ワイモバイル キャンペーン お得 サービス オススメ スマホ

現在ワイモバイルではデータ増量キャンペーンを実施中です。

データ容量が増えるということは、非常にメリットがありますよね。普通に契約している場合でも毎月の高速通信の容量が増えるのです。それだけでテンションあがりませんか?

少年
少年
結構テンションあがるね!!

ワイモバイルでは新規及びMNPでの利用で、データ増量キャンペーンを実施中となっており、非常にメリットのある契約ができます。
それではどれくらい優遇されるのか見ていきたいと思います。
まずは概要から見ていきましょう。新規契約また他社から番号そのままお乗り換えいわゆるMNPにて契約、ソフトバンクからの番号移行、契約健康のいずれかで、スマホプランに契約した場合にデータ増量オプションの月額料金が2年間無料になるキャンペーンとなっています。
キャンペーン期間は今のところ継続キャンペーンとなっているので、終了は案内されておりません。

ワイモバイルを利用することで、毎月の維持費をかなり抑えることができます。そのため最近は乗り換える人もかなり増えてきています。ワイモバイルはソフトバンク回線と同じ回線を利用しているため、通信品質も非常に高く、人気のキャリアとなっています。

Android One S6が一括価格で買える

Android One S6は一括購入することができるので、今かなりお得です。
Android One S6というのは、Android Oneスマホということもあり、最新のOSへのアップデートを行うことも可能となっています。
Android Oneシリーズは、相当メリットがありますので、個人的にはオススメしたいモデルとなっています。
また京セラが製造しているということもあり、京セラはTORQUEというauのスマホでは非常に定評があります。
ニッチな分野でかなり人気のモデルとなっていますので、私は結構好きですね。
Android Oneはミドルレンジのモデルということもあり、もともとの価格はそこまで高くはありませんが、さらに安価に買えるということが非常にオススメです。

P30 Liteがかなり安く買える

こちらのキャンペーンを確認してもらいたいのですが、P30 Liteがタイムセールで非常に安価に購入することができます。

タイムセールは21時〜のキャンペーンとなりますが、相当メリットがあるのではないかと思っています。新規契約で新しく1台だけ所持すればいいのではないかと思います。

5400円という非常に低価格で販売されている上にワイモバイルストアから購入すると事務手数料が無料になるということを知っていましたか?

ワイモバイルストアというのは、いわゆるオンラインショップです。ネットから購入することで、かなりメリットがあるのです。
新規やMNPをネットで行う場合、それなりの手順を踏む必要があるので、結構面倒だと感じる人もいるかもしれません。
それでもネットで購入する時というのは、それらの入力に関わるオペレーションを人で行う必要があるのです。
自分で行うオペレーションだからこそある意味面倒だと感じる人もいるわけです。その面倒なことを自分ですれば、3300円の新規に関わる事務手数料を削減することができるのです。
それはかなりメリットのあることではないと思っています。
面倒なことといっても時間にしては15分程度です。15分程度で新規も完了するので、個人的には全く問題ないものだと思っています。

本当にワイモバイルは今かなりメリットのある会社だと思っています。

ゴールデンウィークのキャンペーン開始

GWに入りキャンペーンも出てきました。

こちらがGWのキャンペーンとなっています。GWの時にスマホを安く買えるということはメリットがあります。

GWに向けてのキャンペーンは各社若干ながら実施しているのではないかと思っていますが、このキャンペーンは結構メリットがあります。個人的にはP30 Liteという機種をおすすめしたいですね。Androidの中では写真などのカメラ性能も抜群にいいのです。そのためかなりの人がこの機種を選択するのではないかと思っています。価格もかなり安価なので、購入するならP30 Liteがおすすめです。若者を中心にファーウェイのスマホはかなり販売実績も伸ばしてきているのです。せっかくなら安価な機種を購入したいと思う人も多いと思います。ぜひ検討してもらいたいですね。

