ワイモバイル コールセンターの出勤スタッフ数 制限により ウェブを活用

ワイモバイルでは、現在出勤のスタッフ数を減らしており、電話などが繋がりにくい状況になっているようですね。
日本全国が助け合い、ウェブで行える作業はウェブで行えるようにしましょう。

ソフトバンク株式会社は、他人との接触機会を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえ、当社のコールセンター業務に携わる社員やスタッフの安心と安全の確保のため、出勤スタッフ数を制限し、座席間隔を広げて社会的距離を確保しています。

これに伴い、カスタマーサポートの電話がつながりにくくなっています。“ソフトバンク”および“ワイモバイル”の各種サービスや、「SoftBank 光」「SoftBank Air」などのインターネット接続サービスの契約内容の照会・変更や料金確認などは、ウェブサイトで24時間手続きができますので、電話でのお問い合わせはできる限りお控えいただき、ウェブサイトをご利用いただきますようお願いします。

お客さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

こちらにもあるように24時間ウェブで行えるサービスがありますので、ウェブサービスを活用しましょう。
電話をする人が減らないと、残念ながら出勤スタッフを減らすことができません。
今は日本全国が強力することなので、強力するしかなさそうですね。

ワイモバイルの新規契約や機種変更

https://www.ymobile.jp/store/

こちらで機種変更や新規契約を行うことができます。

新規契約や機種変更はウェブを利用するほうがメリットが大きいです。このあとのプラン変更などでもお伝えしますが、やはり時間短縮なのです。時は金なりとはいったものです。自宅にいながら時間を潰すという意味ではウェブサイトの閲覧いわゆるネットサーフィンもいいのですが、基本的には、ウェブサイトを活用して、新しいスマホを購入するということもありではないかと思っています。

今後緊急事態宣言が出ている間は間違いなくネットで購入するほうがメリットが出ることは間違いないかと思います。

ワイモバイルのプラン変更など

https://www.ymobile.jp/s/6QZVb

こちらはプラン変更などを行うことができます。

ソフトバンクグループとしてのワイモバイルとなっていますので、基本的には、ソフトバンクも同様の対応を行っています。

基本的にウェブで完結することができる処理はウェブで完結していただけるほうがいいと思います。それはワイモバイル側にとってもメリットがあり、自分にとってもメリットがあります。そのメリットというのは、時間短縮です。とにかく時間短縮が可能となるのです。そのためワイモバイルの料金プランは時間を短縮するという意味でも、ウェブを利用してみましょう。
昨今ウェブの活用というのは、ほぼ間違いなく行われているかと思います。
ウェブを活用することで、本当に時間短縮になります。
昔とは違い、ウェブから購入する人も多くいます。ウェブは楽で便利なので、利用が伸びています。
今後も継続的にウェブから購入する人は増えてくると思います。

店舗の営業時間は16時まで

店舗の営業時間は10時から16時までと短縮されています。
16時までの営業時間であれば、基本的には仕事が終わったあとに店舗に行くことができません。
そのためどうしてもウェブに頼るしかないのです。
基本的な業務はすべてネットということになります。それこそ必要不可欠なサービスの提供に関しては店舗では行うものの、基本はウェブを利用してくださいということになります。
ウェブを利用してくださいということは、ソフトバンクグループに限った話ではなく、auでもドコモでも同様ということになります。
ドコモもauも同様に営業時間を短縮していますので、今店舗で受け付けてくれることというのは、端末の故障業務などに限られたことになるかと思います。
故障というのは、どうしても起こるものなので、それは受け付けてくれると思います。
それ以外の業務に関しては基本的に受け付けてくれません。
通常の機種変更に関しては、いつでもできるでしょというスタンスです。ある意味当然ですよね。
コロナが終了したあとでも機種変更は可能です。そのためそのようなスタンスをとられても仕方ないということになります。
各社営業時間が短縮されたことにより、店舗側の売上などはかなり厳しいものになっていると思います。
緊急事態宣言が出ている間はおそらく継続して16時までになると思います。

引用元:softbank