こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイルでSIMフリー iPhone iOS13 iOS14を利用する方法 設定は簡単であるが、Wi-Fiが必須

ワイモバイルでSIMフリーのiPhoneを利用する方法をお伝えしたいと思います。
ワイモバイルは毎月の維持費もかなり安く、SIMフリーのiPhoneを利用したいと思っている人も多いと思います。
それではSIMフリーのiPhoneを設定する方法をお伝えしたいと思います。


iOS13 iOS14のiPhoneで設定する方法

Wi-Fiが設定する上で必須環境となります。Wi-Fiがないと初期設定のための、プロファイルのダウンロードができません。それだけを行う必要がありますので、注意が必要となります。

よってWi-Fi環境は必ず準備しておきましょう。

iPhoneでワイモバイルのSIMを利用することは簡単

iPhoneでワイモバイルのSIMを利用することは非常に簡単です。

SIMフリーやSIMロック解除されたiPhoneを利用することは、かなり簡単です。Wi-Fiを設定する必要はあるものの、それだけで、購入することができるのです。かなり簡単なので、検討してもらいたいですね。

iPhoneはSIMフリーのほうが安価に購入することができる可能性も高いです。特に発売日後すぐにはSIMフリーモデルの購入を行う人もかなり多いのです。iPhoneを利用するならワイモバイルのSIMを利用するということも非常にオススメです。毎月の携帯電話の維持費を下げるという意味でもメリットは大きいかと思います。

SIMフリーはアップルのサイトから購入することができます。アップルのサイトから購入するSIMフリーモデルというのは特に契約などの縛りはありません。
昨今ワイモバイルなども縛りなどはありませんが、SIMフリーをアップルのサイトから購入しても契約することなく、普通のハードウェアとして購入することができるのです。

その後ワイモバイルとSIMだけの契約をしてもいいわけです。
最近はワイモバイルのSIMを単体で契約する人も相当増えてきています。

ワイモバイルで毎月の維持費を抑える

こちらがワイモバイルの料金プランとなっています。最安値なら1480円〜利用することが可能となっています。新規割などの割引を受けた時に最安値となっています。それでもiPhoneを普通のキャリアで利用できるというメリットはかなりあるのではないかと思っています。結構安くiPhoneを維持することができます。

スマホの毎月の維持費というのは、かなり高額に感じている人も多いと思います。最近は、スマホの分割が終わっても、長期間利用し続けることで、毎月の費用を抑えることが可能となっています。そのため機種変更をする人もそれほど多くはいません。機種の代金が高いため、2年に1度スマホを購入するということができなくなってきているのではないかと思っています。基本的には、自分が契約している会社からスマホを購入することが一般的なのかもしれませんが、SIMフリーとの組み合わせで利用する人も結構多いのです。そのほうが結果的に安く維持することができると考える人も多いからです。

iPhone12でもワイモバイルのSIMを利用することは可能

こちらの情報をみてもらいたいのですが、ワイモバイルのSIMでもiPhoneを利用することができるということは、こちらを見てもらえればわかるのではないかと思っています。
ワイモバイルは相当おすすめできるキャリアです。
その理由の最大はソフトバンクと同じ回線を利用しているからです。ソフトバンクと同じ回線を利用しているということは、それだけエリアは広いのです。
せっかく利用するのであれば、エリアの広いものを利用したいですよね。
ソフトバンクは最近では日本全国どこでもエリアは拡充されています。
そういうこともあり、利用するのであれば日本全国利用できるほうがいいですからね。
楽天モバイルなどはまだまだ日本全国利用することはできません。そういうことを考えるとやはりワイモバイルはそれだけでもメリットがあるわけですね。