3月のキャンペーン

今は3月に入りキャンペーンも出てきました。せっかくならキャンペーンを利用して購入したいと思う人は多いのではないかと思います。


3月というのは、スマホを購入する人が1番多い時期となります。4月に入り、新学期を迎える子供のためにスマホを購入する人もかなり多いのです。このタイミングでの購入がかなりメリットにもなりますので、このタイミングで購入いただければと思います。
またワイモバイルというのは、テレビでもかなり安価に利用できるということをCMなどを通じて知っている人も多いのです。せっかく購入するのであれば、割引の多い時期に購入したいですからね。割引購入できる3月がやはりお得に契約できる時期となっていますので、購入するのであれば、今のタイミングでしょうね。

ワイモバイルのキャンペーン

60歳以上通話無料のキャンペーンを継続して実施しています。この60歳以上無料キャンペーンというのは、60歳以上の人にとっては非常にメリットのあるキャンペーンとなっています。それではどのようなメリットがあるのでしょうか。

こちらに詳しく60歳以上の無料通話に関しての記事を掲載しておきます。こちらを読んでお得に契約できるかどうか検討してみることをオススメします。
基本的には60歳以上の人というのは、通話をしない傾向があるかと思います。それこそ60歳というとまだまだ現役という人も大勢いるでしょう。そういう人にとっては、60歳以上もまだまだ友人などと人生を謳歌するために、通話無料があるというだけで、長電話などを楽しむこともできます。そういう観点からすると非常にメリットがありますので、60歳以上の人もぜひ楽しんでもらいたいと思います。今の60歳というとまだまだ健康で元気な人が多いですからね。
この契約に加入することもかなりオススメできるかと思います。

一番この契約で一番いいのは、機種を持ち込みにて契約することです。

いわゆる持ち込みというのは、SIMフリーモデルのスマホなどを購入しワイモバイルのSIMに挿すのです。これが一番メリットがあると思います。

 

ポイント
・指定の機種を購入もしくは持ち込み機種にて契約
・利用者が60歳以上であること

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは3つのプランです。ワイモバイルの料金プランはかなりシンプルなので、他社と比較してもわかりやすいです。

現在新規割というものを実施しており、キャンペーン期間中に新規契約もしくは、他社からののりかえ(MNP)、番号移行そして契約変更としてスマホベーシックから既存契約のプランS、プランM、プランRに申し込むと最大6ヶ月間契約翌月から700円割引を行うというキャンペーンです。

半年だけの施策ですが、700円を半年ということで、4,200円維持費がお得になるという施策を実施しています。

一番安価なプランSの場合でも3GBの通信を楽しむことができます。メールやネットをちょっと見るだけで、自宅でWi-Fiを利用しているという人ならこのプランSでも十分だと思います。人によっては1GB程度しか利用しない人もいるくらいです。プランMでも9GB利用することができます。9GBというと、かなり利用することができます。たまに外出先で動画などを視聴するという人でも9GBあれば足りるでしょう。

上位プランにいくと価格は高くなりますが、それだけ高速パケット通信を楽しむことができるというメリットがあります。14GBくらいまでいくとかなりのヘビーユーザーということになりますが、14GBあればそれなりに外出先でもパケットを消費しても問題ないレベルです。外出先で音楽をストリーミングで聞いたりしてもこれくらいのGB数があれば問題ないと思います。

ワイモバイルの料金は安定して安価であることが売りではないかと思います。

ポイント
・ワイモバイルは安さが売り
・MVNOではないので、速度低下も非常に少ない
・最安値では1480円〜維持が可能
・料金プランも非常にシンプル

ワイモバイルの料金プランというのは、非常にシンプルなプランとなっており、基本的には3つしかありません。ソフトバンクと比較しても低価格なプランとなっておりますので、ソフトバンクユーザーがワイモバイルに転入することもしばしばです。

料金プランが少ないということは、それだけでもメリットがあると思いませんか?従量制のプランがそもそも存在しないのです。従量制プランというのは、1GBで○○円で5GBまでなら○○円で5GBを超えると○○円になるといわれるものです。いわゆる使ったら使った分だけ、料金が発生してしまうというプランとなります。そのようなプランがありませんので、料金内で存分に利用することができます。

