2021年9月 MNP 一括0円 キャッシュバック 新規契約 ワイモバイル キャンペーンはどんなものがある?

2021年9月に入りワイモバイルのキャッシュバック情報を紹介したいと思います。

ワイモバイルは非常に人気の高い準キャリアです。ソフトバンク回線を利用しているため、回線品質に関しても問題ありません。

ワイモバイルオンラインショップから契約するとiPhone12が最大で18000円割引で購入することができます。

これが最もお得なキャンペーンではないかと思います。

iPhone12はワイモバイル含めて各社でかなり人気のモデルとなっています。

そのためiPhone12の購入というのは、相当メリットがあるかと思いますね。

Redmi 9Tが安い

ワイモバイルから発売されているRedmi 9Tが今相当安く販売されております。

✔MNPなら1円という低価格
✔かなり安いので購入するしかない

かなり安価な価格設定となっていますので、購入するしか方法はありません。

それくらい安価になっています。

Xiaomiというメーカーのモデルとなっていますが、このXiaomiというメーカーの機種を知っている人も多くなりつつあります。

ワイモバイル以外の会社ではJEというジャパンエディションなどというモデルの販売も行っており、これから日本へ本格的に進出してくることは間違いないかと思いますね。

過去の情報も参考に

2021年4月になり、MNPの案件はどのような案件が出てきたのでしょうか?

通常3月が終わり4月になれば案件は間違いなく少なくなりますが、元々割引額が多くなくなったため、4月も割引額はあまり遜色がありません。

3月も4月も割引額はさほど変わりないと思います。

こちらの情報が個人的にはかなり美味しいと思います。

2021年2月及び3月のMNP一括0円キャンペーンというものはどのようなものがあるのでしょうか?

現在かなり美味しいキャンペーンを実施しています。

ワイモバイルは定期的にキャンペーンを実施していますが、今回のこのキャンペーンはかなり美味しいキャンペーンとなっています。

18000円の割引キャンペーンということになります。

新プラン登場のキャンペーン

今回のこのキャンペーンは新料金プランが発表されたことによるキャンペーンとなっています。

それではどれだけ美味しいキャンペーンなのか紹介したいと思います。

対象の申し込みは、画像をクリックすれば、対象の商品へのリンク先になっていますので、気になれば、クリックいただければと思います。

✔iPhoneSE2も値引き対象になりかなりお得に購入可能

iPhoneSE2というのは、かなりの人が所持しているスマホとなります。最近iPhoneSE2が欲しいという人もかなり多いのではないかと思います。
iPhone11と能力的には変わらず、長期間利用することも可能となります。

こちらがiPhoneSE2の情報を掲載しているページとなっています。iPhoneSE2はまだ十分2年以上は所持が可能かと思います。
OSも最新へのアップデートも可能となっており、おそらくiOS18くらいまでの対応は可能だと思います。
2021年時点ではiOS14が最新となっていますので、ぜひ今のタイミングで購入しておくことをおすすめしたいですね。

それくらいメリットのあるスマホになっていると思っています。

続いては、OPPO Reno3 Aとなりますが、最近日本でもOPPOのスマホを所持する人が増えてきました。OPPOというのは、ファーウェイの代わりに日本市場に進出してきたといっても過言ではありません。

ファーウェイが日本市場から事実上姿を消しつつあり、その隙間にOPPOが入ってきているという感じです。

比較的低価格なモデルをメインに販売しており、支持者は非常に多いのではないかと思っています。

なぜそこまで人気があるのか?ということですが、価格の割にスペックがよいということだと思います。価格は非常に安価な価格設定となっており、このモデルのスペックから考えると8640円で購入できるのは、かなり安価な価格設定だと思います。

それくらいメリットのあるモデルとなっていますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

こちらはXperia 10 Ⅱとなります。Xperiaの中でも人気抜群のモデルとなっています。
ワイモバイルからXperia 10 Ⅱが発売されたことで喜んだ人も多いのではないかと思います。
ワイモバイルはシャープに強いというイメージもかなりありますが、やはりXperiaシリーズが販売されてから、かなりの人がXperiaの購入に流れたのではないかと思っています。
なぜならシャープよりも持ちたいと思うブランド力は、Xperiaシリーズのほうが上だと思うからです。
AQUOSシリーズが悪いというわけではなく、Xperiaシリーズのほうが高級感があるとか、先進的だというイメージが強調されるモデルになっていると思いますね。

こちらはAQUOSSense4basicとなります。
とにかくこちらの機種は安いです。ここまで安価であれば、相当なメリットがあると思っています。

5000円を切る価格で販売されているので、相当メリットがあると思っています。
なかなかこの価格で購入できることはないかと思いますね。

スペックもミドルレンジクラスとなっていますので、正直なところこの価格はびっくりしました。

上記ではXperia 10 Ⅱを見ましたが、Xperiaシリーズより更に安価な価格設定となっています。
ここまで安いのであれば、買いではないかと思いますね。

こちらはAndroid One S6となります。

こちらにスペックは詳しく掲載されておりますので、こちらを合わせてご確認いただければと思います。
Android Oneシリーズというのは、最新のOSへのアップデートも可能となりますので、かなり魅力的な機種となります。

Android One S8は最新の京セラのモデルとなっています。

こちらが京セラ製のスマホとなります。まだ発売され間もないモデルとなっていますので、それが18000円という非常に低価格で販売されているということはメリットです。
洗えるスマホということで、今洗えるスマホが正直なところかなりのメリットだと思います。

✔コロナの影響により、洗いたいという人も結構多い
✔外出先から帰ってきた時にきれいにしたいというニーズも

こちらはかんたんスマホ2です。

年配の方に利用してもらうスマホとなっていますが、最新は年配の人でもiPhoneを使いこなす人が増えてきたようなので、本当にごく一部の人に対するニーズだけがあるモデルになっているかと思います。

ワイモバイル新プラン発表記念

今回のワイモバイルのキャンペーンというのは、ワイモバイルの新プラン発表記念ということになります。

今回の新プランに関してはこちらをご確認ください。
新プラン発表に際して、このプランはかなりのメリットがあると思っています。

最新のプランが出てきたことにより、毎月の維持費が更に下がる可能性があります。

ahamoのようなプランも出てきましたが、どのプランが安価なのかといえば、家族まとめて利用することで、ワイモバイルのほうが安価な価格設定になっているのです。

ぜひ検討してもらいたいですね。

ワイモバイルはかなりの最安値

ワイモバイルは現在かなりの最安値で推移していると思います。

価格的にも十分安価だと思っています。

LINEMOというものも出てきましたが、LINEMOと比較しても十分戦えるのではないかと思っています。
その理由の一つとして、LINEMOは店舗がないことが挙げられます。

店舗がないので、どうしても不便だと感じる人は多いわけですが、ワイモバイルは店舗もありますので、結局のところ便利だと感じる人も多いのです。

なぜ店舗があったほうが便利なのか?というところですが、店舗があるとスマホが故障した時に店舗に行くことができるのです。
それはかなりのメリットだと思いませんか?
店舗があるというだけでもかなりのメリットとなるのです。