こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

Xperia1Ⅲ 2021年 エクスペリア1マーク3 スペック 発売日 価格 ドコモ auなどのキャリアモデル

Xperia1Ⅲが正式発表されました。Xperiaシリーズの中での最新モデルとなっています。

Xperiaシリーズというのは1シリーズが日本で初めて発売され、かなり人気のあるモデルになっています。

Xperiaシリーズの中でも1シリーズというのは、最高のスペックのモデルとなっており、購入する人もかなり多いモデルとなっています。


Xperia 1シリーズの購入予約は?

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
ワイモバイル
ソフトバンクオンラインショップで購入する
au Online Shop
ドコモオンラインショップ
楽天モバイル

Xperia 1 シリーズの購入を行うのであれば、オンラインショップがおすすめです。

Xperiaシリーズの人気はかなりありますので、どこのオンラインショップで購入してもいいのではないかと思っています。

XperiaシリーズはワイモバイルではXperia10Ⅲのみの販売となっています。
ただSIMフリーも今後Xperiaシリーズでは発売される可能性があるので、そこは期待してもいいのかもしれません。

Xperia 1 ⅢとGalaxy S21シリーズ

Xperia 1 ⅢとGalaxy S21シリーズの違いに関して知りたいと思いませんか?

こちらに比較されているページがありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。
基本的にどちらもハイスペックモデルとなっています。
相当人気の高いモデルとなっています。今ワイモバイルを利用している人も乗り換えたくなるのではないかと思います。

それくらいのモデルとなっていますので、ぜひ一度検討いただければと思いますね。

本当にオススメできるモデルになっていると思います。

Xperia1Ⅲはどのようなスペックになるのか?

Xperia1Ⅲはどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。

Xperiaシリーズというのは、基本的にハイスペックモデルとなっています。そのためワイモバイルで利用するためには、基本的にはSIMフリーモデルがメインとなるかと思います。
それでも毎月の維持費を抑えるためには、ワイモバイルの利用をおすすめしたいと思っています。

それではXperia 1 Ⅲがどのようなスペックになるのか紹介したいと思います。

Xperia 1 ⅢのCPUは?

Xperia 1 ⅢのCPUは、SnapDragon888と呼ばれるCPUになる予定です。
こちらのCPUというのは、最新のCPUとなります。
2020年に発表されたばかりのCPUということで、かなり期待ができる動作速度になると予想されます。

基本的にはXperia 1シリーズというのは、最新のCPUなどを搭載するモデルとなっていますので、動作速度に関してはかなり期待ができるのではないかと思っています。

このCPUはGalaxy S21にも搭載されると言われており、すでに今からかなり期待ができると思っています。
他にはAQUOS Rシリーズにも搭載される可能性が非常に高いですね。

Snapdragonシリーズの中でも最高のCPUということで、かなり期待ができると思っています。

SnapDragon888と呼ばれるCPUが搭載されます。SnapDragon888というのは相当いいCPUです。

カメラはどうなる?

カメラは3つのカメラとiToFで構成される予定となっています。
3つのカメラというのは、2020年モデルのXperia 1 Ⅱと同じカメラということになります。

ただ今回はペリスコープカメラが搭載される可能性があるということなので、望遠レンズはかなりよくなると予想されます。

望遠レンズのスペックがかなり上がれば、売れ行きにもかなり影響するのではないかと思います。

こちらがGalaxyS21ULTRAのスペックを紹介しているページとなっていますが、カメラの倍率すごくないですか?
GalaxyS21ULTRAに関していえば、カメラの倍率は100倍まで撮影することが可能です。

✔GalaxyS21ULTRAはカメラの倍率が100倍
✔Xperiaもペリスコープを採用の予定
✔ペリスコープが採用されるとどれくらいまで望遠が可能になるのか期待

さすがに100倍まで行くことはないと思っています。
なぜならソニーがそこまで冒険することはないと思っているからです。

今までもソニーは正直なところそこまで冒険することはありませんでした。今後もおそらく冒険することはないかと思いますね。

RAMの容量

RAMの容量に関しては2021年に入ってからの情報でも8GBで販売される可能性が濃厚です。
8GBというのは、これもGalaxyシリーズとの比較となりますが、さほど大きいというわけではありません。
ただ8GBあれば、ゲームなども普通にすることもできますし、なんら問題はないと思っています。

✔8GBのRAMの容量があれば十分
✔GBの容量が上がれば、確実に本体価格も上がる

本体価格を上げることなく、ハイスペックと呼ばれるレベルでRAMの容量を想定するなら8GBというのは、普通の容量となります。
8GBで十分ではないかと思いますね。

Xperia Proと呼ばれる機種の販売が開始されましたが、そちらは12GBです。ただそのモデルでは、25万円もする非常に高額なモデルとなっています。
正直なところそこまで高額だと12GBあったとしても仕方ないですね。
それなら8GBでも十分だと思います。
それでも8GBというのは、結構な容量です。パソコンも8GBが現在スタンダードですが、それと同じくらいになっています。
Compactな大きさでありながら、8GBあれば十分ではないかと思いますね。

ROMはどうなる?