1番高額なプランであるRと呼ばれるプランであったとしても、4680円となっています。家族割などを組んでいれば、さらに安価になりますので、約4000円ほどで維持ができるということになります。4000円で維持できて、10分の無料通話がついて、さらに14GBの通信ができるというだけでもかなりのメリットではないかと思います。いわゆるヘビーユーザーで毎月50GBほどデータ通信を利用するというユーザーはこれでも物足りないかもしれませんが、14GBというとかなり利用することができるのです。14GB利用することができれば、毎日10分〜20分くらいの動画閲覧でも特に問題ないでしょう。

一応目安として、1GBで2時間の動画閲覧が可能ということになりますので、毎日数百MB程度の動画の閲覧を行ったとしても、容量不足に悩まされることはないかと思います。それくらいメリットのあるプランであるということです。

この料金体系であれば、ワイモバイルに契約するだけでもかなりメリットがあると思いませんか?またキャンペーンと組み合わせることにより、毎月の維持費をさらに下げることも可能なのです。

GW中のキャンペーン

2020年のGW中のキャンペーンを紹介したいと思います。


こちらGW中のキャンペーンとなっています。
iPhone7とP30 Liteの2つのモデルを安価に購入することができます。
GW中となっていますので、2020年5月12日までのキャンペーンです。
新規及びMNPの人が対象となっていますが、メリットのあるキャンペーンとなっていますので、ぜひ今がチャンスです。
今のタイミングで購入してもらいたいですね。

GW中でもキャンペーンがあるということは、過去に行われたキャンペーンを見てみるとたくさんの休みがあるということでキャンペーンを開催するという傾向にあるようです。

その理由は、大規模な休みの時はスマホを見るということが多くなるからです。

ウェブ限定タイムセール

ウェブ限定でのタイムセールを毎日のように行っています。

機種代金を1万円程度値引きしてくれるような施策を行っていますので、ワイモバイルオンラインショップから購入する人がかなり増えています。

ワイモバイルオンラインショップでの購入は非常にオススメできますので、かなりメリットがあります。

タイムセールのタイミングで自分のお気に入りの機種が出てくるかどうかはわかりませんが、日々機種は変更されていますので、自分のほしい機種が出てきたタイミングでの購入をオススメしたいです。

Android OneのXシリーズやSシリーズなどの機種がタイムセールとなっているのです。タイムセールを利用することで、いつもより安価にスマホを購入することができます。せっかくなら安価に利用したいですからね。安価に購入できるということも安心感の一つかと思います。

タイムセールなら本当に安く購入することができるようになります。タイムセールを活用して安くワイモバイルのスマホを購入することをオススメしたいですね。タイムセールというのは、数日に渡り同じ機種が続くことも多くありますので、定期的にチェックしてみることをオススメしたいと思います。タイムセール期間中にAndroid One Xシリーズがあると非常にお得感を感じます。Xシリーズというのは、Android Oneの中でもスペックが比較的に高めです。少しくらい古いモデルであったとしても、結果的に現行のAndroid One Sシリーズと同じもしくはそれを上回る能力を持っている機種がほとんどです。そのタイミングでの購入が相当お得になるということは、わかる人も多いと思います。
基本的に、タイムセールの時のスマホの購入はかなり販売台数を増やしていると思います。数万円安く購入することができるということは、それだけでもかなりのメリットがあるのです。ぜひそのメリットの恩恵を受けてもらいたいですね。

とにかく今の機種が潰れそうだから・・・という人にとってはこのタイムセールというのは、非常にオススメできるでしょう。単純に購入するのであればお得ということです。それでも最新機種の購入を念頭において最新機種がほしいという人は、この買い方はもったいないでしょうね。そういう買い方もできませんし・・・

ポイント
・タイムセールは機種を選べない
・日替わりであるが、同じ機種が継続されるケースも多い
・安く購入できる
・タイムセールは夜間に行われる

ポイントとしてはこのような感じになります。それでも欲しいタイミングで購入できることをオススメします。

✓タイムセールは定期的にチェックをしよう
✓タイムセールは21時〜スタート

基本的にタイムセールというのは、日々やっています。そのため購入するタイミングではタイムセールを一度確認することをオススメしたいですね。


こちらがタイムセールに関する記載となっています。タイムセールは本当に使わないともったいないです。ただし自分の欲しい機種がある場合ですが・・・とりあえずスマホの購入を急いでいない人は、こちらをチェックするほうがメリットがあるかと思います。

2019-2020年学割はどうなる?

