こちらのキャンペーンはPayPayボーナス3000ポイントもらえます。
少しでも携帯を安く買えるならかなりお得でしょう

ワイモバイル 予約番号 MNP 乗り換え LINEMOやソフトバンク ドコモ auへ移行する方法

ワイモバイルから番号そのままで乗り換える場合には、MNP予約番号というものが必要となります。

このMNP予約番号を取得するための方法についてお伝えしたいと思います。

この予約番号を取得することで、他社へ移行するときに、番号そのままで乗り換えることが可能となります。

いわゆるナンバーポータビリティが成立するということになります。

どういう状態なのか?というと、ワイモバイルはすでに通信費も安価なため、他社に移行するということを考えない人も多いのかもしれません。

それでも自分の住んでいる地域の電波が入りにくくなったとか、自分が移動する範囲でワイモバイルの通信電波が悪くなってきたという人であれば、他社に行きたいという人も出てくるでしょう。

他には、更に安い料金プランの他社へ移行したいという人もいるかも知れません。

最近はLINEMOやahamoといった格安ブランドもありますので、そちらへの乗り換えも検討する必要があります。

ワイモバイルは特に不満があるわけではないが、他社を利用することで、端末代金が安くなるかもしれないということもあるかもしれません。

自分の利用したい端末が他社でしか販売していないということもMNPをする理由の一つかと思います。今回はそんなワイモバイルからMNP予約番号を取得して、他社へ乗り換える方法に関してお伝えしたいと思います。


ワイモバイルから予約番号を取得する方法

ワイモバイルからMNP予約番号を取得する方法というのは、いくつかの方法があります。

✔カスタマーセンターからMNP予約番号を取得
✔ワイモバイルショップからMNP予約番号を取得
✔My Y!MobileからMNP予約番号を取得

大きくはこの3つの取得方法があります。

カスタマーセンターからMNP予約番号を取得する方法

かたすタマーセンターというのは、ワイモバイルのカスタマーセンターのことです。

こちらから予約番号を取得する人もかなり多いのではないかと思います。

カスタマーセンターへの電話番号はいくつか存在します。

✔自動応答によるMNP予約番号取得方法
✔オペレータによるMNP予約番号取得方法

大きくは2つの方法が存在します。

自動応答によるMNP予約番号取得方法

ワイモバイルの電話から:116
他社携帯電話や固定電話から:0120-921-156
海外から:+81-44-382-0414

こちら3つの方法が自動応答によりMNP予約番号の取得方法です。

通常MNP予約番号を取得したいのは、ワイモバイルのスマホを所持している人なので、ワイモバイルのスマホを所持している人であれば、116に通話すれば問題ないでしょう。

ただ手元にワイモバイルの番号がない場合は、他の番号からもかけることが可能です。

その場合は、0120-921-156という番号がありますので、こちらからかけることが可能です。

海外は通話料有料となりますが、海外からでも自動応答の電話であれば、問題なく行うことが可能となります。

法人の場合は、0120-923-157こちらに連絡すれば問題ありません。

法人の相談にも乗ってくれると思います。通常個人契約でお得になるケースもありますが、法人契約の場合は、大量にスマホを自社で保有しているという場合は、お得になるケースも多いと思いますが、法人でも数回線しか持っていないのであれば、そこまでお得になることはありません。

それでも法人へ連絡することで、少しでもお得に契約ができる可能性もありますので、法人契約の人は一度連絡してみることをオススメしたいと思います。

オペレータと会話した場合

ワイモバイルの電話から:151
他社携帯電話や固定電話から:0570-039-151
海外から:+81-44-382-0800

オペレータと会話したい時は有料のダイヤルとなります。

他社携帯から通話をすると、ナビダイヤルとなりますので、このナビダイヤルというのは有料なので注意が必要となります。

ソフトバンクは無料となりますが、ワイモバイルは有料ということで、このあたりの差が価格の差になっているということです。

それでもどうしてもオペレータと会話したい時というのはあるのではないかと思います。

そういう時は、諦めるしかありません。

ただかけ放題に加入している人であれば、こちらをご確認いただければと思います。

こちらに無料でかけられる方法を掲載しております。

✔0570のナビダイヤルはかなり通話料が高い
✔少しでも安価に通話できるならこちらを確認するほうがメリットが大きい

オペレータと会話をしたいという人も多いかと思いますが、オペレータと会話は有料ということは、ワイモバイルとしては、そこにそれだけのコストをかけたくないということの現れかと思います。

ワイモバイルショップからMNP予約番号を取得

写真引用元:d-pops

ワイモバイルショップからMNP予約番号を取得する方法となりますが、こちらの方法は一般的な方法となりますので、あまり説明は不要かと思います。

単純にワイモバイルショップに足を運んで、MNP予約番号を取得したいと申し出するだけで、すぐに終わります。

ただワイモバイルショップに直接来店する場合は、本人確認書類が必要となりますので、必ず持っていくようにしましょう。

こちらに本人確認書類に関する情報を掲載しておきますので、こちらを忘れずに持っていけば問題ありません。

・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
・健康保険証+補助書類(公共料金の支払い等)

これらいずれかを持って来店したらいいと思います。

一番簡単に取得するものとしては、マイナンバーカードではないかと思います。

運転免許をすでに所持している人であれば、運転免許を持っていけば全く問題はありません。

My Y!MobileからMNP予約番号を取得

こちらはネットからMNP予約番号を取得する方法となっていますが、これはかなり簡単ですね。

電話をすることもありませんし、自分自身で予約番号の取得を行うことが可能となります。

My Y!Mobileというのは、自分自身の契約をネットで管理できるサイトとなっています。

このサイトを利用する人はかなり多いと思います。

✔Y!mobileにログインにログインをする
✔MNP予約関連手続きをタップ
✔次に進む
✔暗証番号を入力「解除」をタップ
✔次に進む(転出にかかる費用があるので確認する)
✔次に進む(予約番号発行の注意事項を確認)
✔ソフトバンクグループからの通知有無を確認
✔アンケートへの回答
✔予約番号発行内容を確認
✔番号取得可能

こちらで予約番号の取得が可能となります。

このほうが楽だと感じる人なら、全く問題ありません。

ワイモバイルの転出手数料は3000円

こちらが公式サイトに案内されているものとなりますが、転出手数料は3300円となります。

転出手数料が発生することは仕方ないことです。

✔転出手数料の発生はやむなし
✔他社へMNPすることで、特典が大きければ、3,300円でも安いほうでは?

MNPを行う場合は、ワイモバイルに対して不満があるということです。

ワイモバイルに不満がある人からするとなぜ他社へMNPをするために、さらにお金を払う必要があるの?と思うかもしれませんが、これも他社で特典を受けるための料金として捉えるようにする必要があるのではないかと思います。

更新月以外のMNPは手数料が発生?

更新月以外にMNPをする場合だと手数料が発生すると思っている人も多いと思います。

以前に契約していたスマホプランであれば、手数料の発生はありますが、最新のシンプルプランであれば、更新月という考え方がなくなりました。

こちらに最新の料金プランを掲載しておきます。

この料金プランを利用する場合は、更新月という考え方がなくなり、手数料が発生しません。

✔シンプルS/M/Lであれば、更新月はなし
✔解約時の手数料も不要

もしこのプランより前のプランに契約している人であれば、このプランに変更した後にMNPを行うことをオススメしたいと思います。

10分の無料通話はありませんが、それでも違約金なく解約が可能となりますので、それだけでもお得だと思います。