こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイル SIM 単体契約でPayPayボーナス 7000ポイントプレゼント キャンペーン タイムセール限定

ワイモバイルのSIMを単体で契約することで、PayPayボーナスをもらうことが可能となります。

PayPayボーナスをもらうことができれば、結構なメリットがあると思いますので、紹介したいと思います。

ワイモバイルのSIMを単体で契約するということは、基本的にはすでにSIMフリーのスマホなどをすでに所持している人が対象となります。


ワイモバイルのSIM単体で契約するとメリットは?

ワイモバイルのSIMを単体で契約するメリットというのは、本体代金を払うことをせずに購入することが可能ということになります。

✔本体代金の支払いが不要
✔PayPayボーナスの付与
ワイモバイルの料金体系での支払い

これらが一番のメリットかと思います。

本体代金というのは、機種にもよるかもしれませんが、結構費用がかかります。

それがゼロ円になるということで、それが最大のメリットなのかもしれません。ただ今はワイモバイルでキャンペーンを実施しており、一括価格1円で新規契約ができるものがありますので、実はそれを利用するほうがお得に契約できる可能性もゼロではないのです。

こちらがそのキャンペーンとなっていますが、新規一括1円で販売しているものがあります。

ただこちらは本体がついてくるということで、PayPayボーナスはありません。

PayPayボーナスがつくほうが安いのか、そのあたりは考える必要があります。

そしてワイモバイルの料金体系で開始できるというところもメリットの一つとなります。

ワイモバイルの料金体系というのは、どれくらい安価なのでしょうか?

こちらが料金体系となっています。

2台目以降がかなり安価に所持することができるのです。

ワイモバイルの料金は2台目以降がお得
✔家族4人で持った場合はかなり安くなる

ワイモバイルの料金体系というのは、複数台持った場合かなり安価になるわけです。

PayPayボーナス対象の契約は?

実は全てにおいて、PayPayボーナスが適用されるわけではありません。

すべての人がもらえるのであれば、いいのですが以下の場合にもらうことは出来ません。

PayPayボーナスは出金・譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可能です。
新規・他社からのりかえ(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行除く)でシンプルM/Lの場合。シンプルSは対象外。

他社からの乗り換えで、ソフトバンク及びLINEMOからの乗り換えでもらうことが出来ないのです。

そしてシンプルSへの契約にした場合はもらうことが出来ません。

シンプルMもしくはシンプルL以降の契約になるということなのです。

シンプルSでの契約でもらうことが出来ないということは、シンプルSにしたい場合は、PayPayボーナスをもらった後に料金プランの変更を行うようにしましょう。

それが一番いいのではないかと思います。

タイムセール限定キャンペーン

この施策というのは、タイムセール限定のキャンペーンということになりますので、タイムセール以外で購入すると、PayPayボーナスが減ってしまうので注意が必要となります。

その場合は、5000円が最大のボーナスキャンペーンとなってしまいます。

そこは注意が必要となります。

✔タイムセール限定キャンペーンとなっている
✔タイムセールは21時から9時まで

基本的にタイムセールというのは、日々行われており、キャンペーンの内容が異なる場合も十分にありえますので、そこは注意いただきたく思います。

このような限定タイムセールがあるということは、ワイモバイルならではかと思います。

SIM単体で契約を検討をしている人は、ぜひワイモバイルのタイムセールを活用してみてください。