2019-2020年が発表されました。

2018-2019年の学割と同じようなレベルでの学割になるのでしょうかね。2018-2019の学割は新規契約もしくは乗り換え(MNP)の時に毎月1000円を代金から値引きするという施策を行っていました。

基本的には2019年の学割と同様の施策となります。学割というのは、やはり学生にとっては非常にありがたい時期となります。この時期を逃すと半年後まで学割の恩恵を受けての購入はできません。現在どこの会社も学割は半年行っている状況となっています。なぜ半年も行うのかというところですが、学生の恩恵を受けると家族にまでその恩恵が回ってくるケースが大半なのです。結果的にこの時期というのは、MNPなどをする人も多くなっており、各社学割で、自社に引き込みを行う営業がすごいです。
その場合に、学生というのは一番はじめに新機種を利用した会社を割と気に入ってそのまま継続して使う傾向にあります。
初めて使ったスマホの印象も良ければ、そのまま継続して利用し続ける可能性も非常に高いわけです。そういうことを考えるとやはりこの時期のスマホの購入というのは、これから先ひょっとすると永年同じキャリアを利用してもらえる可能性もあるのです。
仮に15歳で初めてスマホを持ってもらうとするなら、それから70年ほど同じ会社のスマホを利用するということは、企業としても永続的に収入を確保することができるわけです。当然ですが、今のタイミングで自社で契約してもらおうと思うのは当然です。
そういうこともあり、学割のキャンペーンを実施している期間というのは、年々長くなってきているわけです。

今回の学割の施策は2019年11月29日から開始されキャンペーンの終了は2020年6月1日となっています。

プランベーシックMが1480円から初められるという非常に安価な契約ができるということもオススメの一つですね。

ワイモバイル含めてこの時期は学割がかなり出てきます。学割を利用することにより、少しでも維持費を抑えられるのであれば、両親にとってはかなりありがたいことです。学割というのは、いわゆる子供がいて初めて成り立つ契約のこととなりますので、今回は子供も両親もその恩恵を受けることが可能となります。同様の恩恵を受けることができるのであれば、間違いなく学割の恩恵を受けたほうがお得です。今すでに他社のスマホを契約している人なら、ワイモバイルへのMNPを行ってみることもオススメしたいですね。
MNPでの購入をして、その中に学生いわゆる18歳以下がいるだけで、家族含めて安価な維持費になるのです。それはそれだけでもメリットがあるのではないかと思います。学割キャンペーンの時期というのは、家族まとめて乗り換える人が非常に増えます。価格が安価になるので、当然といえば当然ですよね。

6月1日までということで、学割も終わりになります。学割が終わったら新しいキャンペーンが出てくることは間違いないでしょう。今後のワイモバイルにも期待ですが、学割の恩恵を受けることができなかった人は6月1日以降のキャンペーンに期待したいところですね。

新製品

XPERIAシリーズはワイモバイルで初めてです。他社でのXPERIAシリーズの採用はありましたが、待っていた人も多かったのではないかと思います。ワイモバイルでXPERIAシリーズの中でもミドルレンジのモデルということで、かなり人気の高いモデルになると思います。
XPERIAというのは、日本でもかなり販売台数を伸ばしていると思います。ワイモバイルから発売されたことで、一気にシェア拡大となるのではないかと思います。XPERIA 8はワイモバイル以外のキャリアからも発売されており、相当売れるのではないかと思います。

XPERIAシリーズというのは、ドコモ、au、ソフトバンクからも発売されており、秘奥に人気のある機種となっております。また今回はデュアルカメラを搭載しているということで、人気もかなり出るでしょう。最近のスマホというのは、デュアルカメラが当たり前になりつつありますが、XPERIAシリーズという、日本メーカーのモデルです。日本メーカーで安価かつデュアルカメラというだけで、人気はかなりのものかと思いますね。

