ワイモバイル AQUOS Sense4 BASIC A003SH スペック 価格 バッテリー長持ちのオススメスマホ

ワイモバイルからAQUOS Sense4 BASICが発売されます。ワイモバイルでの型番はA003SHと呼ばれる型番のモデルとなっています。

ワイモバイルから発売されるAQUOS Sense4 BASICという機種はどのような機種なのでしょうか?

AQUOS Sense4 BASICのスペックを紹介

モデル AQUOS Sense4 BASIC
大きさ 約W71×H148×D8.9mm
重さ 約176g
OS Android10.0
CPU Snapdragon 720G
RAM 3GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.8インチ
解像度 2,280×1,080(フルHD+)
アウトカメラ 約1,200万画素 + 約800万画素
インカメラ 約800万画素
カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック
無線 Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac
カラー ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー
バッテリー 2760mAh
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

CPUにSnapdragon720Gを採用

CPUにはSnapdragon720Gを採用しています。Snapdragon720GというCPUというのは、今までの6シリーズと呼ばれるCPUよりも若干高速なCPUとなります。
Snapdragon7シリーズになり、かなりメリットがあると思います。
AQUOS Sense3はSnapdragon6シリーズだったので、ついにミドルレンジモデルへ昇格といえるかと思います。

写真は手ブレ防止機能付き

手ブレ防止機能が利用できることはかなりありがたいことではないかと思います。

この手ブレ補正機能というのは、動画撮影時でも利用することができます。

手ブレ機能
・動画撮影
・写真撮影

これはかなりありがたい機能だと思います。
これらの時に利用できるということで、かなりメリットがあるかと思います。

発売日

2020年11月19日発売予定

ワイモバイルオンランショップでの価格は?

23,760円となっています。

ここまでの低価格ならありではないかと思います。相当安くないですか?

他社でも同様のスマホであれば、3万円を超える中でワイモバイルはこの価格設定です。
これくらいの価格設定であれば、買いであることは間違いないと思います。