ワイモバイル みまもりグッズプレゼント キャンペーン 実施中 対象者全員がもらえる

2020年3月26日

ワイモバイルではみまもりグッズプレゼントキャンペーンというものを実施しています。

ワイモバイルでは離れて暮らす両親などに対してみまもりサービスというものを開始します。それに合わせてみまもりグッズのプレゼントが行われます。

それではどのようなみまもりグッズがプレゼントされるのでしょうか。

プレゼントされるもの

対象となるお客様に「みまもり電池」と「センサーライト」がプレゼントされます。
「みまもり電池」と呼ばれる電池はみまもりサービスと呼ばれるサービスの中で利用することが可能となっています。

プレゼント対象期間

2019年12月19日(木)~2020年1月31日(金)

在庫がなくなり次第終了するので、注意が必要となります。

対象プラン

対象契約 新規契約(MNP含む)、番号移行、契約変更
対象プラン スマホベーシックプラン
対象オプション スーパーだれとでも定額
使用者年齢 60歳以上(申込時点の年齢)

対象のプランは60歳以上かつスーパーだれとでも定額を契約した人と思っていただければと思います。また機種変更は対象外となりますので、注意が必要です。契約変更は大丈夫なので、旧プランなどからの変更なら問題ありません。

プレゼントされるものはどんなものなの?


このようなみまもり電池とセンサーライトの2つがプレゼントされます。
センサーライトなどは普通に利用できそうですよね。
このみまもり電池と呼ばれる電池というのは、すでに世の中では一般的に販売されているものとなっており、非常にオススメできる電池となっています。この電池を今利用している電池と置き換えると利用状況などがひと目見てわかるようになります。
そのため今後このような電池はどんどん増えてくるのではないかと思っています。
これはみまもり電池という特定の使い方に限らず、利用状況としてスマホから把握することができるため、非常に面白い電池となっています。ただし充電できる電池ではないため、なかなかバッテリーが減らないものに搭載することをオススメしたいですね。
例えばリモコンなどでも問題ないかと思います。リモコンなどに利用することで、リモコンを動かすことで、バッテリーが若干ですが減ります。その時に検知して利用状況を把握してくれるということになれば、かなりメリットがあるのではないかと思っています。

申し込みはどうなるの?

申し込みは対象店舗で申し込んだ人が対象となります。対象の店舗というのは、全国のワイモバイルショップとワイモバイルストア(オンラインショップ)となります。
普通に申し込むことができますので、特に大きな問題は起きないのではないかと思っています。

60歳以上の人なら契約もお得


今回は、60歳以上の人が使用者ということになりますが、かなりメリットのあるサービスとなっています。

まずは60歳以上の人が今回はスーパーだれとでも定額に加入することで、今回の施策の対象となります。60歳以上ならこのスーパー誰とでも定額を利用することが可能となっています。スーパーだれとでも定額というサービスというのは、その名の通り誰とでも定額が会話することが可能なプランとなっています。
通話料が無料となるサービスとなっていますので、それだけでもかなりメリットがあるでしょう。
まだ60歳なら友人などと電話で会話することもあるかと思います。その時にかけ放題の電話を持っていたらかなり便利ですからね。
60歳以上の人にとって、ワイモバイルというのは、非常に魅力的なキャリアとなっているのです。
他社からも同様のサービスいわゆるかけ放題オプションと呼ばれるサービスというものをつけることは可能ですが、かけ放題オプションというのは、通常1700円程度します。
1700円毎月払うことで、1年間で2万円ほどの支払いとなります。最近はLINEなどで通話を行う人も多いことから、1年間で2万円もの通話をする人もそれほど多くはなくなってきました。法人でお客様へ電話をするというニーズのある人ならそれくらいの通話を行うことはあるかと思いますが、そうでない人がそこまでの通話を行うこともあまりないでしょう。
それが60歳以上の方ということで、無料で通話をすることができれば、かなりメリットがあるかと思います。このスーパーだれとでも定額オプションが無料で加入できるということがかなりメリットになるかと思います。

年配の両親の活動を見守ることができる

年配の両親を持つ子供にとって、親の存在というのは、やはり心配です。両親と今の自宅が近ければまだ何かあった時にでも対応ができるケースもありますが、それこそ新幹線や飛行機などを乗っていかないと行けないような場所に両親が住んでいる場合は、どうしても親のことが心配になるかと思います。
その時に帰省時にこの「みまもり電池」をリモコンなどに入れておけば、親の活動状況を見ることが可能となります。それだけでもメリットになりませんか?
やはり離れて暮らす両親の普段の状況というのは、気になるのは子供なら普通です。60歳以上とはいわず70歳以上でも最近は元気な人が本当に増えてきました。それでも70歳を超えるとやはりご高齢なのです。
ご高齢の両親はある意味頑固な部分もあるため、受け入れてもらうということも難しいかもしれませんが、電池くらいならリモコンに入れることはできるでしょう。
それくらいで、離れた場所から両親を見守ることができるのです。ワイモバイルではこのような新しいサービス開始に伴い、離れて暮らす両親に対してのサービスを開始するわけです。
離れて暮らす両親を見守るサービスとなっていますので、逆にいうとそれ以外には利用しないでくださいね。
親も知らずしらずにバッテリーからの情報を外部のクラウドサービスから、子供のスマホにデータ配信されているとは思うこともないかと思います。
年配の両親の活動を遠くから見守ることにより、素早い対応も可能かと思います。ただし親の行動を監視するあまり、何も操作がない状態が続くと心配で電話をかけすぎてしまうということにもなりかねないかもしれませんね。
実際にそういう人も多いのではないかと思います。両親もさすがに毎日のように電話がかかってきたらなんで?と思うはずなので、そうならないようにしたいものですね。
それでも今ならみまもり電池をプレゼントしてくれますので、契約するなら早い段階での契約をオススメします。

ワイモバイルは年配の方々にも優しい

ワイモバイルは年配の方々にも非常に優しいです。一番やさしいと思うのは、料金プランです。料金プランが3つしか存在しません。
非常にわかりやすいと思います。料金プランがたくさんあるとどうしてもどれにしていいのかわからないという人もいるのです。また従量制のプランがありません。従量制というのは、使った分だけ毎月の維持費が上がっていくというプランですが、従量制プランも非常にわかりにくいです。特に通信という見えないものに対して従量制となるわけです。見えるものならまだしも見えないものなのです。
携帯電話を見るだけでお金が取られると思っている人もかなり多いのです。そういうことを考えるとワイモバイルでは3つの料金プランのみなので、非常にメリットがあり、わかりやすいのです。そのため年配の方々でもかなりの人が契約者を増やしているのです。
契約者を増やすということは、本当にグループとしてかなりチカラを入れているのではないかと思っています。
基本的に、スマホ自体も売れる時代ではなくなってきました。まさに売れない時代に突入しているわけですが、年配の方々も含めてどう契約してもらうのかということをキャリアは考えているでしょう。このような新しいサービスに関しても顧客が増えるチャンスとなっているので、どんどん積極的にサービスを展開していくのではないかと思っています。
みまもりグッズは便利なグッズとなっており、利用している人も多いのではないかと思います。
このような案内というのは、店舗で案内をする人のほうが多いのではないかと思います。ネットから購入する人はなかなかこのような記事を見つけることは難しいかもしれませんね。

こちらは過去に行われていたキャンペーンとなっています。