Android Oneシリーズの中の2019年モデルとなります。Android Oneシリーズというのは、18ヶ月間は最新のOSへのアップデート保障を行ってくれるものとなっています。そのためAndroid Oneの今回のS7はベースモデルとしてAndroid10.0として発売されております。そのため18ヶ月間のアップデート保障ということで、Android12.0くらいまでは保障してもらえると思われます。

Android12.0というとかなり先までのアップデート保障ということになりますので、かなり期待できるかと思います。

こちらはAndroid One S6となっています。京セラの機種です。シングルカメラしかありませんが、超広角のカメラを保持するという機種となっており、超広角カメラを試したい人にとっては非常に期待できる機種となっています。スペックに関してもXシリーズと同じくらいの能力があります。京セラの機種は不具合も少ない期待できるのではないかと思います。

Android Oneシリーズの中でも京セラモデルというのは、非常に信頼性のおけるモデルです。京セラの機種というのは、正直なところ当たり障りがありません。ワイモバイルから定期的に発売されているというのは、そういった信頼性もあるのではないかと思います。また京セラは世界的な実績のあるメーカーとなっており、世界的に見ても京セラの機種というのは、非常にいい機種となっています。かなりオススメできるモデルの一つかと思いますので、今回はこのAndroid One S6を選択しても損はしないでしょう。

実はAndroid One Sシリーズの偶数機種はすべて京セラとなっています。

ワイモバイルのiPhone

ワイモバイルからiPhoneが2機種販売されています。

iPhone7とiPhone6sの2機種です。iPhone6sは非常に安価で、1万円台から購入することが可能です。

両方共にiOS13という2019年に出てきたOSにアップデートを行うことが可能です。そのためワイモバイルのiPhoneに機種変更を行う人が非常に多いです。

個人的にはiPhone7のほうが機種としては新しいのでオススメしたいですね。

とにかく価格重視という人ならiPhone6sでも悪くはないと思いますが、iOSのアップデートが来年かもしくは再来年にはされなくなるかもしれません。あまりにも古い機種のOSアップデートは行われなくなる可能性もあり、そういう観点からしてもiPhone7のほうがオススメできるのです。それでもどうしても価格を抑えたいという人にとってはiPhone6sでもいいのかもしれません。たまにiPhone6sを持つこともありますが、端末の動作速度はあまり気になりません。

端末の動作速度というのは、結構いいと思います。価格も安価でありながらまだまだ端末の動作速度としては現役な感じもします。大量のアプリのインストールをしなければ、普通に利用することが可能となります。iPhoneを安く持つにはワイモバイルがかなりオススメできるのではないかと思います。

iPhone7はドコモでも販売されており、まだ使える機種ということにもなるかと思います。iPhone7が販売されてから3年経過しますが、最新のOSになるということは先程記載しました。ある意味すごいことかと思います。

ポイント
・iPhoneの利用も可能
・2019年11月時点ではiPhone6sとiPhone7の利用が可能

iPhoneを毎月の維持費を抑えた形で利用したいと思っている人もかなり多いと思いますが、そういう人にとっては非常にオススメですね。毎月の維持費がキャリアモデルであれば、高くなりますが、ワイモバイルではそこまで価格は高くありません。価格はかなり抑えられているので、非常にメリットがあるかと思います。本体代金の価格もそうなのですが、結果的に毎月の維持費のほうが心配になる人のほうが多いと思います。そういう人にとってはワイモバイルはかなりオススメできるのではないかと思っています。

こちらはiPhone8の情報となります。iPhone8というのは、やはりワイモバイルから発売してもらいたいと思う人が多いと思います。実際に今日本で一番販売したものはiPhone8となっており、人気もかなりのものだと思います。そこまでの人気のあるiPhoneをワイモバイルでも発売できるように段取りしてもらいたいですね。

