万画素 + 800万画素 + 200万画素
インカメラ 800万画素
カラー ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク
バッテリー 3900mAh
その他 IPX7/IP5X

こちらがスペックとなっています。

詳しくはこちらを見てもらいたいと思います。

価格もかなり安価ですが、価格が安価ながら5Gへの対応が行われています。5Gはここ最近かなりの人が興味を持っていることは知っている人も多いでしょう。5Gのスマホとしてはかなりの最安値として購入できるのではないかと思っています。

✔5Gスマホがかなりお得に買える
✔5Gスマホは相当安価

本当にこれはメリットがあると思っています。

iPhone12

モデル iPhone12mini iPhone12
大きさ 131.5 x 64.2 x 7.4mm 146.7 x 71.5 x 7.4mm
重さ 133g 162g
OS iOS14 iOS14
画面サイズ 5.4インチ オールスクリーンOLEDディスプレイ 6.1インチ オールスクリーンOLEDディスプレイ
解像度 2,340 x 1,080 476ppi 2,778 x 1,284 460ppi
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ
HDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
CPU A14 Bionicチップ
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー
容量 64GB、128GB、256GB
カメラ デュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正(広角)
5枚構成のレンズ(超広角)、7枚構成のレンズ(広角)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード(超広角、広角)
Deep Fusion(超広角、広角)
シーン検出に対応するスマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
ナイトモード
Deep Fusion
シーン検出に対応するスマートHDR 3
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
Face ID TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
Apple Pay Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
携帯電話/ワイヤレス通信方式モデルA2398 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
携帯電話/ワイヤレス通信方式モデルA2402 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
携帯電話/ワイヤレス通信方式全モデル 5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE4
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ5
リーダーモード対応NFC、Felica
予備電力機能付きエクスプレスカード
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
位置情報 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話 携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
オーディオ通話 FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)
オーディオ再生 対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生 対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
HDR(Dolby Vision、HDR10、HLG)
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siri メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
ロック画面上、メッセージ、メールなどでの賢い提案
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリー ビデオ再生:
最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大10時間
オーディオ再生:
最大50時間
両モデル:
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電10
最大7.5WのQiワイヤレス充電10
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
高速充電に対応:30分で最大50%充電11(別売りの20W以上のアダプタを使用)
ビデオ再生:
最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間
オーディオ再生:
最大65時間
両モデル:
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電10
最大7.5WのQiワイヤレス充電10
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
高速充電に対応:30分で最大50%充電11(別売りの20W以上のアダプタを使用)
MagSafe 最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ
アラインメントマグネット
アクセサリ識別NFC
磁力計
センサー Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
SIMカード デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
iPhone 12とiPhone 12 miniは既存のmicro-SIMカードには対応していません。
補聴器両立性の格付け M3、T4
システム条件 Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス13
MacまたはWindowsパソコンとの同期には以下が必要:
macOS Catalina 10.15以降(Finderを使用)
macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6まで(iTunes 12.8以降を使用)
Windows 7以降(iTunes 12.10.10以降を使用、itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)
動作環境 動作時環境温度: 0°〜35°C
保管時(非動作時)温度: -20°〜45°C
相対湿度: 5%〜95%(結露しないこと)
動作高度: 3,048mまでテスト済み
同梱物 iOS 14を搭載したiPhone
USB-C – Lightningケーブル
マニュアル

売れ筋はやっぱりiPhoneなの?

比較的安価なモデルのスマホを色々販売しておりますが、やはりワイモバイルの売れ筋はiPhoneではないかと思います。

iPhone12がワイモバイルから販売された時は嬉しいと感じる人も多かったのではないかと思います。

日本でもiPhoneとXperiaの2つのモデルの販売が開始され、かなり期待している人も多かったのではないかと思います。

基本的にはiPhoneとXperiaというのは、2つの人気モデルがワイモバイルから発売され、本当にどちらにしようか悩んでいる人も多かったのではないかと思います。

正直なところ、どちらのモデルも良く出来たモデルとなっていますので、本当に悩ましいところですね。