いわゆる内蔵ストレージですが、こちらは128GBと256GBの2つのモデルがグローバルで販売されると思われます。

ただ256GBは日本国内では販売されないと思われます。
その理由は価格上昇になってしまうからです。

基本的にグローバルモデルというのは、複数のモデルを販売しますが、ソニーが日本で販売する時は、キャリアモデルとなります。
キャリアモデルであれば、それなりに価格を抑えてこないと、売れません。
そのためROMの容量は若干控えめになることが予想されます。

✔ROMの容量は国内キャリアモデルなら128GBになると予想
✔グローバルモデルとして複数のモデルが販売される可能性が高い

MicroSDも搭載される予定となっていますので、そこはあまり気にすることはないかと思っています。

基本的にはMicroSDというのは、かなり保存することができますので、写真や動画などもかなり保存容量が増えますので、特に問題ありません。

ROMの容量は大きいに越したことはありませんが、ハイスペックモデルということなので、あまり気にすることはないと思います。あまり気にすることはないということは、最近はクラウドストレージなどもあり、写真などを本体から消しても問題ないことが多いです。

5Gへの対応

5Gへの対応は引き続き行われる予定となっています。
ただ5Gは5Gでもミリ波への対応ということになります。

XperiaProではミリ波への対応は行われました。

こちらにXperiaProのスペックが掲載されております。
こちらを見てもらえればわかりますが、実はミリ波に対応されているのです。

それなら期待したいのは、Xperia1Ⅲのミリ波対応ではないかと思います。ミリ波に対応されると、当然ながらかなり販売台数を伸ばすものと思われます。

とはいうもののミリ波対応を行うと、価格の上昇もしますし、価格上昇だけではなく、ミリ波のテストも行う必要があり、工数がかなりかかると思います。
それでもミリ波対応は望んでいる人も多いのではないかと思いますね。

基本的に5Gへの対応は、ミドルレンジでも行われますので、5G対応は間違いありません。どんどん最近は5Gへのエリアも広がっているので、5Gのエリアの広がりのほうが気になります。本体が5Gに対応しているということは、ある意味当たり前で、後は本体が5G対応をした後にどこまで利用できるか?というところが本当に気になる部分なのです。結局本体が5Gに対応しても使えないエリアが多いのであれば、本当に使えませんからね。

各社今5Gの対応でかなりアンテナの敷設工事を行っています。ある日5Gが入りだしたなんてことも十分ありえるかと思いますので、5G対応には期待しましょう。

ワイモバイルで利用するのであれば?

ワイモバイルで利用するのであれば、SIM単体で利用する方法があるかと思います。
今までもそうでしたが、XperiaシリーズはSIMフリーモデルとして販売されると思われます。
SIMフリーモデルとして販売されるのであれば、ワイモバイルを利用する人も結構多いと思います。

ワイモバイルは低価格な価格設定となっていますので、非常に持ちやすいと思います。
最低維持費も結構安価な価格設定となっていますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

ただ現状であれば、ドコモやauから販売されるモデルもSIMフリーにすることが可能となっています。

SIM単体で購入する人も最近は非常に増えています。

SIM単体購入であれば、特に機種を新しく購入する必要はありませんので、ユーザーとしてもメリットがあるかと思います。

2021年夏モデルとして登場

2021年夏モデルとして登場すると思われます。
2021年の夏モデルは2021年5月の中頃に行われる予定となっています。

ただワイモバイルからはこのモデルの発表は行われないと思います。
仮に購入するならSIMフリー+ワイモバイルのSIMということになるのではないかと思いますね。
それでもこのモデルを期待している人はかなり多いはずです。

日本のキャリアモデルとして発表されるのは、このタイミングですが、おそらく3月か4月には、Xperia 1 Ⅲの発表は行われると予想されます。

✔グローバルモデルとして、2021年3月から4月にかけて発表される予定

Xperiaはグローバルでも販売されているモデルなので、期待している人はかなり多いと思います。
2021年の夏モデルまで待てないという人はSIMフリーの購入を検討してもらいたいですね。

2021年の夏モデルでは、ハイスペックモデルも続々と登場する予定となっています。
Xperiaシリーズもハイスペックモデルという位置づけとして販売されることは間違いありません。

✔2021年モデルソフトバンクなどの各社からはハイスペックモデルが続々と登場
✔ワイモバイルはミドルレンジをメインに発売の予定

ワイモバイルはミドルレンジモデルをメインに発売する予定となっており、期待したいのはXperia 10 Ⅲではないかと思います。
Xperia 10シリーズはミドルレンジという立ち位置でありながら、スペックも非常によく実はXperia 1シリーズと遜色はないと思っています。

早期に発売してもらいたいモデルの一つですよね。