ワイモバイルストアは事務手数料無料

ワイモバイルストアは事務手数料無料で購入することができます。

契約事務手数料 3,000円
機種変更手数料 3,000円
契約変更時の手数料 3,000円

本来ならこれだけ発生する事務手数料が無料となります。実はワイモバイルストアからの購入はメリットが大きいのです。

店舗購入の場合だと残念ながら事務手数料が普通に発生してしまうのです。その事務手数料が無料となることで、かなりメリットがあるのです。消費税は抜きの価格となりますので、これに消費税が発生するので、店舗から購入するメリットはあまりありません。まさにオンラインだからこそできるのです。事務手数料無料のキャンペーンはまだ開始して日が浅いですが、かなり好調に推移しているようですね。事務手数料が無料で契約できるということは、それだけでも3000円の割引に相当するものだと思います。店舗では確実にかかる費用ですからね。3000円の割引の恩恵を受けることができるのは、オンラインショップならではのことです。

事務手数料が無料ということで、相当の人がワイモバイルストアを利用しています。

事務手数料無料というのは、ドコモオンラインショップでも同様のキャンペーンを実施しておりますが、事務手数料が無料になることで、非常に販売台数を伸ばしているようです。

事務手数料は本体代金に占める割合というのは、そこまで高くはありませんが、ワイモバイルストアを利用すれば払う必要はありません。それなら払わないほうが間違いなくお得に購入できるということになります。

せっかく購入するならワイモバイルストアから購入いただけるほうがメリットがあります。

事務手数料無料というだけで、オンラインからの契約が非常に増えます。

まだ事務手数料が無料ということを知らない人もかなり多いと思いますが、事務手数料無料ということはそれだけでもかなりのメリットになるでしょう。テレビなどではそのようなことを告知していませんので、テレビCMでは安価だということで、ショップに足を運ぶ人が多くなるのです。しかしながら実際は、オンラインショップからの購入が非常にメリットがあるわけですね。まさに知っている人だけがお得情報をGETできるという時代がやってきました。まさに情報を知っている人はお得をする時代です。テレビCMだけに頼っていてもなんとなく安いとかなんとなくお得だという人も多いと思いますが、詳しく調べてみるとかなりお得であるということがわかるわけです。

事務手数料といってもそれだけで、数千円お得に契約ができるわけで、消費税も10%にあがり、手数料も10%アップされるわけです。消費税増税で当然ながらかなり消費が落ち込んでいる事実はあるかと思いますが、このようにネット上から購入することができるということで、かなりお得に契約を行うことができるのです。

ネットから購入するほうが最近は便利になっており、オンラインいわゆるネットショッピングを行う人は全体の4割にもなるということです。全体の4割の人がネットショッピングを選択するという時代になってきているということは、スマホの購入もオンラインショップを利用するという人が4割くらいいてもおかしくはありません。実際にはオンラインショップというのは、全体の1割程度と言われておりますが、今後この比率というものは、どんどん上がっていくものと思われます。それこそ数年後には全体の購入数の3割り程度はオンラインからの購入になるのではないかとも思われます。それくらいオンラインショップの勢いというのはすごいわけです。

ワイモバイルストアはその場で値引き購入ができる

ワイモバイルストアならその場での値引きも可能となります。新規及びMNPなら14,400円の割引をその場で受けることが可能となっています。

機種変更でも7,200円の値引きの恩恵を受けることができるのです。

新規・MNP:14,400円値引き
機種変更:7,200円値引き

値引きの恩恵を受けることができるというのは、非常にメリットがあるかと思います。店舗でも同様の値引きを行っている場合もあるかと思いますが、店舗の場合は行く必要があり、かなり面倒ですからね。オンラインショップならその必要はありません。その場でこれだけの値引きをしてくれるのです。

割引施策をネット上で行っているということもワイモバイルの魅力ではないかと思います。

そのため端末の価格が若干高くてもこれだけの値引きの恩恵を受けることができるのであれば、それだけでメリットがあると思いませんか?

