2021年 ワイモバイル 学割 U18 ワイモバ学割 月額料金 お得に契約ができる

ワイモバイルの2021年の学割の情報をお伝えしておこうと思います。学割というのは、2021年の学割であったとしても、2020年の間に発表され、2021年5月31日まで継続される学生向けのキャンペーンとなっています。そのため学割の時期に契約をする人がかなり多くいます。その理由として学割の時期ならかなり安価にスマホを維持できたり、スマホ代金の値引きなども行われる可能性があるからです。
そういうことがあり、学割の時期というのは、非常に多くの人がスマホを買い求めるのです。

学割の時期というのは、非常に安価に契約できるため、かなりの人が契約するのです。この時期に契約することはかなりオススメとなります。

それでは、ワイモバイルの学割についてお伝えしたいと思います。

2020年の学割はどんな感じなのでしょうか。まずは2019年の11月に発表された学割から紹介したいと思います。

2020年学割を紹介

2019年11月29日〜2020年6月1日まで

2020年6月1日は月曜にも関わらず、1日までというのは、少し不思議な感じもしますが、5月31日の終了ではありません。1日だけ救済日?がもうけられています。

特典

「スマホベーシックプランM/R」の月額基本使用料が、契約当月(ご家族の場合は適用条件を満たした月)から最大13カ月間1,000円割引になります。

それでは毎月の利用料金のイメージを紹介したいと思います。

月間データ容量と月額基本料金は?


[注]
※2 「データ増量オプション」(月額500円)加入時のデータ容量です。「データ増量無料キャンペーン2」により、月額料が13カ月目まで無料になります。
※3 「家族割引サービス」は、2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引となるサービスです。
※4 別途固定通信サービスの料金がかかります。「SoftBank光」の場合は、指定オプション(月額500円~)への加入が必要です。
※5 「新規割」のキャンペーン期間中に、「スマホベーシックプランS/M/R」に新規契約、他社からの乗り換え(MNP)または契約変更で申し込まれた場合、基本使用料を契約翌月から6カ月間毎月700円割り引きます。
※6 契約初月の月額基本使用料は、スマホベーシックプランM:2,180円、スマホベーシックプランR:3,180円を日割計算します。14カ月目以降は、スマホベーシックプランM:3,180円、スマホベーシックプランR:4,180円になります。なお、「データ増量オプション」を継続する場合は、別途月額500円が必要です。

こちら注意事項を紹介しておきます。

適用条件

※非常に重要な情報となりますので、公式サイトより引用させてもらいました。

キャンペーン受付期間中に下記の全ての条件を満たすことが必要です。

<5~18歳の方>
新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、“ソフトバンク”からの番号移行、PHSからの契約変更のいずれかで契約すること
「スマホベーシックプランM/R」を契約すること
申し込み時点で使用者の年齢が5~18歳であること
契約時に、このキャンペーンに申し込むこと
<家族>
新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、“ソフトバンク”からの番号移行、PHSからの契約変更のいずれかで「スマホベーシックプランM/R」などの対象プランを契約すること
「ワイモバ学割」に申し込みされている5~18歳の方と同一の家族グループに加入すること

 

基本的には同等のサービスになると予想

2020年の学割を見て頂いたと思いますが、基本的には学割というのは同じようなレベルのものになると予想されます。学割というのは基本的に学生とその家族にとって非常に有利なものになっているのです。学割の時期というのは、一番多いのは、次の学年から中学生や高校生になる人が契約するケースが非常に多いと思います。
実際にそれくらいの年齢になりますと、欲しいスマホもあると思いますが、親としては有限のお金をいかに減らさなく子供にもそれなりの喜びを与えるのかということが必要になるかと思います。
ベースは基本的に安価なモデルにしてもらいたいと思うでしょうが、基本的には毎月の維持費を下げたいと思う人のほうが多いと思います。
今までスマホなどを持っていなかった子供がスマホを持つわけです。それなりの費用が発生することは間違いありません。
基本的にこの学割の時を狙って契約するほうが間違いなくお得なわけです。
とはいうものの、子供も欲しい機種というものはあるかと思います。そのあたりがせめぎあいだと思いますね。
親としては、例えばiPhone7でもいいんじゃないの?と思っていても子供としてはiPhone7では満足いかないということもあるかと思います。
そのあたりで、親は納得してワイモバイルに、加入してもらいたいと思うわけですよね。
正直なところ親なら少し前に発売されたiPhoneでも使うわけですが、お子さんは最新のiPhoneが欲しいと思うわけです。しかしながら価格が高額なため親としては我慢してほしいところです。
話は脱線してしまいましたが、結果的に毎年同様のサービスがこの時期には出てくるということは間違いありません。

2021年はiPhone12の発売とかぶる可能性があり

2021年の学割というのは、iPhone12の発売とかぶる可能性もあります。
iPhone12というのは、ワイモバイルから発売される可能性は非常に少ないですが、ワイモバイル以外のキャリアも学割はおこなっております。
学割を利用するのであれば、ワイモバイル以外のキャリアからの購入もメリットがあるかと思います。



その時の購入できるサイトは上記のサイトから購入することが可能となっています。