iPhoneSE4 アイフォンSE4 ワイモバイル スペック 価格 レビュー 評判 評価 口コミ

iPhoneSE4に関する情報をお伝えしたいと思います。
まだiPhoneSEシリーズは2世代目までしか販売されておりませんが、今後iPhoneSE3の販売が開始される予定となっています。

iPhoneSEシリーズの購入はオンラインショップがオススメ

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

iPhoneSEシリーズの購入はオンラインショップがオススメです。
これはiPhoneSEシリーズではなく、iPhone12が販売されている、ワイモバイルでも利用することが可能です。
iPhone12の人気はかなりありますので、ワイモバイルのiPhone12を利用して維持費を抑えることをオススメしたいと思いますね。

ワイモバイルは毎月の価格が非常に安く家族全員ワイモバイルにすることで、かなりのメリットがあるキャリアです。

こちらがワイモバイルの最新の料金プランとなります。
こちらの料金プランを利用することで、相当安価に利用することが可能となっています。

各社から色々なプランが色々出てきておりますが、家族割りなどの恩恵を受けることができるのは、ワイモバイルならではのサービスだと思います。
同一家族が同じ契約を行うことができれば、それこそ安価に利用することができますからね。

iPhoneSE4のスペックを予想

iPhoneSE4は2022年に発売される可能性が非常に高いモデルのiPhoneとなっています。
iPhoneSEシリーズというのは、ここ最近3月に発売される傾向が続いております。

iPhoneSEが発売されてからiPhoneSE2が発売されるまで、結構長かったかと思いますが、今後は比較的短いスパンで販売されるのではないかと思っています。
1年に1度のスパンで販売されていくのではないかと予想します。

✔iPhoneSEシリーズの開発スパンは短めになると予想
✔iPhoneの販売ではなくサブスク収入がAppleの収入の柱に
✔安いiPhoneでも、iCloudの利用やサブスク利用で長期収入が見込める

Appleの収益モデルも徐々に変わってきていると思います。昔はハードの販売がメインでしたが、今はサブスク収入に力を入れています。
そうなるとiPhoneSE4は2022年にも発売されるのではないかと予想されるわけです。

こちらにiPhoneSE3の情報を掲載しております。こちらも合わせてご確認ください。

CPUはどうなる?

2021年に発売されるiPhoneというのは、A15というCPUが採用される見込みです。

iPhone12S(仮称)にはA15というCPUが搭載される見込みです。
そのCPUがそのまま流用されるのではないかと思います。

半年遅れてで、iPhone12Sと同じスペックになる可能性が非常に高いということです。
iPhoneSEに搭載されるCPUであったとしても妥協しているわけではありません。最新のCPUが採用される可能性が非常に高いわけです。

✔最新のCPUがiPhoneSE4には採用される
✔2022年3月発売なら2021年モデルのCPUが搭載

CPUが最新のものというだけで、かなり長い間利用することができるのです。

RAMはどうなる?

iPhoneSEシリーズはRAMの容量もさほど大きいモデルは今まで販売されておりませんでしたが、iPhoneSE3でおそらくRAMの容量は大きくなると思います。
iPhoneSE3で4GBにまでRAMの容量は上がると予想します。
そのためiPhoneSE4でもRAMの容量は4GBになるのではないかと思います。

✔4GBのRAMがあれば、十分対応が可能

ProシリーズはiPhone12Proで6GBとなっており、若干の差別化が行われておりますが、iPhone12やiPhone12miniは4GBとなっているのです。
実はそれで十分だという声もかなりあります。

容量ばかり多くても、アプリでそこまでのRAMを使わないということであれば、基本的には問題なしだと思っています。

カメラはどうなる?

カメラはシングルカメラからデュアルカメラになるのではないかと思っています。
これはあくまで期待ですが、iPhoneSE3はシングルカメラのままで販売されますが、次のモデルとなりますので、デュアルカメラくらいは対応していても問題ないと思っています。

シングルカメラでもiPhoneの場合はかなりきれいに撮影できますが、デュアルカメラに対応されるとなると、期待できるのは超広角です。

✔iPhoneSE4発売時点ではコロナの影響も少なくなっていると予想
✔外出する人が増え、写真撮影も頻繁に行われると予想
✔カメラも超広角のほうが間違いなくメリットがある

複数の人で写真撮影などをすると、間違いなく超広角カメラのほうがメリットがあります。
そのため超広角カメラを搭載したモデルだと、かなり売れるのではないかと思っています。
ただ1点気になるのは、iPhone12の時のようにminiサイズとかぶらないのか?というところが非常に気になる部分だと思います。

iPhone12ではiPhone12とiPhone12miniでデュアルカメラが搭載されました。そのためデュアルカメラが搭載されたことにより、まさにかぶってしまう可能性があると予想

5Gへの対応は?

5Gへの対応は行われるでしょう。iPhoneもiPhone12の時点ですべてのモデルで5Gへの対応を行いました。
今後発売されるモデルに関しても、5Gへの対応はすべてのモデルで対応してくるのではないかと思っています。

昨今5Gが当たり前になりつつあり、3万円前後で販売されているAndroidでも5Gに対応してきています。
逆に言えばそれくらいの価格帯のモデルであったとしても5Gへの対応は行われるということになるわけです。

5Gへ対応されると、確実に販売台数を伸ばしてくれることは間違いないでしょうね。
本当にそれに関してはかなり期待したいところですね。