こちらの割引キャンペーンというのは、定期的に変更となります。また割引キャンペーンはオンラインショップで即時値引きとなりますので、非常に購入しやすい価格になるのです。基本的に定価で販売しているわけですが、オンラインショップなら通常いくらかの割引の恩恵を受けることは可能です。

たまたまこのタイミングで閲覧したら新規やMNPで14,400円の割引の恩恵を受けることができるというものになりますので、機種によってやまたは時期によって、割引価格は変動します。定期的にキャンペーンを含めてチェックする必要があるかと思います。

こちらにワイモバイルストアのメリットに関しての記事を掲載しております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ワイモバイルストアは年々かなりの人が契約しているのです。そのためワイモバイルストアを利用するメリットというものもどんどん増えていくわけです。それこそ店舗で購入する人よりもワイモバイルストアを利用して購入する人のほうが増えてくるのではないかと思っています。その理由はやはり時間です。時間短縮にはかなりいいメリットがあります。いつでもどこでも購入することができるということは、非常にメリットがあることだと思います。基本的に時間というのは買えないですからね。少しでも時間短縮のために、オンラインショップを利用するということが、かなりのメリットかと思います。

ワイモバイルのキャンペーン

こちら2020年3月末まで実施しているキャンペーンとなっています。これはかなりメリットのあるキャンペーンだと思います。一括で購入できる端末がかなりあるのです。相当メリットのあるキャンペーンとなっていますので、こちらのキャンペーンは見逃したら損ですね。

2月21日からキャンペーンが開始されており、スマホを買うなら2月にするか3月にするか非常に悩ましいところです。個人的には、3月までにこの記事を発見したのであれば、間違いなく購入タイミングは今でしょう。

本当にこれはメリットがあります。個人的にはコスパが非常に高い機種というのはP30 Liteだと思います。ファーウェイが製造している部分はあり、問題視される方もいるかと思いますが、そこまで問題にする必要はないかと思います。基本的にはファーウェイの機種は、安くてもしっかりとした作りとなっています。個人的にはかなりいいと思いますね。

自宅の電話を抑えることもできる

こちらのサービスを利用することで、自宅の固定電話の維持費を抑えることが可能となります。「おうちのでんわ」と呼ばれるサービスとなっています。こちらのおうちの電話と呼ばれるサービスを利用することで、工事費が無料で自宅に固定電話を置くことが可能となります。相当メリットのある契約が可能となりますので、こちらも合わせて検討いただければと思います。

最近は自宅に電話を持っていない人がかなり増えてきております。自宅に電話がなくても、個人携帯があるという人も多いと思いますが、自宅に電話回線がある人というのは、信用できる部分があるかと思います。自宅に電話回線があるということで、何かの商談時に携帯電話を記載するケースもあろうかと思います。その時に自宅電話がないということは、少し残念な限りですからね。

そういうこともあり、自宅の電話が減っている中でも、自宅に電話を持ちたいと思う人は結構いるわけです。そういう人にはこのサービスはまさにもってこいのサービスではないかと思います。

✓自宅の電話設置は信頼性という面で置く人もいる
✓自宅の電話は、アンケートなどに記載時に書く
✓子供が学校に入ったタイミングで敷設する人もいる

このように携帯電話と自宅の電話を使い分けている人も結構いるのです。自宅電話は使い分けという意味ではあってもいいのかもしれませんね。それでも携帯で事足りる人なら、自宅の電話は一般的には不要かと思いますが、やはり実家の電話は固定電話でないと・・・と思っている人もいるでしょう。また子供が学校に入るタイミングなどで、自宅に固定電話を敷設する人もいるかと思います。何かと連絡網などで電話番号を教える機会も増える時に設置するという人もいるのでしょうね。

このおうちのでんわに関してもキャンペーン価格を適用して安価に利用することも可能となっています。

初期費に関しても実質0円で利用することができるのです。ワイモバイルに継続的に契約するのであれば、毎月の維持費は500円〜ということになり、非常にメリットがあるかと思います。

毎月500円〜で自宅の電話を利用することができるのです。外に持ち出すことは基本的にしないと思いますが、自宅の電話を500円〜利用する上でかなりメリットがあることは間違いありません。固定電話を利用する人は本当に少なくなりましたが、やはりあると便利なのは固定電話です。これから単身赴任や家族含めての転勤などの時期を迎える人も多いのではないかと思います。そのタイミングで固定電話のやりかえを行うということもありではないかと思います。

基本的に固定電話は工事をする必要がありますが、こちらなら工事も不要となるので、それもまたメリットとしてはあるかと思いますね。

ワイモバイル 2019年 2020年 冬 春モデル総まとめ

こちらが2019年-2020年に発売開始している機種となっています。すでにこのページで紹介している機種もありますが、まとめて4機種が発表されました。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

やはりいちばん人気はXperia 8が一番人気ですね。相当このXperia 8が人気となっているのは、やはりスペックもそれなりのよく、価格もかなり安価であるということが人気の理由です。また上記でも記載していますが、新規なら14,400円割引で購入することが可能です。

ワイモバイルストア限定の割引となっています。今はかなりワイモバイルストアから購入する人が増えています。最新機種の予約なども行うことができますので、ぜひ検討いただきたいですね。

ワイモバイルでの契約がブラックにならないように

ワイモバイルのブラックリストに関しての情報をお伝えしておきます。せっかくお得なキャンペーンがあったとしても契約できなかったら意味がありませんからね。
契約できない条件に関してお伝えしておきます。

✔携帯電話料金の未納がある場合
✔過去に携帯電話を短期解約したことがある場合
✔携帯電話の割賦が払えていない場合
✔契約者が未成年だった場合
✔本人確認書類が整っていない場合
✔乗り換え契約の時にMNP予約番号の期限が切れている場合
✔ローンや借金などで滞納や未納が他社でもある場合
✔すでに契約している上限を超えている場合
✔本人名義以外で契約しようとした場合

こちらが契約できない条件となっています。普通の人ならこれらの条件に当てはまることはないかと思いますので、問題はないでしょう。

こちらに詳しく条件に関して記載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。一番気をつけたいのは、未納があることです。携帯電話の割賦に関しても他社での未納も含めてワイモバイルでは契約できなくなります。結構そのことを知らない人が多いので、注意頂く必要があるかと思います。基本的には問題ありませんので、気になる人は一度契約審査を通してみるいわゆる契約してみることをオススメします。
これらの条件というのは、他社含めてある程度どこの会社も同じような条件となっていますので、ワイモバイル以外の会社と契約するときにも、独自の審査と外部審査と2つの審査がありますので、注意が必要です。

ワイモバイルオンラインショップでの手続きの方法は?

初めてワイモバイルストアを利用する人もいるかと思います。
初めて購入する人でも、上記のリンク先に行ってもらえれば、わかりやすく解説しています。
ワイモバイルストアで購入することは、非常に簡単なことであり、すぐに契約することができるでしょう。
最近はワイモバイルもネットから購入する人が非常に増えてきております。
その理由は、ラクで便利だからという理由が非常に多いです。結局ラクに便利に購入できればそれでいいのです。あえていうなら、さらに毎月の通信費が下がればなおヨシと思っている人も多いということです。。
基本的にはワイモバイルというのは、ソフトバンク回線を利用しており、通信品質に関してもソフトバンク品質となっています。
それを知らない人も結構多いのです。ソフトバンク品質を利用できるワイモバイルはそれだけでもメリットのあるキャリアとなっているのです。
ワイモバイルを今後も利用し続けることが、毎月の通信費を下げる最大のメリットなのかもしれません。それくらいワイモバイルというのは、最近力をつけてきており、またブランディングもかなり上がってきているのではないかと思っています。
手続きとしては、本当に簡単です。オンラインショップで購入する方が楽で便利なのです。店舗での購入であれば、それなりに時間がかかりますので、自宅や外出先からの購入ができるということがメリットがあります。

過去に行われていたキャンペーン

こちらに過去に行われていたキャンペーンに関して掲載しておきます。過去に行われたいたキャンペーンを確認したい人はこちらの合わせてご確認いただければと思います。今後過去に行われていたキャンペーンと同様のキャンペーンが行われる可能性も非常に高いと思います。それと同じ時期を狙ってキャンペーン開催を待つということもありかと思います。